本当の美しさは内側にある

· 2018年9月11日

世界で最も美しい人を決めることのできるコンテストは存在しません。私たちが普段見たり読んだり聞いたりすることとは全く違って、美しさとは態度なのです。私たちが普通考えるのとは反対に、美しさは内側に存在するのです。外側の美しさが過大評価され、私たちは美学を追い求めることに本当にたくさんの時間を無駄にしており、本当に大切なことが何なのかを忘れてしまっています。最も大切なことは、内なる美なのです。

世界にはたくさんの美があります。人間はほとんどすべての芸術表現や物質、存在に美を見出すことができます。私たちはそれを認知する能力と、それを賞賛する情熱を持っています。しかし、人について話すとき、その概念はゆがんでしまいます。私たちは、人はそれぞれ体つきを超えた美しさを持っているということを忘れてしまうのです。それは外見という取るに足らないものよりもずっと大切なものです。

最も美しい人は勇敢である

勇気を持っているということは、恐れることなく生きているということではありません。それは逃げることをやめ、恐怖に正面から立ち向かい、そのために恐怖を克服できるということです。それは自分の声に耳を傾け、尊重し、自分のなりたい自分に近づこうとすることで可能になります。以下は、勇敢な人が得られる利益の例です。

勇敢な人は自分の感情に耳を傾け、それを確かめる

自分が感じることから逃げることとは程遠く、勇敢な人は自分のことをより良く知るために感情を利用します。ポジティブな感情もネガティブなものも受け止め、自分がどう感じているかを非難したりしないのです。自分の恐怖と不安を明確にし始めると、それについてよく考え、それが自分をどこに導こうとしているかを熟考することができるのです。さらに、それにより筋が通ってバランスの取れた方法で振舞うことができます。

自分の気持ちと向き合うこと

勇敢な人は自分の行動に責任を持つ

勇敢な人は自分のことを哀れんだり他の人を責めたりしません。自分が改善できることに集中し、それを達成するための努力をします。なにか間違ったことをしたり、不正や失敗を経験したときに、私たちがとる態度がとても大切です。誰もが間違いを犯すものですが、誰もがそれに屈せずやり通すことができるわけではありません。あなたは自分の失敗をどう見ますか?欠点でしょうか、それとも間違いでしょうか?

勇敢な人は変化に真っ向から立ち向かう

変化は人生の一部であり、それに抗うことは潮の流れに逆らうということです。勇敢な人は自分のまわりに起こる変化(自分で選んだものではないもの)を、自分が成長するための機会へ変えようとするのです。変化は怖いものでもありますが、それを避けてその感情から逃げてしまうと、成長が止まってしまうのです。

勇敢な人は皆を喜ばせることはできないということを理解している

全ての人と自分自身を同時に喜ばせることができる人はいません。愛する人たちの意見を気にかけることは理にかなっています。しかしこの意見を自分の考えや感情より優先してしまうと、自分を背景に追いやってしまうことになるのです。自分自身に忠実にでい続けようとすることは大切です。それは他人を傷つけることにはならず、自分を傷つけないようにするということなのです。

自分の気持ちを尊重して

勇敢な人は意思決定をする

ときには流れに身を任せる方が楽なこともあります。それが自分が行きたいところとは全然違うところに行きつくことになるとしてもです。しかし、勇敢な人は意思決定をします。意思決定は怖いものであり、それはとても普通のことです。一つの道を選ぶことはその他の道を捨てるということだからです。しかし、私たちは自分を強く持ち、前に進むことを決心しなければなりません。あなたはどうですか?決めなければならない重要な決定をすることをとまどっていませんか?

最も美しい人は自然である

時に私たちは重要な決定をしなければなりません。私たちは自分が自分であるために人々の期待や比較、要求から距離を置かなければなりません。私たちは甘味料や保存剤、添加物を加えることなく生きられるようにならなければならないのです。私たちは自分自身でいるだけでいいのです。それ以上でも、それ以下でもありません。こうすることで人々や状況から切り離されることにはなりません。これは自分自身とより近くなることになるのです。

「花びらをむしったとしても、花の美しさを奪うことはできません。」
―ラビンドラナート・タゴール―

自分の意思に従うことは他人を傷つけることではない

このとき、私たちの内なる目は何が起こっているかを見るのを拒もうとしますが、長い目で見ればその景色はずっと調和のとれたものになります。その過程の中で、あなたはこれまで自分のことを無視してきたことに気が付きます。そして自分の感覚に気が付き、元気を出し、自分を抱きしめてあげ、愛情を持って自分の面倒を見てあげるのです。時間が経つにつれ、あなたの中にある美しさに気が付き始めます。美しさはクリームで得るものでもなければ、年齢と共に失われるものでもないということが理解できるのです。

美しさは、考えすぎず流れに気を緩めること…完全に自然体でいることなのです。

それはつまり、フィルターやルックスや意見のことを忘れるということです。あなたが舞台の全面に立つ方法を見つけ、自分のストーリーの主役になるということなのです。あなたが勇敢で自分自身に耳を傾ければ、いつもあなたの傍にいてくれる人にとって、あなたは世界で最も美しい人になります。その人とは、あなたなのです!