過剰育児:子供を破壊する新しい傾向

2017年10月16日 in 好奇心 0 シェア済み

戸惑いやストレスのせいで子供の教育を大いに見過ごし、子育てをメディア、学校、または可能であれば勤務中の乳母に押し付ける両親たちを見かけます。事実、伝統的な教育指針が問題になってきており、教育モデルの幅が広がり、多くの場合、大きな混乱が生じています。この混乱の中に、私たちは過剰育児というものを見ることが出来ます。

過剰育児は、子供の世話と注意の増加を勧める教育モデルから生まれました。親はこれが自立、自由、自立発展を制限すると知らず、必要以上に注意を払ってシャワーのように子供に賞賛を浴びせます。

過剰育児を行う親は、子どもたちの学業成績を確かなものにすることや、子どもたちに起きるかもしれないあらゆる小さな事に躍起になります。だから、良いことをするのとはほど遠く、過保護で不安定な、刺激過度な子供を持育てます。

過剰育児という新しい教育モデル

子育ては、あまり注意を払わず子供の話も聞かないというスタイルから、逆に子供を崇めるかのようなスタイルに変化しました。

過剰育児は、主に豊かな社会に見られる教育の結果です。競争力が支配的であり、それが子育ての分野に移転した米国で生まれました。米国の親は、子どもたちの人生を成功に導くことを目標とした競争に没頭しています。 彼らは最高の幼稚園(子供が生まれる前に)、最高の大学、アイビーリーグカレッジの入学権を夢見ているのです・・・

この結果、小さなころから余分な課外活動で一杯だったり、自由時間のないスケジュールなどが問題になります。 子供の素晴らしさを疑問に思う指導者には、寛容さはほとんどありません。書籍、電子機器、おもちゃを詰め込むことも普通なのです。

この子育てモデルは、絶え間ない子供への注意と、子供が勉強して達成することに対して異常な期待を持っていることが原因です。子供の健全な感情発達にとっては、間違いなく良いことではありません。

疑問で一杯の子供

過剰育児にとらわれた親

過剰教育には、いくつかの特徴があります:

  • 子供の生活を常に監視し監督する。 彼らはヘリコプター・ペアレントと呼ばれます。
  • 子どものために道路を舗装し、転ばないようにする石を全部取り除いてあげる。 彼らはブルドーザー・ペアレントと呼ばれます。
  • 1つの課外活動から別の課外活動へと、急ぎ回って子供を連れまわすスケジュールを満たすために自分の人生を捧げる。 彼らはショフール・ペアレントと呼ばれます。
  • 子供が退屈して遊びだしたりしないよう常に気を払う。
  • 子供のために完璧な道を開くため、障害となり得るものはすべて排除する。 彼らはスノープラウ・ペアレントと呼ばれます。
  • 子供がそれを終えるまで、スナックをもって公演で子供を追いかける。 彼らはスナック・ペアレントと呼ばれます。
  • 子供たちがどんな小さな傷も負わないように、汚れないように、寒がらないように務める。彼らは過保護の親です。

過剰教育は心身を疲れさせる

子供たちにとっては忙しいスケジュールを意味しますが、親にとってはそれ以上の忙しさです。なぜなら1つの活動から別の活動へと連れて行き、教師に頻繁に話し、宿題を指導して、友達と一緒にスケジュールを立てることを意味するからです。

ここではストレスレベルの高い子供たちと同様に、ストレスレベルの高い親についても触れています。

このような子供たちは自己要求的な性質が強くなり、欲求不満への寛容は低くなります。失敗することが許されず、常に卓越していることが求められます。

一方、一部の親は不安を示しています。子供が必要とするものや経験するべきことが豊富にあり、これは余分なストレスを与えます。親は子供にとって何が最善であるか疑問に思い、人生をかけて、子供に経験や機会、方法論、物質的なものや新技術をシャワーのように浴びせようとします。

過剰教育の代替案

あなたがするべき最初の事は、悪循環から抜け出すためにリラックスすることです。子供たちが必要なのは完璧な親ではなく、穏やかで幸せな両親なのです。子供のスケジュールに余裕を作ることは、私たち自身に余裕を持つことを意味します。

親は、子供たち自身が自分を育て、時間を管理する方法を学ぶことができるように子どもたちに遊びの時間を与えるべきです。遊びは子供の発達にとって不可欠ですが、あまりに多くの活動とストレスを抱えている場合、遊ぶ時間がなくなり、学ぶ時間がありません。

野原の中の少女

親は自分自身と子供たちを信頼する方法を学び、少しずつ彼らから手を離し、直感に従って、彼らが発展するにつれて付き添う方法を学ぶべきです。 彼らを強化、祝福し、ワクワクさせる、そうすることで人生について情熱を持ち、毎日生きることを学び、感情を相互にやりとりし、管理することができるのです。

あなたへおすすめ