一人で泣いているあなたへ

2018年8月8日 in 好奇心 0 シェア済み
泣いている女性

影でひっそりと苦しんでいるあなた。何も悪いことをしていないのに、辛い思いをしているあなた。周りの人を巻き込みたくないから、一人で抱え込んでしまっている人もいるでしょう。それでも毎日乗り越えていけることを祈っています。いつかきっと誰にも理解してもらえないのではないか、という恐れから解放される日が来ます。あなたは、一人じゃありません。

あなたは、今以上に苦しい思いをしたり、その痛みを一人で耐えたり、尊厳を侵害されることがふさわしい人間ではありません。あなたにふさわしいのは、心の叫びを聞いてもらうこと、辛さを少しでも解消できることです。今まで築き上げた自分という人間を、他の誰かに破壊させるのは、本当にもったいないことです。今流している涙も、感じている心の痛みも、それを隠さなくてはいけない辛さも、あなたのような人間には似合わないのです。

涙を拭いて、新しい絵を描き始めましょう。自由になって、やりたいことをやってみましょう。他人に邪魔させてはいけません。他人に、あなたが本当にやりたいことを妨害させてはいけません。影に隠れて傷跡を舐めるのはもうおしまいにしましょう。泣いても何も解決しないのですから。泣くのをやめて、今から行動し始めましょう。

自分にはできる、と心のどこかで思っているはずです。ただし、社会にあなたが何者であるのかを知ってもらい活躍するためには、背中を押してくれる存在が必要です。一人ぼっちで外に出ることを恐れているあなた。あなたにはあなたなりの強さや希望があるのですから、ここで諦めていてはいけないのです

まつ毛につく涙

大きなチャンスに向けて、小さな一歩を踏み出そう

孤独感に苛まれているときに見える世界は、本物ではありません。なぜなら、あなたは本当は孤独ではないのですから。最初の一歩を踏み出すのは大変ですが、そこから全てが始まるのです。盾も矛も、もう必要ありません。自分の行動の何かが間違っているのではないか、と恐れるのはもうやめましょう。自分という人間を他人が定義することはできないのです。一度立ち止まって、自分という人間はどのような存在なのか、自分だけで考えてみてください。

あなたは、今までその苦しみに口を塞がれ、他人にあなたはああだ、こうだと言われて、自分を見失ったまま生きてきました。しかし、あなたにその滝のような涙は似つかわしくありません。今こそ、人生の新しい道、新しい方向性を切り開いて行くときなのです

あなたの気持ちを聞いてくれる人は必ずいます。あなたの痛みを理解してくれ、それを打ち明けてもあなたを見放したりしない存在は、絶対に見つかります。隠さずに、身近な人に自分がどんなに苦しんでいるのかを話してみましょう。あなたはきっとそのチャンスに恵まれています。自分の強さを生かして、何度でも諦めずに外の世界に心を開いてみましょう

裸足で道を歩く

諦めない、屈しない

いつでもより良い逃げ道があるということを知っておきましょう。痛みがなくなれば、涙も止まります。嵐が去った後のようにすっきりとするのです。ですから、逃げずに戦い続けましょう。誰かに話してみましょう。他人に自分の価値を決めさせず、自分で幸せを手に入れましょう。

解決策や、助けてくれようとする人間は近くに必ずいます。人生の階段を登り続けると、いつか全てが変わる日が訪れます。

この絶望が永遠に続くように思えるときもあれば、一瞬で全てが変わるときもあります。泣いて苦しいときは、自分の心の声に耳を傾けてください。あなたは、自分で意思決定をできる素晴らしい人間なのです。いつかこの苦悩が終わればいいな、と想像するのはやめましょう。それは、いつか必ず終わるのですから。

あなたへおすすめ