フリーランサーとして気を付けるべき健康

2019年4月7日

近年最も尊敬される人のひとりに、あのスティーブ・ジョブズがいます。彼は次のように言っていました。「それは自分が情熱を傾けられることでなくてはいけない。そうでなければそれを見越す忍耐が持てないからだ。」しかし、自分の情熱を追い求めることの現実が自営業になることである時もあり、これは健康にとって有害かもしれません。

スペインのベスヴィッジ病院によって行われた調査によれば、自営業は肉体的にも精神的にも安定への終わりを意味します。ストレスの多い状況で長くフリーランサーとして働けば働くほど、長期にわたって健康上の理由で仕事を休むことになる可能性が高まります。

フリーランサーの生活

この形態にはたくさんの名前があります。フリーランサー、実業家とも呼べます。しかし、端的に言えば、自分だけで働いてお金を稼ぐということです。毎日デメリットにも直面しなくてはいけません。

望むときに休みを取れて、自分のスケジュールを好きなようにたてることができるというのは本当です。しかし、みんながこのようにできるわけでもなければ、いつもできるわけでもありません。それに、終身雇用の人よりも安定性に欠けます。低い給与、無給の休暇、月ごとにかわる収入という問題もあります。

これはその人の精神的な安定に影響を及ぼし、それが健康に反映されます。問題が多すぎて、どんどん薄くなる綱渡りの縄の上で生きているかのようです。

 

悩む男性
フリーランスの問題とは?

専門家によれば、自営業の自由にはたくさんの問題がつきまといます。ひどい時間管理、恐怖、不安定、体を動かさない生活、不安症、先延ばしなどです。これらの勇敢なフリーランサーの多くは 、精神的な病気を患う可能性が高まります。その一つは不安症です。これは、統合失調症など深刻な精神病への第一歩です。

フリーランサーにおける精神病の基本的かつ直接的な原因に注目した研究はありませんが、多くの専門家は多くの自営業者が緊張状態で生きていると考えています。それに加えて、白旗をあげてしまったら、あと戻りは出来なくなったら、すでに損害が出てしまったら、と不安になります。

すべてのフリーランサーが不安定な状態に立たされているわけではありません。しかし、何かがうまくいかなかったとき、無防備なままになってしまうのは事実です。

問題に対処するためにフリーランサーができること

ネガティブな部分に影響されずにフリーランサーでいることの自由を存分に生かしたい人のために、現実的で慎重な解決策をご紹介します。

今日やる

お話ししたように、自営業の人は先延ばしをしがちです今日できることを明日に伸ばすのは、問題を大きくしているだけです。SNS、ポッドキャスト、ゲーム、テレビなど気を散らすもので溢れている世界に生きているため、この現象はよくあることです。フリーランサーの人は1日中働いて過ごすこともできますが、もしかして生産的ではないかもしれません。

パソコン

覚えておきましょう。もし今日できることを明日に先延ばしにするなら、未来の自分を危険にさらしています。未来の自分は過去の自分を快くは思わないはずです。この雪玉は毎回少しづつ大きくなって、コントロールするには大きくなりすぎてあなたを押しつぶします。

「昨日起こったことを心配するよりも、明日に投資しよう。」

-スティーブ・ジョブズ-

未来は現在ではない

未来のことを考えすぎてしまうことも、フリーランサーのジレンマです。さらに、市場や雇用も変動するため、何もしない日もあれば、休みなく働くこともあるでしょう。 当然のごとく、ストレスや燃え尽きがあります。

しかし、未来のことを考えすぎると必要以上に仕事を受けてしまうことにつながります。いつ引き受けて、いつ休むべきかを知ることが重要です。つまり、頻繁に電話やメールを確認することはやめましょう。未来ではなく今を生きてください。

「私の人生の中で好きなことにはお金がかからない。私たちが持つ最も大切な資源とは時間だ。」
-スティーブ・ジョブズ-

頭痛
外の世界もある

家で働く多くのフリーランサーは、家を出ることがほぼなくなります。ひとつの場所で長く過ごして、誰ともコンタクトを取らずにいることは、その人を孤立させ社交的に乏しい状態にしてしまう間違いです。

外に出て、着替えて、ジムに行って、人に会って、バーに行って、人と話して、共同ワークスペースを利用しましょう。別の言葉で言えば、自分の生活を家に押し込まないでください。そんなことをしていたら、頭がおかしくなります。フリーランサーでいることは、家での孤独に苦しまなくてはいけないということではありません。

どんな仕事にも良いところと悪いところがあります。もし自営業なら、バランスを保つために自分の生活の様々な面を管理しなくてはいけません。メンタルヘルスを危険にさらさないようにしましょう。

Van den Born, A., & van Witteloostuijn, A. (2013). Drivers of freelance career success. Journal of Organizational Behavior. https://doi.org/10.1002/job.1786

OECD. (2016). New Forms of Work in the Digital Economy. OECD Digital Economic Papers. https://doi.org/https://doi.org/10.1787/5jlwnklt820x-en

Hong, Y., & Pavlou, P. A. (2013). Online Labor Markets: An Informal Freelancer Economy. SSRN. https://doi.org/10.2139/ssrn.2132869