正しい心理療法士の選び方

· 2018年6月4日

時が来ました。理由は何であれ、あなたは心理的な助けを求めることに決めました。しかし、あなたはすべての心理療法士の中から正しいセラピストを選ぶ方法を知りません。どのように正しい人を選ぶことができますか?

ほとんどの人がセラピーに行ったにもかかわらず結果が見えない人ばかりです。あなたの友人は数ヶ月間、セラピストのところへ通いました。そして彼がしたのは息抜きだけでした。彼は不快感を処理する方法や状況をより適切に扱う方法を学んでいませんでした。この記事を読み進めて、良いセラピストと悪いセラピストを見分ける方法を見つけて、正しいセラピストを選んでください!

すべての人が心を躊躇せずに話しますが、あなたが定義するように頼んだら、彼らは困惑しています。

-B.F.スキナー –

信頼できない心理療法士のサインとは?

主な問題の1つは、心理学の学位を持たずに心理的アドバイスを出す人の多さです。適切な心理療法士を選びたい場合、まず確認しなければならないのは彼らの持つ資格と学位です。

現在様々な「精神的」治療法が流行しているせいで、心理士の資格を確認する時には特に注意が必要です。今、何もせずに 「癒す」という 「奇跡的な」治療と言うのを耳にすることがあります。例えば霊気やバッチフラワーなどは、その効果が科学的に証明されていない治療の例です。

心理学者であるセラピストを探すときでも、注意する必要があります。良くない人がたくさんいます。私は以前に治療に行っていた多くの方とお会いしましたが、彼らによると全く意味がなかったと言うのでした。

紙に何かを書く

そのような経験がある人が語ったのは、心理士が会話に貢献するでもなく、ただひたすら話をしただけだったと言うことです。患者は話した後に安心しますが、時間の経過とともに実は何も変わっていないことに気づきます。長期的には、問題はまだ残っています。ただ、そのオフィスで一時的に去ったと言うだけです。

理論的には、セラピストは何かをしなければなりません。しかし、それは質問だけではありません。質問だけをする心理士もまたあまり良くありません。良い心理療法士は質問する以上のことをします。また、精神的なプロセスの仕組みについて説明し、患者にそれを管理するためのツールを提供します。

適切な心理療法士を選ぶためにはどのような質問をすべき?

グループ療法で、私がこれらのことをすべて説明した後、私にこう訪ねた人がいました。「どうすれば事前に悪い心理士だと知ることができますか?」それはとても簡単です。正しい心理士を選ぶためには、質問をすることです。

恥ずかしく感じる必要はありません。最終的にお金を払うのはあなたです。それだけの価値があるものを受け取れるよう確実にするのは、あなたの権利なのです。

まず、心理士は自分の学位や資格を明らかにするべきです。そして、あなたは彼らがどのような療法を実践しているかを知るべきです。もしその心理療法士が認知行動療法を実践していると答えたら、それは良い兆候です。この方法を実践する技術は経験的に証明されています。すなわち、科学的な裏付けの上に立っているのです。

私の世代がした偉大な発見は、人間が精神的な態度を変えることによって人生を変えることができたと言うことだ。

-William James-

これは、非常に重要なことです。なぜなら実際に患者に何も効果がない方法を教える心理学の学校がたくさんあるからです。それらのうちのいくつかは、最初に患者が抱えていた問題よりも大きな心理的問題を作り出すのです。

しかし、注意してください。もしその人が認知行動療法を実施したとしても、まだ悪いセラピストかもしれません。したがって、正しい心理療法士を選ぶ際には、彼らが使用する具体的な方法と治療法についても尋ねる必要があります。私たちは、治療プランがどんなものになるのか、そして私たちが向かっているゴールは何なのかを知る権利があります。

女性の心理学者と男性患者

カウンセリングはどのようにあるべきか

私たちが心理士にどのように治療のプロセスを遂行しているかを聞く時、私たちの問題を克服するために本当に役立つかどうかを示す答えがいくつかあります。 1つは、療法が構造化されていることです。

良い心理療法士は評価を行い、その後で治療プランを立てます。一般的に、患者評価は最初の2回のセッションで行われ、その結果に基づいて、到達すべき目標と使用されるべき方法が提示されます。

もし唯一持っている道具が金づちだけだったら、全てを釘であるかのように扱いたくなるものなのだろう。

– アブラハム・マズロー –

良好な治療プロセスの例は、その心理士が、うつ病患者の行動活性化を実施すると言った場合です。彼は患者の身に何が起こっているのか、どのようなテクニックが問題を克服するために使われるのかを患者に説明すべきです。つまり、あなたは心理療法士があなたと何をしているのか、またその理由を知る必要があります。治療を開始する前に、心理療法士があなたにこれらすべてのことを伝えたら、それは良い兆候です。

適切な心理療法士を選ぶこととは、自分の心の問題を管理する方法を提供するプロを雇うことを意味している、と覚えておく必要があります。 治療プロセスには時間がかかることもあります。 しかし、患者がプランに沿っているなら、少しずつ改善の兆候が見られるはずです。

この改善は、私たちに大きな自由とコントロールを与えるはずです。 それは、私たちの日常生活における障害を軽減し、完全に回復するという最終的な目標を持つべきです。 そうでない場合は、心理療法士の切り替えを検討する必要があるかもしれません。 覚えておいてください。優れた専門家の中でも、特定の障害に対してより長けた人がいるものなのです。

Juliette Leufke、Kelly Sikkema、Sebastian Mantelによる画像提供