5Gネットワーク: 知っておくべきこと

13 12月, 2019
5Gネットワークは安全なのでしょうか?ここでは、その答えを探ります。

5Gネットワークが世界に広まろうとしている今、専門家は私達に注意を促しています。多くの研究者が、このテクノロジーは健康や電磁気的汚染において重大な影響を及ぼすと言います。

今、話題になっている5Gネットワークは、名前の通り、第5世代のネットワークです。前の世代とは大きな違いがあります。健康の専門家や医師が、おこりうる健康被害について警告しています。

テクノロジーの発展は、不可逆的です。発明や発見後に後戻りはできません。例えそれができたとしても、発明やテクノロジーが大きな経済力を持っていた場合、白紙に戻すことは不可能です。5Gネットワークも例外ではありません。次の世代が出来上がるまでとどまり続けるでしょう。

「汚染は豊さの代償であってはならない」

-アル・ゴア-

多くの専門家が、5Gネットワークの汚染力は高く、人や生態系全体に非常に深刻な影響を及ぼすと考えています。これに関し、少なくとも徹底した適切な情報へのアクセスが人々には必要だと言われています。

5G ネットワーク

 

5Gテクノロジーとは?

5Gテクノロジーは、あらゆる種類の電子機器をワイヤレスでつなぐことができます。今までにない接続スピードで、大きな容量に対応できるのです。

言い換えると、5Gネットワークはフルスピードで、同時に多くの電子機器をつなぐことができます。このテクノロジーは、モノのインターネット(IoA)を大きく拡張させます。携帯電話を使い、リモコンとして様々なデバイスを管理することができるのです。

ここまでは、良いことばかりですよね。問題は、5Gネットワークがインフラストラクチャーの変化を必要とすることです。コインほどの大きさからフリスビーの大きさまでの多数の小さなアンテナをたくさん設置しなければなりません。そのため、それらはいつでもどこにでもあることになり、専門家によるとそれは大きくなり続ける放射線を発するというのです。

もっとも大きな問題になりうるのが、このアンテナが地上に置かれることです。効率的な相互接続のため、およそ90m感覚で設置されることになるでしょう。さらに、現在の規則では、これがどこにあるのか誰も知りえないのです。

 

5Gネットワークの健康への影響

電磁波の健康への影響に関し、決定的な結論は出ていません。それでも疑念はあります。例えば2011年、WHOは携帯電話の電波を「2B」としました。これは、「発がんの可能性」を示します

同様に、個々の複数の研究により、電磁波や電波が酸化的ストレスを生むことが分かっています。これは、複数の健康問題の原因になりえます。トロント大学、トレント大学の環境科学部マグダ・ハバス教授は、これらが細胞の機能を変化させる証拠があると言っています。

また、子どもを対象にしたMOBI-KIDS研究もあります。それによると、電磁波は子どもの脳腫瘍を増加させるようなのです。しかし、この結果はまだ発表されていません。

5Gネットワーク

 

現実か作り話か?

5Gネットワークのもうひとつの問題は、人の監視を可能にすることです。安定性、容量、スピードにより、私達がすることすべてを詳細に調べることができます。何回冷蔵庫を開けたか、ドライヤーを使ったかなどの情報も分かるようになるかもしれないのです。

5Gネットワークは国家の関心事であるとした2つの主要国が、中国とアメリカというのも衝撃です。この新たなテクノロジーのコントロールに苦戦しているようです。

現在、これらのテクノロジーに害はないと主張する人も、それを支持する証拠は得られていません。一方で、電磁波に関する分野の危険の可能性を警告する公式文書はあります。2016年、欧州環境医学アカデミーにより公表されたものもそのひとつです。

もっとも重要なのは、私達がこれに関し幅広い情報を得ることです。討論をしようとしている人は間違っていません。5Gネットワークができること、また、その害について私達には知る権利があります。

その間、私達は、子どもの携帯電話へのアクセスに関し注意しておくべきでしょう。子どものために健康習慣を豊かにし、テクノロジーから離れ、家族や友達と質の高い時間を楽しみましょう

Romero Fernández-Bravo, M. A. Impacto sobre la salud de las emisiones electromagnéticas: radares y tecnología 5G.