自分のために出来ること:積極的になろう

· 2018年6月18日

私達の多くが人生のある時期に達すると自然に幸せになれると思っています。しかし、残念ながら、幸せを将来だけに見据えるのはとても危険なのです。

目の前にぶら下げているご褒美は、私達の管理次第で素晴らしいモチベーションにも、フラストレーションにもなります。では、あなたは自分の為に何が出来るのでしょうか?自分の人生の為にあなたはどのように積極的でいられるのでしょうか?

今現在ほど保証された時間はありません。今こそが人生なのです。未来に幸せを預けるのは辞めて、罪の意識という鎖を壊してみましょう。これは、「今ここで」生きることを学ぶことであり、それは現在に対して積極的になれるチャンスを与えてくれるのです。

よく人はまだ「自分自身を見つけられていない」と言うことがあります。しかし、その自分自身というものは、見つけられるものでなく、あなたが創造するものなのです。この世界であなたを良くしてくれるものは(もしその方法を知らなくても)あなた自身なのです。

「私が森へ行ったのは、、思慮深く暮らし、人生の本質的な事実だけに向き合い、人生が教えてくれるものを学べるのかどうかを確かめてみたかったからであり、死ぬときになって、自分が人生を生きていなかったと気が付くのは嫌だからだ。そして、人生とはいえないような人生は送りたくなかった。生きるという事はそれほど大切なのだ。また、よほどのことがない限り、諦めたくもなかった。わたしは人生を深く生き、人生の真髄を全て吸収したかったのだ。」

-ヘンリー・デイヴィッド・ソロー-

積極的になって自分自身の幸せを見つけよう

誰かがあなたを幸せにすると、なぜかあなたは自分が自分自身を幸せにする能力を過小評価することがあります。幸せはあなたが探すと決断した場所によく存在します。もし私達が積極的で可能性を持って幸せを求めていたら、高い確率で見つけられることでしょう。

ひまわりと女性

人生では、あなたが生み出すチャンスを手にするのは稀です。何がうまくいくのかは完全に知りませんが、無関心でがむしゃらに動いても上手くいかないことは分かります。次のステップへ進むには、必要なもの全てを揃えなければいけないのです。ですので、積極的になり、そのチャンスを見つけてください。

結婚や子ども、または宝くじなど、何か素晴らしいことが起こるのを待つのではなく、その幸せをより身近に、そしてより早く持ってくるようにしましょう。それは、美味しいコーヒーや手料理の良い香り、好きな物を共有する喜び、大切な人や友達との瞬間を楽しむなど、「小さなこと」でいいのです。

「幸せはめったに起こらないようなことではなく、毎日起こる小さな前進の喜びによって訪れる。」

-ベンジャミン・フランクリン-

自分らしくいよう

誰かになろうとするのは自分を無駄にするようなものです。自分らしくいるようにして、内なる自分を抱きしめてあげるのです。そして、あなたの知っている最高の自分らしさを持ちましょう。長い間なろうとしていた人間はあなたにとって知らない人になるでしょう。また、その人に恐怖を感じることもあるかもしれません。

成長する為に起こる最も大きな挑戦の一つに、自分がなれないことを受け入れるというものがあります。解決出来ないことに付きまとうより、それを受け入れて適応する方が良い時もあるのです。

それは困難で悲しいように聞こえますが、世界は私達に制限をかけています。ですので、これは平凡な人生を受け入れるのではなく、自分が完璧でなくても自分を愛し、価値があると学ぶことなのです。

女性の笑顔

多くの人が人生のある時期に、キャリアの為に自分の人生を捧げようと決断します。しかし、最初の障害を乗り越えられる者はほとんどいません。自分の選択や間違いに積極的になり、モチベーションを維持してくれるサポートを恥ずかしいと思わないようにしてください。なぜなら、モチベーションこそが、あなたの光とエネルギーであり、前へ進むように勇気づけてくれるからです。

「もし自分らしくいれる根性があれば、他の人はあなたに価値を見出す。」

-ジョン・アップダイク-