レーズンエクササイズでリラックス

2020年3月17日
瞑想を始めたいけど難しそうだと思っている人には、レーズンエクササイズがお勧めです。悩んだ時、心と感情を落ち着かせるのに役立ちます。

最近、瞑想のメリットについて聞く機会が増えていますが、瞑想なんて難しそうで自分でするのは大変だと思っていませんか? レーズンエクササイズが、実はそうではないことを証明してくれます。瞑想は、あまり時間をかけずに数分でリラックスできるシンプルなアクティビティなのです。

レーズンエクササイズは、集中力、注意力を高め、呼吸を訓練することがねらいのトレーニングテクニックです。呼吸への意識はすべての基礎であるため、どんな瞑想にも欠かせないものです

「あなたがいると、心が絡むことなくありのままでいられる」

エックハルト・トール

特に、瞑想をあまりしたことない人にもレーズンエクササイズはお勧めできます。この種の訓練に慣れるのに役立つでしょう。また不安を感じていたり、つらい経験をした人にも強くお勧めします。

レーズンエクササイズ

 

呼吸の大切さ

リラクゼーション・エクササイズでは、呼吸の管理が基礎になります。正しく呼吸ができるようになると、酸素を体全体、特に脳に取り入れることができます。そして、体も心もゆったりとしたペースで働き始めます。

不安を抱える人は呼吸が浅く速くなりがちです。そこで少し立ち止まり、深く呼吸をすると心や感情が安定します

まず、空気を鼻から吸い口から出す呼吸法を頭にいれておきましょう。口は半開きにするのではなく、しっかりと鼻から吸います。そして、深く息を吸ったり吐いたりすることで、おなかも動きます

始めは、呼吸の仕方に集中すると良いでしょう。呼吸をコントロールしようとしたり変えたりするのではありません。すべてをコントロールしよう、正しくしようという思いは、障害物になります。呼吸に注意を払い、自然で自発的な呼吸をすると、ペースは自動的に下がってくるでしょう。

 

レーズンエクササイズ

レーズンエクササイズはとてもシンプルです。用意するのは、レーズン3粒です。そして、1人でいられる、邪魔されない、静かな場所を探してください。そこでいつも通り自然とレーズンを1粒食べます。

次に、呼吸に集中します。そして2粒目のレーズンを口に入れます。今度は機械的に食べるのではなく、口に入れた瞬間から食感や風味を感じようとしてみてください

時間をかけてゆっくり噛み、レーズンが舌や歯、口蓋、喉に触れる感触を楽しみます。できる限りその動きをとらえようとしてみましょう。

3粒目のレーズンは、口に入れる前によく観察してください。香りを楽しむために、目を閉じて臭いをかぎ、ゆっくりと指で感触を感じましょう。さらに半分に切ってみるのも良いでしょう。そして自由な方法で口に入れ、食べるだけです!

レーズンエクササイズ

 

レーズンエクササイズの意味

瞑想には、頭の中にある思考や感情を落ち着かせるというねらいがあります。しかし、感情は常に生活に侵入し、思考に影響するため、落ち着いた状態にあることはそう簡単にできることではありません。はじめは心を空にするという考えを拒絶する人もいるでしょう。

レーズンエクササイズは、あなたの心を侵略する感情やアイデアを断つという目標の達成に向け、すこしずつあなたを助けてくれます。焦点をひとつに絞り完全にそれに集中することで、心は空になっていきます。すると平穏や一新といった感覚が作られます。

イライラしたり不安な時、落ち着きを取り戻すためにレーズンエクササイズは有効な方法です。どんな果物でもできるというのもこのエクササイズの良い所です。ただ、レーズンは小さく興味深い性質がたくさんあるため、とてもお勧めされています。

今すぐ始めてみませんか? レーズンエクササイズがあなたに合っているか、試してみましょう!

Kornfield, J. (2012). Meditación para principiantes. Editorial Kairós.