5種類の天然抗不安薬

· 2018年7月12日

天然の抗不安薬は数多く存在し、それを治療に使ったり、治療を補足するのにとても良い選択と言えるでしょう(ただし、事前に医師に相談しましょう)。これらは不安を和らげるのに非常に推奨されており、あなたが薬として摂取する化学物質の量を軽減してくれます。もうすでに医薬品で治療している人は、しっかり医師の意見を聞いてから決断するようにしましょう。

植物

私達は医薬品を悪いと言っているわけではありません。もちろん場合によっては非常に効果的です。例えば、患者の症状を抑えるか、バランスを一定に保つことが最善策となる危機的状況があります。しかし、投薬は副作用を伴うことが多く、それは長期的に他の健康被害に関わることがあるのです。

「あなたが食べるものは最も安全で強力な薬にもなるが、最もゆっくり効き目が出る毒でもある。」

-アン・ウィグモア-

その為、天然の抗不安薬は素晴らしい選択肢の一つなのです。これは副作用がなく、他の健康面にも良い影響があるのです。ですので、定期的に服用する場合でも安心で、特別な環境に行かなくても、自宅で手軽に摂取が出来ます。今回はそんな天然の抗不安薬を5種類紹介したいと思います。

1.セイヨウカノコソウ

セイヨウカノコソウは「神経を落ち着かせる」為に長年使われてきたハーブの一種で、鎮静作用とリラックス作用があり、天然の抗不安薬として最も知られています。そして、単に不安を和らげるだけではなく、心拍数を下げて眠りにつきやすくしてくれます。

これは簡単に手に入れることの出来る天然製品ですが、このハーブの効果がどのような影響を持っているか理解する必要があります。もし他の医薬品を服用している場合は、定期的に飲む前にかかりつけの医師に相談してください。

ヴァレリアン

2.リンデン

リンデン(シナノキ属)は最古の天然抗不安薬の一つだと言われています。ヴァレリアンと同様で、不安やストレスを落ち着かせる為に何世紀にも渡って使われてきました。この植物には鎮静作用と睡眠促進効果が含まれています。

このようなハーブを服用する時の最も良い方法はお茶にして摂取することです。水を火にかけて沸騰したらこのハーブを入れて火を止めてください。その後、10分待ってから飲むようにしましょう。1日に3回、1杯は夜寝る前に飲むのが理想的です。

3.トリプトファン

「トリプトファン」という名前を知っている人は少ないかもしれませんが、これは珍しい物質ではありません。トリプトファンはアミノ酸で、多くの食材に含まれています。この物質の主な性質は気分のバランスを整えてくれるホルモンであるセロトニンの生成と放出を促すことです。

七面鳥や鶏肉、青魚、玉子の黄身、パイナップル、バナナ、アボカド、梅、ナッツ、ダークチョコレート、海藻などはトリプトファンを多く含んでいる食べ物なので、天然の抗不安薬として働いてくれるのです。

バナナ

4.オメガ3脂肪酸

栄養士はよくオメガ3脂肪酸の栄養価について話をします。特に、コレステロールを調整したり、循環機能を改善したい場合、あなたはよく耳にするでしょう。しかし、この素晴らしい物質は不安さえも解消してくれる力を持っているのです。

オメガ3脂肪酸はストレスホルモンと呼ばれている「コルチゾール」のレベルを下げてくるのです。すると、あなたの気分のバランスを良くしてくれるので強力な天然の抗不安薬と呼ばれています。

この物質は主に魚介類などに含まれていますが、キャノーラオイル、大豆、子羊、オーガニックの精肉、ブラジルナッツ、オリーブオイル、ほうれん草、苺、そして茄子やズッキーニなどの食品にも含まれているのです。

5.ホップ

多くの人がホップはビール造りに必要な植物だと思っているでしょう。しかし、これは私達の体に非常に良いことを知っていましたか?ホップには鎮静作用と催眠効果があるのです。また、ホップの体への影響を調べた研究では、喫煙者の禁断症状を抑えるのにも効果的ということが分かりました。

ホップ

さらに、閉経した時の気分を整えるのにも良いと言われています。ホップにはエストロゲンの生成を促進する効果があるので、摂取する前にまずは医師と相談するのが良いでしょう。

今回紹介した天然の抗不安薬は安く簡単に手に入れる事ができ、味も良いです。もしあなたが不安の原因となるストレスを溜めやすいタイプなら、このような食材を習慣として取り入れるのはとても良いアイデアと言えるでしょう。