アリストテレスの5つの名言

· 2018年1月22日

今日はアリストテレスの素晴らしい名言についてお話したいと思います。彼は間違いなく、今も昔もこの文明史上最も重要な哲学者の一人です。彼の世界の見方や知恵を知る事に時間を費やすのは十分価値のある事なのです。

3000年前から現在にわたり、私達の文明はどのように素晴らしい考えを人類史にもたらしたのでしょうか?もちろん今回はアリストテレスについての記事ですが、同様に、この社会に影響を残した彼の師であるプラトンと、哲学の先任者ソクラテスについても話していきましょう。この地球に存在した、多くの文明の中に見える人間の思想についての進化と退廃を見るのはとても魅力的な事です。

アリストテレスの名言

アリストテレスがプラトンエウドクソスの優秀な教え子だったように、彼自身もアレクサンドロス3世など、他の有名な人物の師でもありました。彼の哲学は2000年以上経った現在の社会でも、その価値を1グラムも欠けることなく、名言として残っています。

知恵の反映

「無知な男は発声し、賢い男は質問し、反映する。」

今でも、大きな声で叫んだり、話すときに強い自信を見せる事が良いと考えている無知な人間が多く存在しています。しかし、このように自分の考えを甘やかす者がいる一方、質問、反映、そして調査を実行する人間もいます。

女性のシルエットに映る景色

この名言は、後に発達した科学的思考の予知のようなものとして見ることができます。それは、あなたが言っている事が本当に真実と分かるまでは何も宣言しない、ということです。このように、無知な人は本当に分かっている他人の口を借りて話すと言われているのです。

自分を知る

「私は敵を倒す者より、自分の欲望を制した者を勇者と見る。自分に勝つ事こそ、もっとも難しいことなのだ。」

人間は精神を大事にする生き物なのに、自分の事を知る人間は少ないという変な傾向があります。それは、自分の中で発見してしまうかもしれない恐怖を拒絶しているようにも見えます。私達は鏡で自分を見る事が出来ます。しかし、その自分自身の奥深くに向き合う事には時間を費やしていないのです。

私達は皆、受け入れがたい何かを持って生きています。これを受け入れる事で、アリストテレスの言う自分に勝つという事が成せるのです。とても複雑で時間のかかる事だと思いますが、もし幸福という気持ちを楽しみたいなら必要な事で、それは、私達の内なる自分と他人に見せる自分の間にバランスを授けてくれます。

知性とは何か?

「知性は知識のみを表す言葉ではない。知識を実行する能力も含めて知性と呼ぶ。」

再度、彼の名言は後に科学的に実証された事実に非常によく似たものとして知られています。私達は大量の知識を持つことが出来ます。しかし、もし何かが正確に実行がされていない場合、その知識は利用出来ますか?

勉強する女性

この名言は現代の多くの学生たちが抱える疑問を助けます。勉強をする意味とは何かという問いに対して、どうやって数字や言葉の抽象的な世界が現実に繋がるかを説明できる先生は少ないでしょう。しかし忘れてはいけないのは、説得力のある説明は勉強しないといけない者にとって大きなやる気となるという事です。

真実の友情

「誰かが健康であってほしいと思う事が健康的なように、単純に友達になりたいと思えるだけで十分だ。」

これはアリストテレスの中で一番複雑な名言でしょうか?友情を望むことが実際に友情を持っているという事でしょうか。まず、友情は一人では成り立ちません。しかし、友情を望む事は友情を強める為の初めの一歩です。

おそらくギリシャの賢者は、私達の存在の深いところから湧く友情の必要性を指したのではないかと思います。友情は精神的なものです。アリストテレスは最も現実的だった古代の哲学者でしたが、実は魂の存在を強く信じていたという事なのです。

努力の価値

「徳と真剣な努力が存在するところに幸せは生まれる。なぜなら、人生はゲームではないから。」

アリストテレスは、間違いなくこの言葉にとても強い意味を込めています。努力無しでは大きな成功は掴めないということです。ギリシャ人にとって、徳を持つことは真剣で必要な事でした。そして、彼らは最も善良で徳のある者が人々を司るべきだという考えを持っていたのです。

この名言は現在でも通用します。努力してもあなたが本当に望む事には達成しないかもしれませんが、努力無しでは何も得られません。ですので、善良で、しっかり教育された、理解のある共感的な態度は人生により多くの喜びを与えます。

このようなアリストテレスの素晴らしい名言を私達は反映させていくべきです。この天才から学ぶことや、彼の言葉に思慮を重ねる機会を利用しましょう。そして、民衆として、社会として、人間という生き物として挑戦し、成長していきましょう。