女性の自慰行為の5つのメリット

2019年4月24日

人間の性において全くもって自然で健全であるにもかかわらず、自慰行為はいまだに多くの場所で禁忌とされています。この記事では、女性の自慰行為のたくさんのメリットをご紹介していきます。

男性の自慰行為は社会的に許容されていますが、女性の自慰行為は違います。こういった情報はあまり共有されませんが、女性だって自慰行為に及びます。例えば、インディアナ大学の性の健康と行為の全米調査(NSSHB)を見てみるといくつかのデータを目にすることができます。

読者の皆さんには、女性の自慰行為のポジティブな面をもっと意識していただければと思います。男性であれば、パートナーをよりよく理解するきっかけにしてください。女性は、自慰行為を取り巻く迷信や禁忌を一緒に乗り越えていきましょう。

女性の自慰行為のメリット

自慰行為は、とても興味深いトピックであるがゆえに広く研究されています。自慰行為を行うことと、肉体的・精神的・性的健康の関連を示している研究も存在します。特に、自慰に興じることで、特定の肉体・精神面での改善が見られるようです。

それでは、最も重要な自慰行為のメリットを見ていきましょう。

シーツ

1. 気分の改善

自慰行為の重要なメリットの一つは、最もわかりやすいものです。自分に触れると気持ちがよくなります。なぜこのような反応が起こるのでしょうか?セックスと同じで、自分で引き起こすオーガズムでも脳内に特定の神経伝達物質が分泌されます。これによって気分が変化して、肉体的な健康にも影響があります。

オーガズムの間に分泌される最も有名な神経伝達物質は、ドーパミンですこの物質は快楽を担っています。その影響はかなりのものです。だから、自慰行為の最も大事なメリットの一つは、気分がよくなることだと言えます。

2. もっとセックスを楽しめる

パートナーと性行為に及ぶときに、オーガズムを得られない女性もいます。これは様々な理由で起こります。しかし、定期的な自慰行為とセックスを楽しむことに直接的な関係性があるのです。

直感に反しているかもしれませんが、女性が自慰行為を行うと、より自分の体を知り、自分は何が好きなのかがわかるようになります。その為、パートナーといるときも、もっと効果的に相手を導いて、愛撫からもっと快感を得られるようになります。

3. ストレスレベルを下げる

心理的な健康状態に影響する女性の自慰行為のメリットには、リラックス効果があります。いくつかの研究によれば、自慰行為をする女性は、脳内で分泌される物質のお陰でストレスレベルの軽減が見られます。

これは思っているより重要なポイントです。ストレスは、うつ、不安症、ガン、心臓発作など様々な問題に関連していますストレスを減らすのに役立つものは、日々の生活に取り入れるべきです

4. 生理の痛みを軽減

女性でいることで苛立たしいのが、生理の痛みです。毎月一度、痛み止めではどうにもならないこともある不快感に苦しみます。しかし、とても快適な方法でその痛みを軽減できるとしたらどうでしょう?

これこそ自慰行為の研究で証明されていることなのです。いくつかの女性の自慰行為における研究で、自慰を行うことで生理の痛みを軽減したり、なくしたりすることができると証明されました。次に不快感を感じたら、薬をのむのではなく、自分だけの時間を取ってみてはどうでしょう?

喜び
5. 健康を改善

定期的な自慰行為の最後のメリットは、もしかして驚きかもしれません。自分でオーガズムを引き起こすと、糖尿病やガンなどの病気に苦しむ可能性が減少します。

オーガズムによって、エンドルフィンが分泌されます。さらに、肉体的な健康を維持するのに重要な役割を果たす他の化学物質も分泌されます。

女性の自慰行為のメリットはこれだけにとどまりません。5つのメリットがわかったところで、今から始めてみませんか?今日から自分を喜ばせましょう!