婉曲法の使用について

02 3月, 2020
婉曲法は、性的、生理的、終末論的、「世俗的」な現実などタブーとされる話題に使われます。また、政界における正しさを主張する時にも使われます。

婉曲法は、日常生活で使われています。例えば解雇が行われる時、「労働力の戦略的削減」という言葉を耳にします。また、燃料価格の高騰では、「燃料価格の調整が行われた」と政府は言います。これらはほんの一例で、社会的現実を隠そうとする言葉が世界を侵略していることを示しています

できれば避けたいと思うコンセプトと出くわすことはよくあります。人を傷つける言葉、不適切な言葉、聞こえが悪いものなど、そういった場合の多くで私達は無意識に婉曲法を使っています。

今回の記事では婉曲法とは何か、そして婉曲法の起源と有効性についてお話します。

婉曲法

 

婉曲法の起源は?

英語の婉曲法“euphemism”という言葉は、ギリシャ語に由来します。「良い言葉を使う」を意味する動詞“εὐφημίζομαι”と、「良い」を意味する“εὐ”、そして、「話す」を意味する“φημί”が語源になっています。

婉曲法は、厳しいことや悪いことを言いたい場合に、それにとって代わる言葉として使われます。極力ネガティブになったり軽蔑的、攻撃的にならないように、それを和らげるために多くの人に使われています

婉曲法は、タブーとされる性的、生理的、終末論的、下世話な現実と関係します。また、人種、民族、年齢、障害、社会的問題に関し、政治的に正しいと主張する際も、婉曲法がよく使われています。要するに、礼儀正しく話すことが婉曲法の使用につながっているのです。

 

 

婉曲法の特性

婉曲法で言葉を使う時、聞いている人にその言葉があいまいに伝わらなければなりません。相手は文字通り、または婉曲的にそれを解釈します。

また、婉曲法と、認知的、社会的、文体的にまったく同じ効果をもつ用語は他にありません。特に英語では厳密な婉曲法の同義語は存在しません

婉曲法の使用が広まってから、これは婉曲というより元の言葉と同義に近くなってきています。発話者の言葉の中にある婉曲法に気づくかどうかは、相手の知識、社会的使用、信念にゆだねられます

 

偽悪語法

偽悪語法は、婉曲法の反語です。これは一種の皮肉で、物、出来事、人に対するネガティブで軽蔑的な表現です。例えば、英語ではテレビのことを「idiot box」(バカな箱)と呼んだりします。

偽悪語法も婉曲法も文語的なもので、談話分析で研究されることが多いメタファーの特殊な型のひとつです

 

言葉で現実は変わるのか?

言語学者Lázaro Carreterは、次のように主張します。「婉曲法は、現実への恐怖、それを隠したいという恥ずかしい思い、隠したい真の顔にかけられた言葉のマスクで、つまりそれを打ち負かしたいという思いである。しかし、言葉で現実を消すことはできない。例えばテロなど忌まわしい問題に関しては、私もそれができたらと願う。言葉は殺人者とスポークスマンによって、武装した苦闘に変装させられている。」

この意見に、あなたは賛成しますか? これは、婉曲法の使用により、言葉にしている現実を変えることはできないという主張です。

一方で、言葉により物事を変えることができないのは明らかですが、婉曲法の使用は必要であると考える人もいます

例えば、人に「太ってる」と言わないからといってその人が細くなるわけではありませんが、これは尊重や礼儀を示すひとつの方法です。ですので、婉曲法賛成派は、婉曲法は社会的な活動であるため、言語の一部として使用されると主張します。

婉曲法

 

婉曲法と政治

政界は、婉曲法がよく使われる場のひとつです。政治家は婉曲法を使い、反対者の多い意見を社会にとってより受け入れやすいものであるかのように提案することができます。例えば危機的状況で税金を上げる時、「成長を促すために、税金の調整を行う」という言葉を聞くかもしれません。

また、紛争に関しても婉曲法がよく使われています。例えば「二次的被害」という言葉は、軍が一般市民を殺害したという事実を和らげます。また、国際的危機の侵略において、「作戦」「実施」という言葉もよく使われますね。

  • Ejemplos.co, https://www.ejemplos.co/eufemismo/
  • LeonHunter, https://www.leonhunter.com/por-que-son-necesarios-los-eufemismos/
  • Pedro J. Chamizo Domínguez, “La función social y cognitiva del eufemismo y del disfemismo” https://www.tremedica.org/wp-content/uploads/n15_tribuna-ChamizoDominguez.pdf