誤った情報に左右されない5つの方法

2019年8月10日
偽りの情報に左右されないように、自分の基準をしっかり持っておくことが大切です。そうすれば操り人形になることはありません。

今日、多くの人々は、常に何らかの情報や娯楽を求めています。皮肉なことに、情報過多が社会に悪影響を与え、現代ほど望みもしない情報に絶えず邪魔されている時代はありません。娯楽を追求するがゆえに、真実とは異なる情報を信じ込み、その犠牲になる恐れもあります。

現在、情報媒体の多様化により装置さえあれば情報はすぐに手に入ります。毎日、私たちは非常に多くの情報を受け取っています。情報があふれていますが、それらは偽りだったり歪んだ情報であったりします。

「私は悪い嘘をついて、それが真実になるまで何度もあなたに繰り返し伝えるの。」

-レディー・ガガ-

特に、政治において、非常に深刻な情報操作が見られます。選挙運動において多くの虚偽の情報があり、人々は同情したり無関心になったり非常に大きい影響を受けます。これは一種の戦略です。

誤った情報に左右されないためには、どうすればよいでしょうか?

 1. あなたの考えをフィルタリングする

あなたにとって、何を知っておくことが価値があるのか常に意識しておくことが大切です。知りたいことではなく、知っておくべきことを定義してください。

直接あなたに影響を与えるものが何であるか知る必要があります。偽りの情報に左右されたくなければ、それらのトピックを優先してください。さもなければ、興味深いけれど、あなたと無関係な情報に無駄な時間を費やしてしまうでしょう。

誤った情報 左右されない 方法

ご存知でしたか?:
ポスト真実とは?

2.情報源を絞り込む

これは誤報の犠牲になることを避けるための最も効果的な方法の一つです。今日では、何を言っているかよりも誰が言っているかがより重要です。誰もがウイルスとなる虚偽を広めることができ、多くの人々は真実であると信じてしまうことがあります。

情報源を慎重に選択してください。信頼できる情報源であるべきです。よく知られているメディアソースだけに従う必要はありません。時にそれらも偽りの情報が含まれていることがあります。評判の良いサイトや人を選ぶようにしましょう。これらの情報源は絶対確実なものではありませんが、信頼性はより高いでしょう。だまされるのを避けるための最善の方法です。

3.本を読む

ほとんどの場合、本は信頼できます。本を書くことは、ソーシャルメディアでデマを広めるよりも困難です。もっと多くの作業が必要だからです。  本を出版している出版会社も慎重に考慮するべきです。

本は、特に議論を引き起こしているトピックに関して優れた情報源です。プロとしてのキャリアや文学的な評価を得ている著者は、優れた本を書く可能性が高いでしょう。また、本は情報を提供する以外にも、あなたが自分自身の意見をつくりあげる手助けとなるでしょう。

誤った情報 左右されない 方法

こちらもご参考に:
メディア操作:メディアが操作に使う10の方法

 4. 批判的思考を養う

批判は実際には何かまたは誰かに否定的なことを指摘することではありません。情報を評価し、批判的思考を発展させることです。そのための最善の方法は、自分の中にしっかりとした基準を持ち、言われたことや聞いた事を鵜呑みにしないことです。

情報の背後にある動機について考えてください。あなたを感動させようとしていたり、世界観をコントロールしようとしている可能性があります。彼らの主張は正当であるか、それともはっきりせず、わずかな証拠に基づいて構築されたのか懐疑的であることは批判的思考を養う手助けとなります。

 5. 意識を養う

何も知りたくないという人もいます。ただ楽しければいいと感じる人もいるでしょう。

しかし、それは不健全です。もちろん、すべてを心配して生きる必要はなく、常に高い意識を持つ事はありませんが、バランスをとる必要があります。あなたの意識を養い、本当に重要なことに集中し、そうではないもので時間を無駄にするのをやめましょう。

偽りの情報や、歪んだ情報の犠牲にならないでください。さもないと、あなたは自由を失うでしょう。そして明快で決定的な心を持つことができなくなります。そのためには、情報を絞り込む必要があります。こうすることで、あなたの意識を高め、より良い決断ができるようになるでしょう。

  • Arriagada, H. F. G. (2013). Desinformación en Internet y hegemonía en redes sociales. Gestión de las Personas y Tecnología, (16), 26-34.