ジェスチャー:世界を表す

· 2018年12月26日

私たちは毎日、様々なジェスチャーを意図的に作ります。そして、相手に伝えたいことを理解してもらうために、それらを使います。そのように考えると、ジェスチャーには何か特別な意味があるかのように思えてくるかもしれません。しかし実際にはジェスチャーそのものに意味はありません。ジェスチャーはそれを媒介とする人たちによって意味を与えられるものなのです。

文化の違う場所に旅行に行った際、その土地の人たちの所作が奇妙に見たりするものです。仮にその人たちのジェスチャーが自分が普段使うものと似ていたとしても、その意味を理解することは難しいですよね。つまり、ジェスチャーの中には、それを使う人たちの文化が投影されているということです。

ウィンク

ウィンクを例にとって見てみましょう。ウィンクとは、片目だけを一瞬閉じるジェスチャーです。これはとても簡単なジェスチャーですが、その意味を理解するのは意外と難しいです。

何人かがカフェのテラスでコーヒーを飲んでいる場面を思い浮かべてみてください。そこには、目のあった女の子にウィンクをする男の子と誰とも目を合わさずにウィンクする男の子がいます。男の子にウィンクをされた女の子はウィンクを返します。一方、また違う女の子はその三人を見ながらウィンクをします。

ウインクする女性

このシチュエーションはどのように理解することができるでしょうか?ぜひ、それぞれのウィンクの意味を考えながら、正解を見てみてください。

  • まず、最初の男の子は、気になる女の子の気をひくために意図的にウィンクをしています。意図のあるウィンクは、自分の愛情や興味を相手に伝える意味を持っています。このようなウィンクはそのほかにも、相手に同意をとる目的や合図のタイミングを知らせるジェスチャーとしても機能します。さらに、皮肉として使われれば、相手をバカにするような意味合いも持ちます。
  • 一方、二人目の男の子のウィンクは意図的なものではありませんでした。彼はただ、片目を閉じるを持っているだけです。だからこそ、誰にも目を合わせなかったのです。
  • また、一人目の女の子は彼のウィンクに応えるためにウィンクをしました。彼女は、ウィンクをした男の子とは違う文化圏の出身で、彼女にとってウィンクは何の意味も持ちません。なので、ウィンクが挨拶のようなものだと思い、男の子の文化に合わせてそれを返したのです。
  • それでは、三人を見ながらウィンクした女の子はどうでしょうか。実は、ただ目に何かが入ったから彼女は瞬きをしただけです。ここでのウィンクという行為は、目にはいった異物を排出する無意識的な反射行動でしかありません。

これは作り話ですが、それでもいかにウィンクの意味が多様かが分かるでしょう。また、その意味は意図的かそうではないかでも変わってきます。このように、ウィンクの意味を考えると、ジェスチャーの意味を正確に理解することの難しさが分かると思います。意味を共有していないジェスチャーの意図を読み取るのは非常に複雑な作業なのです。

ソシュールにおける意味とシニフィアン

フェルディナン・ド・ソシュールによると、ジェスチャーとは意味とシニフィアンの連合体だと言います。意味はジェスチャーの意図を表し、シニフィアンはジャスチャーが表現する言葉を表します。それは文字と発音両方をふくみます。ジェスチャーにおけるシニフィアンの場合は、ジェスチャーという動作そのものを指します。

また、シニフィアンと意味の連合体自体は恣意的な動機にはなりえず、簡単な手の動きでさえ、その意味は多様化します。だからこそ、ジェスチャーの意図を理解することが難しいのです。

文化によって異なるジェスチャー

通常、文化が異なればジェスチャーの意味も異なります。以下が、自分の文化とは異なること意味のあるジェスチャーの例です。

  • 何か良いことがあった時に、親指を上げるジェスチャーを使いますよね。しかし、ドイツにおけるこのジェスチャーは数字の1を表します。また、中東では誰かに対する怒りを表現するときに親指を挙げます。
  • その他にも、お皿に載っている食べ物を完食することは、その料理が美味しかったことを意味しますよね。しかし、中国やフィリピンで同様の行動をすると、料理の量が足らなく、それを提供してくれた人がケチな人だという表現になります。
  • また、手のひらを広げるジェスチャーは通常、「止まれ」という意味を持ちます。一方ギリシャでは、人を犯罪者呼ばわりするときに、それと同じジェスチャーを使います。
  • アメリカでは、手を閉じながら人差し指と小指だけを伸ばすとロックンロールを意味しますが、スペインでは、誰かのパトーナーが不貞を働いていることを表します。そしてアフリカでは、このジェスチャーは呪いを意味します。似たようなものとして、親指と小指を伸ばすジェスチャーはハワイの一般的な挨拶だったりもします。
  • 私たちは愛情表現のために誰かに花束をあげます。しかし、ロシアでは誰かの不幸を祈るときに同様のことをするのです。

次に、どこかに旅行に行くときは、他の人のジェスチャーを注意深く観察してみてください。そして、自分自身も気をつけてジェスチャーを使ってください。その土地の文化背景を知らないと、良くない結末を招きかねません。もし不安があれば、その土地に住んでいる人に聞いてみるのがいいかもしれません。