愛に関する中国のことわざ5選

· 2017年12月14日

中国は歴史の中で、戦争、紛争、独裁政治などによって民衆が苦しめられた時代がありましたが、文化的な発展は顕著で、世界でも人気のある知恵やことわざ、そして思想の源泉となっています。

中国のことわざは、愛、恋愛、そして人間関係に特別に焦点を当てることが目的ではなく、人生の意味を見つけること、知恵を身につけること、また人間の行動を解明することに重点を置いています。しかし、本当に美しく私たちの心を刺激することわざが多く存在します。本記事では、愛に関する中国のことわざをご紹介します。早速見ていきましょう。

最も美しい中国のことわざ

風船を持つ女の子

自分の髪は毎日整えるのに、なぜ心は整えないのか?

これは恋愛関係に関する、最もシンプルながら最も象徴的な中国のことわざの一つです。 一般的に、私たちの多くは鏡を見れば外見の乱れを直し、自分の外見をよく見せることができます。また、おしゃれな洋服を着て、髪を整えて最高の笑顔を浮かべることで外見を良く見せようと努力している人も多くいます。

外見を整えることはそれほど難しくありませんが、外見の改善に長い時間をかけるのではなく、この時間の一部でも心のケアにあてましょう。

外見をよくすることばかりに気を取られず、自分自身の内面を重視するようにしたら人生がどうなるかと考えたことはありますか?この中国のことわざの中には先人の知恵と輝きがあります。外見に集中する時間を減らし内面のケアにより多くの時間を費やすように働きかけるのがこのことわざです。

永続的な感情が永続的な結果を導く

 

人生は速いスピードで過ぎ去るため、私たちは毎日、膨大な量の情報と刺激にさらされています。 この中で唯一変化しないもの、それが愛です。愛情が深ければ深いほど、その愛が導く結果も深くなるということを示しているのがこのことわざで、私たちの感情が導く素晴らしい結果を指す、とても美しいことわざです。

私たちの感情がより誠実でより深い時、愛情はより甘く、そして長く持続する果物のような存在になります。

ただし、スピードが早く、すぐに満足感を得られることを望む社会では、このことわざ通りに実践するのは難しくなります。文化やファッションを買っては捨てるという暮らしを続けている現代人にこのことわざは有用で、どのような場合でも、感情的な領域も含めて、長期的に継続していくことが大切だと教えてくれます。 

心は決して何も語らないが、心からの声に耳を傾けて理解するべきだ

心が何かを語ることはありませんが、心からのメッセージに耳を傾ける人に、言葉は必要ありません。 私たちは自分の感情に導かれる状態をなかなか認めることができませんが、理論的な結びつきや論理にばかり気をとられるのではなく自分の感情に身を任せることも大切です。

その点でこのことわざは非常に賢明です。 感情を言葉で説明するのは簡単なことではないけれど、感情によって導かれる方がより簡単であるケースが多くあります。 私たちが常に心を無視して理論的であり続けるならば、自分自身の大切な部分を失うことになります。

心の糸をつむぐ少女

愛を誰かに懇願することはできない。愛を受けるのにふさわしい人間になるべきだ

私たちの気持ちと密接に関連している愛をひたすら求めている人は、結果として愛ではない何か間違ったものを得ていることがよくあります。自分から誰かに向かっていくことや、誰かに愛して欲しいと懇願することもできません。

また、自分から愛を懇願しても失敗に終わるだけです。自分が愛を受けるのにふさわしい人間になれば、相手に愛される可能性は劇的に高まります。

また、自分の愛する人が自分を愛しているかどうかを他人に尋ねてはいけません。彼らを直接愛し、愛という深い感情を得るのにふさわしい人間へと成長することが大切です。

苦しみを恐れる者はすでに恐怖に苦しんでいる

最後にご紹介することわざは、特に愛に焦点を当てていることわざではありませんが、愛と密接に関連しています。 痛みや苦しみの恐怖のために新たな関係を始めることができない人がたくさんいますが、このことわざがその状態を明確に表現しています。もしあなたが痛みを恐れているのなら、実はすでに痛みを抱えているのです。

あなた自身の恐れは、それが愛情あるものであれ、何かを始めるものであれ、新しい道を探るものであれ、すでに恐怖心を感じている原因となる否定的なものです。

愛に関する中国のことわざは、その言葉に驚くほどの知恵が含まれています。

私たちの毎日の生活の中で起こることのほとんどの原因は私たち自身です。 私たちが恐怖心を抱いている時、最初の一歩をを踏むことを恐れている時、私たちが偽善的である時、そして自分の心に耳を傾けない時、私たちを満足させてくれる相手を見つけることはほぼ不可能です。

本記事でご紹介したことわざをきっかけに、幸せで、たくさんの愛を持ち、人生における満足感や達成感を楽しむことができるかは、私たち自身の手に委ねられています。