全てを整理する魔法

· 2018年1月18日

人は、秩序は理性の喜びであり、無秩序は想像力の喜びといいます。日本では、空間を整理するという芸術は、あなたの持っているものを深く反映させます。そして、何があなたを楽しくさせるのか、何が役に立つのか、何が本当にあなたを幸せにするのかをあなたに教えてくれるのです。

部屋やクローゼットを整理する方法を教え、大きな成功を達成した人を挙げるとすると、それは近藤麻理恵さんです。著書「人生がときめく片づけの魔法」によって、近藤さんは村上春樹さんと同様に、TIME詩の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれました。そして、村上春樹さんにも匹敵するくらいの売り上げを記録しています。

「あなたは目覚めてすぐ、次の日にやらなければいけない行動をとる。」

-ピタゴラス-

このベストセラーを生み出したコンマリ(近藤さん)メソッドには催眠的なものがあります。それはシンプルでドラマチック、一番小さい事から始まり、一番大きい事で終わります。そして、それは私達に、全ての物には「魂」が宿っているという思いを持たせてくれます。もし物を捨てる際には、それに話しかけ、感謝しなければいけないということを覚えておきましょう。

西洋人にとっては、それは少し変で馬鹿らしいかもしれません。多くの人が物、お土産、服、本などを溜めこみます。もし全てを溜めこむようになってしまうと、一生をかけて家の整理をしなければいけないでしょう。しかし、変わっているように見えるこのメソッドは世界中を魅了しており、掃除という視野を、感情的な視点から別のものへと変える助けをしてくれました。

ストッキングと靴下の整頓

秩序の魔法と無秩序の感動

私達は、秩序のある環境が、安らぎ、規律、そして誠実を表していることを知っています。このような環境はなぜか私達のよりバランスのとれた行動を促します。しかし、そこには奇妙な事実もあります。ミネソタ大学の研究によると、秩序が無く、過度に飾り付けのしてある作業環境では、約70%の労働者に創造性が引き起こされたのです。

これは、無秩序はあなたに斬新さを与え、新しい刺激や挑戦の為に、古い概念や決まりなどを壊すように促すということです。しかし、これは日本人の見解が間違っていて、近藤さんの指す秩序は、厳しさや柔軟の無さ、順守を表しているということなのでしょうか?いいえ、そうではありません。彼女のメソッドには価値のある理由があります。

コンマリメソッドは親しみのある行動、クローゼットの「革新」というものを通じて、私達の人生を改善しようと促しているのです。それは、ただ部屋やクローゼットを整理することではなく、現実を洗い流すことで心の中にあるバランスを見つけるというものなのです。それはあなたの感情を活性化させ、単なる片づけから精神的なレベルに達するのです。

「近藤さんは私達の身に着けているものや使わなくなったものに意識を持つことを教えてくれます。物事の中には、私達の環境、そして心に光や幸せを届けるためにお別れをした方が良いものもあるのです。」

コンマリ畳み方

コンマリメソッドの鍵

人々の中には、秩序に対して自然な人、強迫観念を持っている人、カオスな人などがいます。しかし、コンマリメソッドの魔法的な部分は、両方の力がバランスをとる事が出来たり、極端な方向ではなく、自分の心地よく感じられる場所を見つけてくれる事なのです。そして、理想的なのは、あなたのニーズに合ったコンマリメソッドを実践することです。

「整理は人々や物、そして自分達の住む家のバランスを取り戻す行為であるべきです。」

-近藤真理恵-

例えば、物に話しかけたり、魂が宿っていると思う代わりに、「私が落ち込んでいた時、この日記は私を助けてくれた。でも私は変わり、気持ちは良くなり、新しいページへと踏み出した。そして今、この日記を処分する時だ。」というように自分とコミュニケーションを取る方が、理にかなっています。

近藤さんの教えを少しのリストにしたので是非実践してみてください。

  • 物を処分する。物を持ちすぎたり、身に着けたりすることを止める。
  • あなたに喜びを与えるものだけ残す。
  • カテゴリー別に整理する。特定の場所を整理することに制限を設けず、服から整理せず本や書類など工夫して整理する。
  • もし可能なら一回で全部を済ます。
  • 物を処分する際は、尊敬を持ち、しっかりお別れする。
  • 空の靴箱はあまり役立ちません。処分しましょう。
  • 何かを処分するのが困難な場合、「今」本当に必要かどうかを自分に問いかけましょう。その答えをあなたは持っています。
引き出しの整理

近藤さんの整理に対する考えの裏には、実用性や物の与えてくれるポジティブな感情、そして自分の内なる世界と外部を調和する必要性があります。家はただ物を保管する場所ではありません。そこはバランスと幸せが住む場所なのです。