新しい交際相手と話すべきこと

14 4月, 2018

新しく交際を始めるとき、いくつかのことに関して話しておくことが重要です。特に途中で不快な驚きを避けるためです。コミュニケーションのラインを開くことはとても大事です。こうすることで、交際中の意思疎通の基礎ができます。

話すべき重要なことがたくさんあります。交際関係が始まったばかりの時に、話しておくのがベストです。そうすることで相手のことがよく知れます。また、2人の間に和解できるあるいは和解しがたい違いがあるかどうかを見極められます。

 

交際の初期段階で最も重要なことをクリアでなかったことが原因で破局するカップルがいます。そしてお互い動転します。交際が破綻しただけでなく、その違いをもっと早く見抜けなかったからです。

彼らがあなたのことを好きなら、物事を隠そうとしたり、ベストなバージョンの自分を見せようとします。しかし後に本性を表します。人は(少なくとも極端には)変わりません!いくつかのことを正直に話しておけば、あなたの新しい交際関係の基礎は強固で長く続くものになります。

「完璧なカップルはいない。1足す1が2なのは数学の中だけだということを受け入れることがわたしたちにはできない。」
-フリオ・コルタサル-

自分の人生の信念や未来のビジョンについて話す

世界の見方、政治的・宗教的考えについて話しましょう。あなたの仕事や人生のゴールについて話しましょう。例えば、別の国に住みたいかなどです。難しくちょっと不快に感じるかもしれませんが、結婚や子どもが欲しいかなども話しましょう。どうやって育てるかなどについても議論してみてください。すべてに同意する必要はありません。

会話の中で、今まで考えたこともなかった疑問が浮かんでくるかもしれません。

川辺で手つなぎ

 

2つアドバイスがあります。このようなタイプの会話は相手を知るために有効なだけではありません。自分自身を知るにも有効です。そして、このようなタイプの話し合いの際には、オープンに敬意を持つことが大事です。さらに、正直に話していて、自分の思っていることを喜んでシェアするということを示してください。

子供時代や過去について話す

楽しかった思い出を話すのは、ともに時間を過ごすための良い方法です。初恋、初めての二日酔い、子供時代のトラブルなどがあります。辛かったり恥ずかしかったりする思い出や、虐待や自分という人間に影響を及ぼしたことに関して話すのを怖がらないでください。弱さを見せることで、相手も自分の弱さをさらけ出しやすくなります。

過去の恋愛関係について話す機会にもなります。敬意をもって必要なことだけを伝えましょう。浮気はとてもデリケートな問題です。でも、それもしっかり口に出すことが大事です。

新しい交際で情報を隠すのはあまりよくありません。浮気されたことがあったり、自分が浮気する側になったことがあったりしたら、パートナーにそのことを伝え、この状況に関する理由や感情を伝えることが大事です。

セックスに関して話す

リラックスしたプライベートな環境でこのようなトピックを話すようにしてください。デリケートでちょっと不快になるかもしれないからです。特に、交際が新しく信頼関係が強くないときには注意です。セックスはロマンチックな関係の中では重要です。これに関するコミュニケーションは必要不可欠です。このような話題をタブーとして扱わないでください。

自分のファンタジー、好きなこと嫌いなこと、新しいことにチャレンジしたいかなど話してみてください。セックスに関して話すことは親密感を高めます。これはとてもプライベートなトピックです。話し合われたことは2人の間に留めておくことがベストです。

寝転がり

お金、借金、法的トラブルに関して話す

どのくらい稼いでいるか、月にどれだけ使うかに関して話してみてください。特別なもののためにお金をためているか、旅行したいか、たくさん食べたいか。預金口座があるか、借金があるかなどについても話してください。

このようなトピックを引き合いに出すのは重要です。別の人から聞くことを避けるためです。法律的な問題にかかわったことがあるなら、それも離しておくべきです。

人生の中で新しいプロジェクトを始めるとき、どんな決定(特に共通のお金に関係するもの)も共に議論し下されなくてはいけません。何が起こりえるか議論する必要があります。相手に相談することなしに決断を下してはいけません。 

家族や友達について話す

これは難しいトピックです。家族に対する意見や対立に関してシェアすることはお勧めしません。偏見を生み出し、恋愛関係を台無しにしてしまうかもしれません。

家族関係のトラブルもシェアすることはお勧めしません。これはプライベートな問題です。家族は自分の側の問題で、あとになってすでに許したことで恨みの原因になることがあってはいけません。

家族に関することはパートナーとシェアすることを選択する必要があります。家族とシェアするパートナーに関する情報も同様です。うそをつく必要はないかと思いますが、共有される情報に敬意を持ち気を付けて扱うことがマストです。

ベンチで談笑

友達はまた別の話です。パートナーが友達と時間を過ごしすぎと思ったり、悪影響となる友達がいると思ったりするひともいます。友達関係について、敬意をもって話してみてください。

さらに、友達とパートナーのどちらかを選ばなくてはいけない不愉快な状況に陥らないようにしてください。相手が友達と過ごす時間を尊重してください。バランスを見つけるとすべてが簡単になります。

あなたを煩わすことについて話す

新しい交際であってもとても重要なトピックです。けんかを恐れて話すことを避けないでください。感情を共有することは、オープンで正直な会話の素晴らしいスタートポイントです。落ち着いて敬意を持ち、相手の人の気分を害すような言葉を使わずに話してみてください。

恋愛関係や人生は、努力を必要とします。ニーズや欲望について話し、嫌いなものに関してできるだけ早くはっきりとさせておくべきです。

新しい恋愛において、これらのトピックは基本的です。しかし、関係が続いたらもう話さなくてもいいということではありません。何か変化があったり疑問が出てきたりしたら、振り返ってもう一度話し合うべきです。

「結婚は97%コミュニケーションだ。」
-オスカー・ワイルド-