好奇心旺盛な人の魅力

29 1月, 2020
好奇心の強い人々は、常に観察し、質問をし、学習して、現状に満足することなく挑戦し続けています。未知の領域に足を踏み入れ、発見、修正、創造する能力を持っているようです。
 

好奇心の強い人はパワフルです。アルバート・アインシュタインはかつてこのように述べています。「私には特別の才能はない。ただ私は、情熱的に好奇心が旺盛なだけだ」と。好奇心が旺盛な人は注意力と内なる力に恵まれています。他から際立たせているのは、彼らが常に詳細な部分に興味を持ち、大きな課題に集中していることです。

スティーブン・ホーキングは、好奇心を「決してあきらめない意志」と定義しました。そして足元ではなく、星を見上げることであると述べています。見ているものを理解し、何が宇宙を存在させるのだろうと考えようとすることなのです。同様に、トマス・ホッブスはこの能力を「精神的な欲望」と呼び、ヴィクトル・ユーゴーは「勇気の形」と呼びました。

好奇心とは何かについては複数の解釈がありますが、それが人間の学習と進歩の基盤なのです。好奇心は非常に効果的で、子供を刺激し、心理的発達と日々のやる気を促進するために不可欠です。好奇心は、知識に対する熱意を維持するエンジンだと言えるでしょう。

「退屈の治療には好奇心が必要です。ちなみに、好奇心を治療する方法はありません。」

-ドロシー・パーカー-

好奇心

好奇心旺盛な人の特徴

好奇心の強い人の何がそんなに特別なのでしょうか?彼らの最も大きな特徴は、今まで誰もしてこなかった質問を投げかけることです。たとえば、アイザック・ニュートンは物理学者、天文学者、哲学者、数学者、発明家、さらには錬金術師でした。彼の知識と好奇心への情熱に制限はなかったのです。彼はリンゴが木から落ちるのを見て、万有引力の法則を発見したと言われています。

チャールズ・ダーウィンもまた、無限にあふれる好奇心を持った有名な人物です。彼は、世界中の学者に手紙を書くことを習慣としていました。手紙には、植物、鳥、昆虫、人間の行動、表現、感情に関する無限の質問が含まれていました。なぜ手紙を送り続けたのでしょうか?それは、知りたいと言う好奇心に溢れていたからです。

これら二者の例は、科学者が「知識の渇望」と定義するものです。一部の人に見られる非常に発達したタイプのモチベーションであり、以下のプロセスによって明確に定義されています。

ご存知でしたか?:
好奇心によって人は賢くなる?

知識と発見

好奇心は、学習の心理学で理解されているように、報酬に基づいた動機付けの一種です。予想外の何かを発見したり、質問に対する答えを見つけたり、謎を解く経験をする感覚です。好奇心の強い人を動かすのは、挑戦または長年の疑問なのです。

これは、カリフォルニア大学で実施されCell誌に掲載された最近の研究と同じ結論です。その中で、マティアス・グルーバー博士と研究チームは、好奇心の強い人の脳は異なる働きをすることを示しています。ドーパミン作動系が、より高い強度とつながりを持っていることを発見しました。

 

研究では、あらゆる年齢の好奇心の強い人の脳が、学習プロセスにおいても満足度が高いことを示しています。これは、障害物が出現した際、それを克服するためのエキサイティングな検索プロセスを伴うためです。報酬センターと海馬は、好奇心旺盛な人の中で最も活発な2つの分野です。

好奇心

好奇心の衰えは生命力の衰え

有名な小児科医で、後に著名な精神分析医になったドナルド・W・ウィニコットは、好奇心について次のように述べています。彼によると、人間が好奇心を失うと、創造性、自発性、幸福などの強い欲求も消えていきます。

どうしてでしょうか?ウィニコットによると、一部の人は偽のアイデンティティを作成するようになるからだと言います。ルーティーンに縛られ、未解決の問題や治癒していないトラウマに不満を持ち続けます。それらが無関心となり、本来の輝かしく真正な自己から引き離されてしまうのです。

不満足な人生はチャンスを少なくし、モチベーションは気分と好奇心とともに薄れていきます。

こちらもご参考に:
好奇心がなくなった時、本当に歳を取る

好奇心の向上

誰もが創造的であり、自分の中に大きな可能性のある発見を持っています。ただし、毎日のルーティーンによってあなたの精神は弱まりユニークさが奪い取られてしまうのです。

感覚を研ぎすまし多くのことを体験することは、あなたにプラスをもたらしましす。あなたが好きなものを把握し、それを追求する必要があります。あなたの情熱と興味をそそるものはなんですか?あなたの内なるレンズを通して世界を見て、新しい発見に再び興奮を感じるのは素晴らしいことです。

たとえば、今や検索エンジンを使えば、簡単に疑問や疑問に対する答えを見つけることができます。 ただし、独自の調査を通じて得られる答えにはより価値があります。私たちは好奇心を研究、旅行、新しい人との出会い、批判的かつ発散的な考え方を使って養う必要があります。 そして、失ったモチベーションを回復するべきなのです。

ホーキングのアドバイスに従って、星を見上げてみてください。ドロシー・パーカーがしたように、あなたの退屈を好奇心で癒してください。

 
  • Gruber, M. J., Gelman, B. D., & Ranganath, C. (2014). States of Curiosity Modulate Hippocampus-Dependent Learning via the Dopaminergic Circuit. Neuron84(2), 486–496. https://doi.org/10.1016/j.neuron.2014.08.060