心の「換気」を:感情の家のケア

2017年10月18日 in 感情 0 シェア済み
家に入りきれない大きな子供

私たちの中には小さな感情の家があります。恐怖、怒り、悲しみ、喜び、嫌悪など生きている私たちに必要な基本的な感情が存在する場所です。どんな家でも掃除や手入れしなければいけないように、この小さな感情の家も時々窓を開けて換気をしてあげなければいけません。他の感情が引っ越してくる前に準備を整えておいてください。新しい感情は、しばらくそこに住んで、あなたに色々な情報を与えてからまた違う所へ旅立っていくでしょう。

「他者を知ることは知恵。自分自身を知ることは悟り。」

-老子

しかし、もし一つの感情がずっと家の中に留まっていたらどうでしょうか? あなた自身がその感情にしがみついている、またはその感情に他の感情が支配されてしまっていると、心の中のバランスが崩れ、幸せを感じることができなくなってしまいます。

“自分の感情を管理できない場合、自分でそのことに気づいていない場合、憂鬱な感情に支配されてしまう場合、他人に共感できずに良い人間関係を築けていない場合、どんなに頭が良くても幸せな人生を歩むことはできないでしょう。”

-ダニエル・ゴールマン

入れ替わる感情

あなたの中にある感情の家で起こる出来事についての責任は、あなたにあります。どんな感情がそこに住んでいるのか、そしてどんな感情が入れ替わっているのか、それらがどのように思考と関わり合っているのかを知っておくことが重要です。この家に入ってくる感情によって、あなたがどのように感じ、行動するのかが変わってきます。

髪が海へとつながる天使

感情が入れ替わるのは自然なことです。それらを感じ、特定し、受け入れ、手放すという一連の流れがあります。楽しい感情、不快な感情に関わらず、感じる感情全てをいつか手放す時がやってきます。

あなたの感情の家の換気

あなたの感情の家を換気するのは、閉じ込められている感情を解放してあげることを意味します。例えば、怒りの感情があるのにそれを表に出さずに自分の中に鍵をかけてしまいこんでいるとします。鍵を開けて、その怒りを外に出してあげなければ、いつか自分の中で爆発してしまいます。怒りだけではなく、嫉妬や嫌悪などのネガティブな感情を心の中に閉じ込めておくと、いっぱいになったそれらの感情は心から漏れだして、周りの人を傷つけてしまうかもしれません。

新しい感情を生み出すために、家の窓を開けてあげることは人生の大きなプロセスの一部です。心の中にある痛みに縛られて人生を楽しんだり、誰かを思いのままに愛せないと感じていませんか? 今のあなたにもっと役に立つ、あなたをもっと幸せにしてくれる感情があるのに、それらが心に入ってくるのを自然と拒否してしまっています。

心に沸き起こる感情を拒否することはできません。不快な感情も、その状況から何かを学ぶために重要であり、今のあなたに必要なものなのです。そこから学び、自分の人生をより濃いものにしていくことができます。

感情を理解する

全ての感情は、私たちに何かを伝え、私たちを様々な方法で導いてくれます。他者との関わり、私たち自身や私たちの人生について教えてくれます。心の中に起こる感情を特定し、受け入れ、手放し、理解し、しっかりとコントロールできれば感情は私たちの心強い味方になります。

今、自分自身に必要な感情に逆らい、それを無視していると感情が不快なもののように感じてしまいます。

落ち葉を手にする少女

実際に思っていたものと現実が違うとわかった時、あなたは失望するでしょう。思っているものや、そうであって欲しいと願っていたものと違っても、失望する必要はないのだと感情は教えてくれます。嫉妬や嫌悪は、人間関係を難しくします。これらの感情は適応性がありますが、他人の目を気にして幸せを感じてはいけないと思っていてはいけません。

悲しみは、あなたが何かを失った時、そしてそれに対応しなければならないとあなたに伝えてくれます。あなたにできるのは、その感情を認識し、どのように傷を癒していけるかを学ぶことです。怒りは、あなたが望むものが何かや誰かによって妨げられている時に起こります。嫌悪感は、あなたに悪い影響が起こる可能性があるものから離れなければいけないと伝えてくれます。恐怖は、危険を察して、あなたを守ろうとしています。

幸せは、今ある楽しい状況を何度も繰り返すべきだという心からのサインです。驚きは、新しいものへの寛大さを示します。このように、それぞれの感情は私たちに何かを知らせ、感じさせ、それらをコントロールする方法を学ばせようとしています。

感謝は、日常生活の中で幸せを見つける力です。友達の笑顔、素敵な歌や美味しい食事など、日々感謝できるものは私たちの周りにたくさんあります。

感情をシェアする

感情を管理しようとする時、ポジティブなもの、ネガティブなもの2つに分けられると思います。全ての感情はあなたにとって大切だとお伝えしましたが、もちろん楽しい感情の方がコントロールするのは簡単です。ネガティブな感情も、他人と分かち合うことができれば、自分が受ける害は少なくなります。良いソーシャルサポートは、ネガティブな感情への対応法を教えてくれたり、あなたがより多くの喜びや幸せを感じるお手伝いをしてくれます。

もし、特定の感情に閉じ込められている、何をしていても悲しかったり、怒りを感じている、人間関係が楽しめないと思う人は、感情をより良く管理してみましょう。まず出来るのは、周りの環境を変えてみることだと思います。悲しみや怒りを感じる状況をできるだけ少なくするのは簡単です。それが難しい場合には、心の中の家のお手入れをして、感情が出入りしやすいように換気をするイメージを持って生活してみましょう。

あなたへおすすめ