不安を軽減する「グラウンディングテクニック」

23 10月, 2020
「グラウンディングテクニック」の良い所は、シンプルなことです。いつでもどこでもでき、不安を軽減するのにとてもいい方法です。

「グラウンディングテクニック」は非常にシンプルなリラックス法です。多くのストレスや不安を抱えている人に特にいい方法です。名前からもわかるように、文字通りそして比喩的にも地球と繋がるテクニックなのです。

グラウンディングにより緊張をほぐすことができ、また、混乱や恐怖を感じる時、あるいは怒りや喪失など感情を説明できる明白な出来事がない場合にも有用です

カリフォルニア大学の研究により、グラウンディングの効果は立証されています。身体面で言うと、炎症を軽減し、免疫系を高め、活力や健康観を高めます。いい方法だと思いませんか? 難しい話は抜きにして、グラウンディングについてみていきましょう。

「知っておくべき、そして持っておくべき静けさの中心というものがある。これを失うと、緊張が高まり、自分が壊れ始める。この静けさの中心に所在地はないが、それに関わる物理的領域は存在する。」

-ジョーゼフ・キャンベル-

不安 グラウンディングテクニック

クラシック・グラウンディングエクササイズ

グラウンディングには様々なバージョンがありますが、「オリジナル」バージョンは、自然と直接的につながるというものです。海沿いや森の中を歩くと心がより穏やかに感じるのであれば、あなたは自発的にグラウンディングを行っているということです。グラウンディングは複雑な規則のある神秘的な儀式ではありません。自然に囲まれることが大切なのです。

シンプルなこの実践を行うにあたり、まず靴下と靴を脱ぎましょう。そして芝や砂、岩の上を歩きます。もちろん、ケガをするような場所を歩いてはいけません。

止まることなく10分間歩くだけです。足の裏の感覚に集中します。そしてゆっくりと呼吸しましょう。外で行うのが理想的で、もっともメリットが得られやすい場所です。

シンプルなこのエクササイズのメリットにはどのようなものがあるでしょう? ある研究によると、肌と地面とのふれあいは、リラックス効果があると言います。さらに、平らではない地面を歩くことで、自然なマッサージ効果もあります。グラウンディングの支持者は、このエクササイズで自分の中心に戻ることができると主張します。

その他のグラウンディングテクニック

このエクササイズには、他にもバージョンがあります。中でも人気があるのは「マインドフルネスバージョン」です。裸足になり、足を地面に着けられる場所に座ります。普通の呼吸から始め、呼吸を少しずつ深くしていきます

数分間これを続け、呼吸が落ち着き深くなったら、足の裏に神経を集中させます。床の感触や足の温度など、様々な感覚に意識を向けましょう。

ほんの数分、足と呼吸を意識するだけで充分です。今ここで地に足をつけることに焦点を当て、全神経を集中させます。これはまるで不安にコンマを入れ、自分に少し休める機会を与えるかのようです。非常に短いエクササイズですが、これを行った後はずっと気分が良くなるはずです。

グラウンディングテクニック

3つ目のバージョン

マインドフルネスに関連するグラウンディングは、他にもあります。54321テクニックと呼ばれるものです。非常にシンプルで、何かに圧倒された時や統制不能な状況にピッタリです。

まず、深呼吸をします。次に、今見える5つの物の名前を言います。正解や不正解はないので、何でも大丈夫です。その次に目を閉じ、身の回りにあり触れることができるものを4つ探します。その後は聞こえるもの3つ、においがするもの2つ、味わうことができるもの1つを探します。ひとつひとつに時間をかけましょう。これだけです。

このミニセラピーは、あなたを今の瞬間へ、地球へと戻すのにピッタリです。心が何かを反映させ、将来への恐怖を感じた時、人は不安を覚えます。そこでこのテクニックは、心配や急ぐ心を晴らし、現在へとあなたを連れ戻します。

お分かりいただけたように、3つのグラウンディングテクニックは非常にシンプルです。そのため、リラックスしたい時にどこでも実行することができます。また、短時間で気分を変えることもできます。ぜひ、今日から試してみてください!

Figueras, T. (2013). Grounding: concepto y usos en danza movimiento terapia (DMT)