自分の頭から抜け出して今を生きよう

· 2019年1月6日

自分の頭の中で生きていますか?それとも今を生きていますか?おかしな質問に思われるかもしれませんが、人は過去や未来についてくよくよ考えて、最も大事な、今この瞬間というものを忘れてしまいがちです。多くの人が、昨日と明日の間、未解決のものとこれから起こることの間を自動操縦モードで生きています。

不安や期待に囚われて頭の中で生きてしまうと、不快感が生まれます。自分の思考に左右されてしまうからです。だから、自分の存在の現実に直面すると一人ぼっちに感じてしまいます。なんでも素早く解決してくれるような魔法の方程式などは存在しません。本当の意味で生きるためのコツは、自分の頭の中から飛びだすことです。

この深いメッセージを理解するためには、自分の頭の中というのは自分のコンフォートゾーンであることを考えるべきです。別の言葉で言えば、私たちの頭は、自身が集めた、今という瞬間を意識することを阻害する思考の糸です。瞬間瞬間から気をそらせ、過去または未来に生きることを押し付けるような精神的な騒音です。

マインドフルネスを使って自分の頭の中から抜け出す

精神の牢獄から抜け出す助けとなるおすすめの方法のひとつは、マインドフルネスです。これは、座って、動かずに、心を空っぽにすることではありません。もしかして今までやってみたことがあるものの、無駄だと思い込んでいる人もいるかもしれません。

マインドフルネスを習得出来ていない人は、思考がどんどん積み重なっているように感じます。これらの思考はとても混乱するもので、「ばか!なんで考えるのをやめられないの!」と叫びたくなります。マインドフルを始めたばかりのときは、このようになるのも当然です。非難したり溜め込むことなく、自分の思考が自然に精神を流れるようにすることに慣れていないのです。

ヨガ

これは達成が難しいことですが、うまくいけば「頭から抜け出す」という意味がお分かりいただけるはずです。自分の思考を非難することをやめて、映画を見ているかのように観察すると、それによって自分の現実が影響を受けることがなくなり、より明確な見方ができるようになります。真実を見れるようになるのです。

「マインドフルでいることは、非難をやめて、未来のための目標を一旦おいて、望む瞬間ではなく今という瞬間そのものに集中することだ。」

-マーク・ウィリアムズ-

今を生きる

最後にただただ新鮮な空気を楽しんだのはいつですか?毎朝浴びる暖かいシャワーに感謝しますか?おそらくしていないと思います。人の頭はいつも、「仕事に遅れちゃう」、「子どもをお迎えに行かなきゃ」、「何買えばよかったんだっけ」といった思考でいっぱいになっているからです。

人の頭は、過去と未来のことに関する思考でいっぱいです。人はあからさまに現在を無視しています。自分の思考でストレスを作り出しています。精神的な活動で、問題を自ら作り出します。どれも現実ではありません。今に焦点を置くまで、あなたは想像の中で生き続けることになります。

バランス

だから今すぐ自分の頭の中から抜け出してください!人生を楽しむことを阻害して不快な感情を作り出しているこれらの思考を片付けてください。

それは、例えば恐怖や不安を意味もなく感じてしまう感覚です。本当に逃げなくてはいけない何かがそこに存在しますか?しません。しかし、頭の中で、自分で映画を作り出して現実だと信じ込みます。

「何もできない時というのは1年に2日しかない。ひとつは『昨日』、もう一つは『明日』。『今日』は、愛し、信じ、行い、生きる日だ。」

-ダライ・ラマ14世-

頭の中から抜け出して、生きてください。考え過ぎずに、ことが起こるの待ってみてください。過去を考えるのをやめましょう。過去を現在にしないでください。過去は今という瞬間には存在しません。日々感謝をしましょう。

仕事をしている時でも、自分の存在の瞬間を意識しましょう。キーボードに指が触れる感じを意識していますか?どのように足が体を支えていて、いろんな場所に行けるかは意識したことがありますか?自分の人生、自分自身とつながって、自分の頭の中から抜け出しましょう。