7〜8ヶ月の赤ちゃんの成長における重要なポイント

2019年3月5日

 

赤ちゃんは、毎月毎月信じられないほどの速さで成長していきます毎月新しいことを身につけますし、新しい発見があります。赤ちゃんの世話をし、生活をその子に捧げるという新しい生活スタイルは、とても素晴らしいひと時で溢れています。

子どもが生まれて初めて何かをするのを見ることは本当に感動的なことですよね?成長を見守り、彼らと並んで歩いてあげることは、赤ちゃんの発育に欠かせないことです。特にある特定の発育段階においては、彼らにとって重要なのは、あなたを親として認識することです。そしてその親というのは、赤ちゃんが欲するものを分かっていて、怒ったりすることなく世界中の愛を与えてくれる存在なのです。

赤ちゃんはそれ以上のものは何も望みません。彼らは愛とその他の基本的な世話以外のものは何も欲していないのです。「『何も欲していない』は言い過ぎだ!」と言いたくなる人もいるでしょうし、それは間違っていません。疲れ切っているときでもその愛や献身を維持しなければならないのは大変なことだ、ということを知っていればなおさらです。しかしきっとこれから分かっていただけると思いますが(すでにご存知かもしれませんが)、お子さんへの愛があれば不可能ではありません。

7ヶ月の赤ちゃんの発育:音節と手の動き

赤ちゃんが7ヶ月になると、体の様々な部分が発達してきます。筋肉がかなり発達し、手助けなしで座ることができるようになっています。寝転がっているときに頭を上げることもできます。赤ちゃんがこの体勢の時は、彼らはたいてい小さな腕で体を支え、周りの興味深い物事を観察しているのです。

赤ちゃんとぬいぐるみ

この頃になると、赤ちゃんは手を使ってたくさんのことができるようになります。ものをかなり強い力でつかむことができるのです。片手で持ったものをもう片方の手に持ち替えることもできます。ですので、何かつかめるものを与えてやれば、この新しいスキルを磨く手助けになるでしょう。

また、お子さんに買ってあげられるような幼児向けの本がたくさんあり、表紙の手触りや楽しくて明るい絵柄には様々な種類があります。赤ちゃんは、一番興味を惹かれるものに集中して、好きなように本を触って遊ぶことができます。

それまでの2、3ヶ月の間にすでにとてもかわいらしい小さな声を出すようになっているかもしれませんが、この頃になるとその音が音節に変わってきたことにあなたも気づくでしょう。さらに、あなたの言っていることももっとよく理解し始めます。あなたの発する音と特定のモノ・またはあなたが赤ちゃんに対してとる行動とを結び付けられるようになるのです。

「赤ちゃんと似た存在など何もない。赤ちゃんかそうでないもの、2種類だけだ。」

ドナルド・ウィニコット

8ヶ月目の赤ちゃん:分離不安

赤ちゃんが8ヶ月になると、もう好きな方向に寝返りを打つことができるようになります。これは、とても大きな発育のステップと言えます。しかし、これはつまり赤ちゃんが自ら危険な場所に近づいてしまいかねないということですので、それまで以上に注意深く見守ってあげる必要があります。また、親指と人差し指でモノをつまむことを覚えるので、より簡単にモノを手にすることができるようになります。

この時期になると、分離不安に気づき始めるかもしれません。これはこの発育段階において現れるもので、いたって正常な兆候です。それまでの人生で、泣いた時にあやしてくれたり食べ物をくれたり世話をしてくれたのがあなただったために、離れるのが不安になるのです。

ママかパパがいなくなったら生きていけない

赤ちゃんにとって「人生の全て」とも言える大人が数秒間いなくなっただけで、赤ちゃんは不安を感じて泣き始めます。これは普通のことで、予測できる現象です。両親や保護者との間に生まれた絆のせいで、赤ちゃんは彼らから離れたくないと感じるのです。それくらいシンプルな現象です。

泣く赤ちゃん

実は、これはその絆が強いことを示してもいます。ママかパパといるととても幸せで安心できるから離れたくない、という気持ちの現れなのです。赤ちゃんは、親と離れることがある種の危険であると考えているようです。ですから、分離不安についてはあまり心配せず、この子はすごくママっ子なんだな、といった感じで考えていただければ大丈夫です。

赤ちゃんには、よく発達した、生きていくためにうまく機能してくれる本能が備わっています。彼らは、生きていくためにはママもしくはパパが必要なのだと学習していきますので、親が目の前にいない時には何事も起こってほしくない、と感じるのです。あなたが部屋からいなくなったら、すぐに戻ってくるのかもしくは永遠に戻ってこないのか、赤ちゃんには知る由もありません。

こういった赤ちゃんの変化を、発育段階という観点から理解することはとても重要です。そうすれば、不要な心配や混乱をしなくてすみますし、赤ちゃんにとってもそのほうがありがたいはずです!