TikTokが与える心理面への影響について

TikTokの動画は、基本的に数秒間のみ続きますが、クリエイティブな動画から感動的な動画までさまざまです。そして、一部の年齢層にとっては、日常生活に欠かせないものになっています。若者に人気の有名アプリであるTikTokは、若者にどのような心理的影響を及ぼすのでしょうか?
TikTokが与える心理面への影響について

最後の更新: 03 1月, 2021

1997年から2015年の間に生まれた若者たちZ世代は、TikTok(ティックトック)に夢中です。TikTokというソーシャルメディアアプリについて詳しく知らない方は、まず、Tik Tokユーザーが最近、オクラホマ州タルサで行われたドナルド・トランプ氏の集会の大掛かりなボイコットを計画して実行したことを知っておく必要があります。TikTokユーザーが行ったのは、多くの人に集会イベントの席を予約するように頼みその場所に現れない、それだけでした。

このボイコットキャンペーンは大成功でした。集会の夜、会場20,000席のうち約14,000席が空席でした。トランプ氏は、ほぼ空のスタジアムで集会をしなければなりませんでした。それはトランプ氏とトランプ氏の熱狂的な支持者への強力なメッセージでしたが、TikTokがどれほど人気で、その影響力が強いことを示す出来事でもありました。また、他のソーシャルメディアアプリである Twitter、Instagram、Facebookへのユーザーの不信感が高まっているため、TikTok人気が高まっていると言う意見もあります。

わずか4年前に登場した、この中国製のアプリの何がそれほど特別なのでしょうか?

TikTokは、ダイナミックでスピード感がありクリエイティブな動画を作ることができます。何も続かない、一過性の時代である現代にTikTokは完全に適応しています。様々な物事がすぐに浮かび上がり、そして同じようにすぐに消えます。 TikTokは、イメージと即時性に基づく、このタイプの消費主義に向けて設計されたアプリです。

簡単に説明すると、TikTokを使用すると、ユーザーは15〜60秒の独自の動画を作成できます。ユーザーはハッシュタグを使用したり、他のユーザーをタグ付けしたり、コメントやいいね!を残すことができます。この中でも最も魅力的なのは、フォロワーが少ない人でも口コミで人気が広まり知名度が上がる可能性があることです。

TikTok 心理面 影響

新しいソーシャルメディア中毒:TikTok

TikTokを、動画を再生するシンプルなアプリと考えると、TikTokについて正しく理解することはできません。TikTokはYouTubeとは大きく異なりますし、Instagramなどの多くの人が使い慣れている他のアプリとの共通点はほとんどありません。TikTok上では、すべてが非常に速く動くため、何が起こっているのかを判断するのが難しい世界への扉であり、とても魅力的です。TikTokを始めると、瞬時に夢中になっていることに気づくでしょう。

TikTokの動画は自動的に再生されるため、毎回クリックする必要はありません。つまり、一度TikTokアプリを開くと、他のことをする時間を与えません。もちろん、TikTokのデザインは戦略的であり、ユーザーに次々とビデオを見てもらうために作られています。Facebookをはじめとする他のソーシャルメディアプラットフォームとは異なり、TikTokには静的なホームページはありません。TikTokというネットワークのアカウントを作るとすぐ、表示が自動的に行われます。一つのビデオが終了するとすぐに別のビデオの再生が始まります。

TikTokは、まるでコンテンツの旋風です。オリジナルのダンス、パーティー、エクササイズ、ジョーク、かわいいペット、歌手、色々なことを学ぶ授業を提供する人々、映画のシーンなどを動画として目にすることができます。 可能性が無限大のTikTokはこれだけにとどまらず、すべてのユーザーの持つ創造的な独創性により、その可能性はさらに広がります。

多くの人が、TikTokがユーザーに与える影響について疑問を抱いています。思春期の若者に人気があることを考えると、アプリに詳しくなくTikTokに慣れていない親や保護者は特に心配しています。 ここからは、TikTokを使用することで生じる心理面への影響のいくつかを見てみましょう。

TikTokが与える心理面への影響について

代償を払う危険を含む、非常に創造的な製品

TikTokというアプリは、ユーザーの創造力を最大限に引き出します。オリジナルビデオを作成し、音楽、フィルター、特殊効果などをビデオに追加できます。このアプリは、再生やスローモーションだけでなく、素早く簡単に編集を行うこともできます。

出来上がった動画は、驚くべき仕上がりになる可能性があります。また、フォロワーの数に関係なく、どの動画も口コミで広まる可能性があるため、多くの若者が、TikTokスターになることを目指しています。

TikTokは、ユーザーのメンタルヘルスにどのような影響を及ぼすのでしょうか?この答えは、私たちが考えるよりも複雑で広範囲に及びます。

  • 12歳以上の誰もがTikTokアプリにアクセスできるため、フォロワーを増やして話題を集めたい若い女の子たちの、過度にセクシュアル化された動画が作成され多く閲覧されています。
  • 多くの親は、TikTokというアプリが存在することさえ知らないことがあります。つまり、自分の子供がTikTokを見たり自分の動画を作成するのに何時間も費やしていることを知りません。子供たちがTikTokを使うのは、多くの場合、特に学業などの様々な活動からの気晴らしです。
  • 多くの子供や青年が、TikTokで依存症の恐れのある行動を示し始めています。まず自分の動画を一般公開し、いいねをもらい、口コミで広まることに夢中になっています。しかし、TikTokの性質上、目標を達成したとしても、その勝利は一瞬です。コンテンツのペースが速いということは、数秒後には新しい動画が登場して有名になり、誰もが古いビデオを忘れてしまうことを意味します。
  • ソーシャルメディアコンテンツでいいねや交流を得ることが若者の主な関心となっているのであれば、社会に何らかの問題があると考えるべきでしょう。
  • TikTokを使いすぎることへの心理面の影響の一つが、10代の若者は何をアプリで行うかで自尊心とアイデンティティを確立し始めているということです。

TikTokは依存症を作り出す完璧なプラットフォーム

テクノロジー、アプリケーション、プログラム、そしてバーチャルプラットフォームには、驚くべきメリットと危険なデメリットがあります。繰り返しますが、すべてはどう使うかによって大きく異なります。TikTokなどのソーシャルネットワークは、それに依存する人を一斉に作り出す、信じられないほど巧妙な人工知能を通じて、ますます多くの若者を魅了しています。

TikTokの戦略は、ユーザーが何時間もアクセスをし続けるように、実際にユーザーを催眠術のような状態にかけることです。まず最初に、お気に入りのアーティストの曲のカバーを見ていたところから、踊る猫、科学実験をしている先生、踊る双子などへと次々に動画を見ると、アプリはその後、料理の作り方、赤ちゃんのおもしろ動画、そして誰かにいたずらをしている友達同士のグループなどの動画を表示します。

動画のストリーミングは無限であり、何も検索する必要はありません。アルゴリズムとプラットフォームの人工知能が、私たちの代わりにそれを行います。ご想像のとおり、すべてが受動的なTikTokは依存症のユーザーを生み出し、TikTok以外のものを計画、集中、または考えるのに苦労する結果になります。

私たちの世界は今、多くの若者が画面を通して自分の世界と現実を理解している段階にいます。画面を通した世界は、絶えず変化するダイナミックな世界ですが、若者にトンネルビジョンを与えます。この思考を持つ若者は、自分たちの周りで起こっていることを気にしませんし、実際に気づかないことも時々あります。そしてここに、本当の危険が存在していると言えます。

TikTokというテクノロジーを適切に使用することで、すべてに違いが生まれます。つまり、その使用方法によって、独創的で健康的なエンターテインメントと依存や中毒という苦しみの間に境界線が引かれます。TikTokに対しては、まだ誰も免疫を持っていないため、すべての人が正しく使用する必要があることを覚えておくべきですが、親は特に子供のソーシャルメディアの使用に注意する必要があります。

こちらの記事もおすすめです。
シェアレンティング:子供をソーシャルメディアに載せるリスク
こころの探検
で読むことができます。 こころの探検
シェアレンティング:子供をソーシャルメディアに載せるリスク

新しいテクノロジーはコミュニケーションの仕方に新しい変化をもたらします。誰とでもつながることができるので、素晴らしいツールです。距離に関係なく、いつでも身近につながれる方法です。でも、気をつけなければいけません。シェアレンティングと呼ばれる現象は、自分が一番愛する人を危険に晒してしまう可能性が...