アリストテレスによる3つのタイプの友情

2018年8月7日 in 好奇心 0 シェア済み
鳥

アリストテレスは友情のコンセプトにかなりの重要性を置いていました。友情は貴重なものであり、素晴らしい人生を送るための道であると書いています。さらに、3つの異なるタイプの友情があると言います。そのうちの1つだけが、本当に素晴らしい友情になりえるのです。利他的で意味のある絆です。

多くの人が知っているように、アリストテレスは博学者です。知識という名の好奇心によって、論理、科学、哲学など様々な分野の専門家になりました。

ニコマコス倫理学などの本を読むとよくわかります。この本では、人間はかなり社交的な生き物であると話しています。人間は社交的な動物であり、友情は共に生きていくための最も充実感を得られる方法です。

「友達がいなければ、誰も生きたいとは思いません。他のものすべてを持っていたとしてもです。」
-アリストテレス-

時間には限りがあり、脳の不思議をアリストテレスが解明することは叶いませんでした。しかし、現代の科学では、人間が発達し、生き残り、健康でいるためには、脳が社交的なコミュニケーションを必要とすることが解明されています。人間は根っからの社交的な生き物です。しかし、人間関係には強固な基礎が必要となります。

アリストテレス

3つのタイプの友情

尊敬されているはるか昔の思想家がたくさんいます。ずっと昔の人たちですが、今でも時々引用されるような言葉を残しています。しかし、現代の生活とはあまり関係がないと考えられることも多いようです。

それは正しくはありません。わたしたちが持つ存在主義的な不安を考慮すれば、古代の知識を再発見するのにこれ以上いい時はありません。

「ニコマコス倫理学」は、自己啓発本のよい例です。幸せを手にして、人間関係が日々の生活にどう影響するかを説いた本です。アリストテレスは、友情は与えることと受け取ることを学ぶ場所であると考えていました。

しかし、友情を取引のように考えていたわけではありません。アリストテレスは次のように語っています。「お返しを期待することは気高くありません。恥のない人だけが恩人を必要とし、友情というものは自由です。最も徳深いものです」。

ここで、アリストテレスの3つのタイプの友人の考え方を見てみましょう。

自己本位の友情

自分の利益のために他人を使う人がいるということはよく知られています。しょっちゅう人を利用して、全く考えない人もいます。友情がこのようであるべきだと考える人も少数います。何かを得るためのものという考え方です。

サポート、信頼、楽しい時間などを得るという意味では、何かを得るというのは間違っていません。しかし、社会的地位、認識などを得るために他人をほめて操作する人もいます…

操り人形

純粋な楽しみのための友情

これはよく知られている3つの友情のひとつです。子どもや10代の時に築くタイプの友情です。しかし、成長してもっとえり好みしたり、気を付けたり、正しいフィルターを使うようになると、このタイプの友情はもろ刃の剣であるということがわかるかと思います。

自己本位の友情と楽しみだけに基づく友情の違いは何でしょうか?自己本位のものでは、友情から利益を得ようとしています(頼み事、別の人とのコネクション、認知など)。2つ目の友情では、「楽しい時間を過ごしたい」ということだけです

空っぽで意味がなくて快楽主義的生活を送っていて、人と時間を過ごす唯一の理由がリラックスできる楽しい時間を過ごすということだけです。問題に対して本当のサポートが必要な場合や、何かがうまくいっていないと、この偽りの友は消えてなくなります。

完璧な友情

アリストテレスの3つの友情タイプの最後は、理想的な友情です。とても稀ですが、実現は可能です。楽しみという実用的な理由を越えた友情です。そのままの相手の価値を認められる友情です。

この友情には寛大さも見られます。友情から何かを得ようとしているわけではないからです。このタイプの友情では、素晴らしい時間を共に過ごし、人生を共有し、必要な時に肩を貸してあげられる存在になることがすべてです。

徳に基づく友情です。アリストテレスは、これはロマンチックな恋愛関係のようなものだとまで言っています。完璧な友人は人生の中でそんなにしょっちゅう現れるものではないのです。

たくさんはいないかもしれません。しかし、こういう人こそが深くつながりを持ち、裏切り心配をする必要がない人たちです。経験、思い出、約束を共有し、距離で壊れることがないような友情です。

友人

アリストテレスの友情の全てのタイプを持っているという人もいるかもしれません。相手から何かを期待する人、楽しい時だけつるむ人、雨の時も晴れの時もそばにいてくれる素晴らしい人の3つのタイプです。

取引しないような友人を大切にしましょう。それは、人生という名の旅をもっと楽に楽しくしてくれる人たちです…

あなたへおすすめ