私たちのウェルビーイングに影響を与える要素とは?

08 5月, 2020
ウェルビーイングという言葉は頻繁に使用されますが、私たちは「良好な(ウェル)状態でいる(ビーイング)」というのが正確には何を意味しているのか理解していません。つまり、その状態に至るために何をすべきかも分かっていないということです!

ウェルビーイング(個人的幸福感)は複雑なエコシステムです。「エコシステム」という言葉を使うことでお伝えしたいのは、いくつもの要素が同時に働いて私たちのものの感じ方に影響を与えている、ということです。そしてそれぞれの要素には違った効果があり、強度も異なります。

ウェルビーイングという言葉は頻繁に使用されますが、私たちは「良好な(ウェル)状態でいる(ビーイング)」というのが正確には何を意味しているのか理解していません。つまり、その状態に至るために何をすべきかも分かっていないということです!

ウェルビーイングは通常、6つの要因から成ります。それは、情緒的側面、知能的側面、職業面、身体面、社交面、そして精神面です。各要因内で現在何が発生しているのかに応じてそれぞれが私たちの生活をより良い、あるいは悪いものに変えています。これが、全ての要素がウェルビーイングにとって重要な理由です。

自分たちでも気づかないうちに、これら全ての要因、あるいは変数が私たちの生活に入り込んでいます。私たちが注意して取り組まねばならない理由は、自分のウェルビーイングがそのうちの1つあるいは2つのみに左右される、と考えてしまう恐れがあるからです。その1つあるいは2つの側面は自分を最も不安にさせる、あるいは喜ばせるものかもしれません。しかし、私たちが知っておかねばならないのは、それらの要因は全てが一緒になって働くという点です。全てが合わさりあって、私たちの生活を豊かなもの、あるいは貧相なものにしているのです。それでは、1つ1つを詳しく見ていきましょう。

“幸せでいることは、探し求めているものを自分は手にしているのだ、と気づくことを意味する”

アラン・コーエン

ウェルビーイングと情緒的側面

この要因は、自らの気持ちや感情を認識し、受け入れることと関連しています。これには、自身を包括的・合理的に捉える力や、自らの強みや限界を把握する能力が含まれています。

情緒面のウェルビーイングとは、自分の感情を表現し、他者の心も理解する能力のことなのです。また、適切に自分を評価する力でもあります。さらに、アサーティブネスや積極性として現れることもあります。

ウェルビーイング 要素

知能的側面

知能面のウェルビーイングは、創造的な精神活動を実践できる力と結びついています。それは、学習したことや経験したものを日々起こる些細な問題やそれよりも深刻な問題、両方の問題解決に使用する力です。また、ここには矛盾を見つけてそれらに対処する力も含まれます。

私たちは、好奇心を感じて学びへの意欲を抱いた際に知能面のウェルビーイングを経験し、問題解決のための新たな方法を試します。また、この側面には様々な異なる知的観点を研究し、評価する作業も含まれています。

職業面の要因

職業面のウェルビーイングとは、自分の行なっている仕事を通じて満足感を得た時に感じるもので、仕事に対する好意的な態度と、興味を持って職を見つける力を指します。職業面のウェルビーイングを感じられるのは、自分の仕事や日常的に行なっている何らかの作業を通して新たなスキルを獲得できた時です。また、仕事が個人的な美徳や成長意欲と結びついた時にも感じることができます。

ウェルビーイング 要素

身体のウェルビーイング

身体のウェルビーイングは、自らの健康や外見を維持することと関連しています。これを獲得するためには、栄養面および運動面のニーズを満たし、良い習慣を実践し続け、悪い習慣を捨て去らなければなりません。身体のウェルビーイングは、言うなれば自らの身体に関心を持ち、ケアするということです。このウェルビーイングを持つことができていれば、自分の個人的な衛生状態や外見を気にかけられるようになります。日々の行動全てが自己保存を目指して行われれば、身体的に良好な状態だと言えるでしょう。

社交面の要因

社交面のウェルビーイングは、バランスの良い社交環境を作り上げる力と関連しています。これには他人と建設的に関わり合う能力のほか、自分にとって有害なあらゆる関係性を終わらせる力も含まれます。

社交面のウェルビーイングは、助け合いや相互理解に基づく硬く安定したサポートネットワークを通して生まれます。また、敬意を見せることも”社会的に良好”な状態の良い表現となります。同じ様に、周囲の人々との境界線を設定することもこの能力の一つです。

精神面のウェルビーイング

精神面のウェルビーイングは、生命をどれほど重要で卓越なものだと感じているか、その度合いに関するものです。これは私たちが自分自身の生活に与えている意味合いと密接に関連しています。精神性とは、事実を長期的な視点から眺めることができた時に得られるものであり、ある一貫した価値観を人生に取り入れられた時に感じることができます。

ウェルビーイング 要素

これは、普遍的な価値観に同調し、それを守る力を意味しています。また、様々な目的のために戦おうとする意欲や、積極的にその戦いに参加しようとする熱意も精神面のウェルビーイングの一部です。精神面のウェルビーイングは残りの全ての要因の総括とも呼べるでしょう。

ウェルビーイングは様々な側面から成り立っている

ご覧いただいた通り、ウェルビーイングはたくさんの異なる側面を包括する言葉です。先ほど述べた通り、これに関わる全ての要因が永遠に作用し続けることになります。しかし時にはどれか一つだけを気にし過ぎてその他の要因を見失ってしまうこともあるでしょう。

いつでも覚えておかねばならないのは、人間は多面的な存在だということです。だからこそウェルビーイングもこれほど複雑な領域になってしまっているのです。ウェルビーイングを構成する要因を一つも見失わないようにしましょう。これらは全てが相互に関わり合っているため、どれか一つでも欠けてしまえばそれまで順調だったその他の側面も打撃を受けてバランスを失ってしまう恐れがあるからです。