不安とストレスの違い

· 2018年7月5日

不安とストレスは非常によく似ていますが、違いもあります。多くの場合、同義語としてこの用語を使いますが、実は同じではありません。それぞれを特定する方法を知ることは、単純な理論的エクササイズではありません。それは、これらの問題の重大さをより正確に定義するのを助けてくれるのは、私たちの人生経験です。

2つの違いを定義することの難しさに加えて、ストレスと不安には多くの種類があるという事実があります。それらは、症状の重さに基づいて分類されることがあります。例えば、心理学者は、慢性的なストレスや一般的な不安という分類をします。または、要因または原因に基づいて分類されることもあります。その中の例が、職場のストレス、または分離不安症などです。

科学的な真実は簡単に要約できます。適量でバランスのとれた食事をし、あまり心配しないでください。

-Robert Hutchison-

とは言え、すべての種類のストレスにはいくつか共通する部分があり、すべての種類の不安に対しても同じことが言えます。それらを明確にするために、いくつかのストレスと不安の主な違いを見てみましょう。

不安とストレスは原因が異なる

ストレスの場合、原因は容易に特定できます。ストレスは、人が問題に直面するための解決策を持たない(またはそうではないと信じている)ときに起こります。実行されなければならないタスクやアクティビティがある場合も同様です。

蝶が石を引っ張る

一方で不安は、より曖昧な原因により起こります。関連する脅威や危険を特定することはできません。実際に、多くの場合、人の不安に対する客観的な理由はありません。特定の原因がないにもかかわらず、人は不安を経験します。一方、不安はそれを調節することと予見することに非常に敏感です。それはストレスやプレッシャーを受けた結果の可能性があります。

支配的な感情

不安とストレスを区別するもう一つの要素は、支配的な感情です。ストレスは心配を意味します。私たちは緊張と不満をブレンドしたものとして、それを定義することができます。それには苛立ちや、時には悲しみも含まれます。

一方、不安を伴う一般的な感情は、恐怖です。雪だるま式に増えていく危機感です。私たちはそれを、拡散され、かつ持続する侵略的な感情として説明していきます。それは、人の気分や心の状態に多くの害を及ぼします。恐怖が深刻な場合には、被害妄想や精神的ブロック、困惑さえ引き起こします。

引き金となる要因

一般的に言えば、ストレスは外部要因によって生じます。一方で不安は、内部要因によって引き起こされます。それらはいつも区別するのが簡単ではありません。それぞれの違いは、外部刺激の有無です。

特定の事柄や状況がストレスを引き起こす引き金となります。それは、困難なタスクを任される、配置が換わるなど、例えば仕事中に起こり得ます。

一方不安は、しばしば本人によって引き起こされます。彼らは壊滅的な思考と悲惨な気持ちを作り出しています。実際に何が起こっているかは重要ではありません。

時間の知覚

ストレスは現在のものであり、不安は未来を考える時に起こるものです。ストレスを感じている人にとって、今この時間が無限に感じます。彼らは現在の状況から抜け出すことはできないと信じてしまいます。彼らは閉じ込められ、気になるものを変える方法を見つけることができません。それはストレスを引き起こしたすべてのものの影響を永遠に受けているような、非難された気持ちのようなものです。

時計のように回っている女性

不安の場合、これから何かが起こることを恐れるかもしれませんが、それはまだ実際には起こっていないことです。もしくは何かが起こったかもしれませんが、それに対して何もできない状況です。しばしば、彼らは「起こり得る何か」が実際何であるかを知りません。彼らは起こる可能性があるあらゆる壊滅的で否定的なことを予想しているだけです。不安な人は、現在の状況を客観的に評価することができません。怒るかもしれない、あるいはすでに起こってしまった恐ろしいことに従って生きています。彼らはそれに影響を与えることなく、可能性のある結果に戸惑っています。

症状が消える時

とある人のストレスが歯医者に行くことだとして、その人がいったん行くと、不安が消えてしまうことがあります。これがストレスの特徴です。刺激がなくなったり、葛藤が解消されたりすると消えて無くなってしまいます。

不安は永続する傾向があります。先ほどの例をとって考えてみると、ある人が歯医者に行く事に不安を感じる場合、訪問した後もその不安は消えません。すべての歯を失うかもしれないと想像しているかもしれません。または、ある症状が、実はもっと深刻な病気の始まりだと考えているかもしれません。不安は、否定的でかつ過度な想像力を発揮します。

煙の中の男

あなたが不安とストレスの類似点と相違点を認識できる場合、何があなたを悩ませているのかをよりよく特定することができます。長期間にわたるストレスに関しては、助けを求めることをお勧めします。長期間にわたるストレスとは、害を及ぼす事柄を解決できないことを意味します。私たちはまた、あなたが終わりのない不安を感じ、問題があると感じる場合には、その道の専門家に相談することをお勧めします。