人を判断しないための8つの方法

21 11月, 2018

人を判断したくなる誘惑をやり過ごしたりそれに耐えることは、友達や家族と、そして、職場で良い人間関係を築くのに良い方法です。この記事では、そのためにあなたができることを紹介していきます。

実際にはその人のことを良く知らないにも関わらず、知っていると思い込んで相手を判断したくなる気持ちを避けるのは簡単ではないかもしれません。批判される側になるのは気持ちの良いものではありませんが、私たちはそれを忘れがちです。

陰口を言われていると感じたことはありませんか?そして自分自身が誰かの陰口を言い、まさに自分が判断する側になったことが何度ありますか?

 

人を判断しない方法

人をする判断ことを避けるには、次の8つの方法があります。

1.考えてから話す

私たちは、人の言うことや自分が想像していることに流されがちです。何を言っていいのかわからない時、間を埋めるのに一番簡単で速い方法だからです。

噂を広めないこと、人の良い面ばかりに固執するのを止めると、正しい判断をしたり疑わしい情報を信じなくなるためめの助けとなります。こうすることで出る結果の中で一番早いのが、人を判断しなくなることです。さらに、あなたがロールモデルとなることで、周りの人が同じ過ちを繰り返すことを止められるかもしれません。

笑顔の女性

2.マインドフルネス

マインドフルネスは、仏教の中の特定の教えに基づいた考え方です。これは、人を判断することが少なくなるほど自由になれる、と説く哲学です。これは他人に対する判断だけでなく、自分に対する判断に関しても言えることです。これは人を判断するのを避けるのに役立つ姿勢でもあります。

3.完璧な人はいない

人を判断することをやめたければ、寛容になることです。人は間違いを犯しますが、それはあなたも同じことです。それなら、あなたに人を判断したり、自分の方が優れていると考える権利がありますか?実際、事実を無視して自分の意見だけに基づいて人を批判する人はとても多いものです。

4.十人十色

人の行動や考えは様々です。それぞれ個性があり、皆、尊敬しあうべきです。文化、家族、友達、成長過程といったものが私たちの人生に影響します。つまり、それらは私たちの行動や考えにも大きく影響するということです。

5.立ち止まり、自分をみる

人を批判する代わりに、その時間を自分に目を向けるために使いましょう。内省の時間を取り、自分の弱点や考え方を見直すのです。なぜ、そのような考え方をするのか、特定の物事に関し、なぜ人を批評しがちなのか理解できるでしょう。

6.気分の安定

気分がいい時、人は寛容になります。悲しい時、悲観やネガティブな視点から物事を見がちです。また、怒っている時には、強く速く人を判断しがちになります。

自由な女性

7.心を広げる

柔軟で、寛容な人になりましょう人にポジティブな姿勢を向けると、コミュニケーションがとりやすくなります。人を理解しやすくなります。人の考え方や人生を学ぶと、その人をもっと知りたくなるでしょう。

8.見た目に騙されない

見た目と中身が違うことは珍しくありません。人は、非常に複雑な生き物です。行動パターンが同じでも、その裏にあるものは一つではありません。そして、外から見た行動もその解釈は様々です。第一印象が大きく影響するハロー効果が働くこともあります。自分の感覚を研ぎ澄ましましょう。

心の動きは複雑です。あなたを取り囲む世界にたくさんの枠組みを作り、自分や人の行動を予測しようとします。これが、人を判断する心を生み出します。自動的ともいえる反応で、あまり役立つことはありません。関係を傷つけ、壊す原因にさえなりかねません。そのため、好き勝手に物事を言うのではなく、人と話す時は、気を配ることが大切なのです