孔子の思想:人類の遺産

· 2017年11月21日

孔子は戦争と混乱が巻き起こった時代を生きた中国の思想家です。孔子は、知識で困難を乗り切るための道を求めて、決してあきらめませんでした。

孔子は50歳の時、中国中を旅し始めました。旅の中で、特に格言の形で自分の思想を広めました。彼の影響は大きく、広場にはすぐに人が集まりました。政治家や権力者も彼の思想を受け入れ、実行しました。

「賢くなりたいなら、理論的に質問し、注意深く話を聞き、落ち着いて答え、言いたいことがない時は黙っていなさい。」
–ヨハン・カスパー・ラヴァーター–

 

孔子の思想は、徳の源としての教育を中心とします。彼の思想には3つの基本的な徳があります。喜びと内面の平安を生み出すやさしさ、疑念を晴らす科学、すべての恐怖を拭い去る勇気です。今でも語り継がれている孔子の引用を見てみましょう。

孔子の賢く生きるための知恵

孔子の思想の多くは、充実して生きる方法や徳へたどり着く方法に関するものです。彼の思想には、反省とふるまいに節度をもつという寛容な精神を見ることができます。

子どもの僧

「ある程度の金は問題を防ぐが、たくさんの金は問題を引き寄せるだけだ。」

「すべてのものがそれ特有の美しさを持つ。ただ、みんながそれを見ることができるわけではない。」

「目標が困難に感じられるとき、その目標を変えてはいけない。それを達成するための別の道を探すべきだ。」

「行き過ぎは十分にいかないよりはいい。」

怒りを支配することができる人は、最悪の敵を支配することができる。」

「暗闇を呪うよりキャンドルに火をともすほうがいい。」

音楽は人間の本質が抗えないほどの喜びを生みす。」

「復讐は、憎悪を取り返しがつかないものにする。」

「悪は乗客のようにやってくる。客人としてわたしたちをたずね、主人のようにふるまう。」

「賭け事はするな。相手の人に勝てるとわかっていたら、ただのペテン師だ。もしわからなかったら、ただの馬鹿だ。」

 

一貫性は徳のあらわれ

孔子の思想では、思想、感情、行動の仕方に一貫性があることの重要性が暗示されています。特に行動は重要です。行動は言葉の本心を表すためです。わざとらしい姿勢を拒否し、質素であることを強調しています。再び彼の言葉を見てみましょう。

「優れた人間は、話すときに謙虚であり、行動する際には惜しみない。」

「わざとらしい言葉やおべっかにはほとんど徳がない。」

「最も気高いタイプの人は、話す前に行動し、自分で教えを実行する人だ。」

「正義が見えるのに行わないひとは臆病者だ。」

「水が容器に沿って形を変えるように、賢いものは環境に順応しなければいけない。」

「人に魚を与えると、一日で食べてしまう。釣りの仕方を教えれば、その人は一生食べていくことができる。」

「知恵は、話す際にはゆっくりで、行動する際には活発になる。」

「最も素晴らしい賢人と頑固な馬鹿者だけは理解されることがない。」

手から飛んで行く赤い花

他人と交わる

孔子の思想は、人と適切な関係を築く方法を説くものが多くあります。敬意はすべての社会の基礎になっていなくてはいけません。寛大さは行うものすべてに幸福を導く最大の善です。調和しながら思いやりを持って相手を判断してください。それでは、人とのかかわりにおける孔子の言葉を見てみましょう。

「他人の幸福のために努力する人は、自分の幸福をすでに手に入れた人である。」

「自分に多くを要求し、他人からあまり要求しないこと。こうすれば、たくさんの苦悩を回避することができる。」

「自然は、一人一人の人間を近づけ団結させる。教育は、ひとりひとりを差別化しお互いから引き離す。」

「人の本質は善である。悪は不自然なものだ。」

小さい花

賢い人は自分の欲するものを自身の内に見出す。」

「人の欠点は、そのひとの精神のタイプに即している。その欠点を観察すると、その人の徳が見えてくる。」

「若者や召使はとても扱うのが難しい。懐柔しすぎれば、敬意を払わなくなる。追いやってしまえば、あなたに対して激怒する。」

「自分と同じ方向性の人の怒りの言葉に答えてはいけない。それは争いに発展してしまう瞬間だからだ。」

 

知識

教育と知識は孔子の思想の中でも重要な考えです。彼は、人間は本質的に善である、ということを本気で信じていました。しかし、最も良い形で表れるには、この人間の本質は養われ形成されなくてはなりません。知ることは徳へたどり着く最も確かな方法です。徳は、平安と幸福ももたらしてくれます。次の格言は、この知識に関する彼の考えを映しだしています。

「どれくらいが十分か理解している人は、多くを得る。」

「良いリーダーは何が真実かを知っている。悪いリーダーは何が一番売りやすいかを知っている。」

「ミスをしてそれを正そうとしないものは、今度はさらに大きなミスを犯す。」

「朝真実を理解したものは、日没には死ねる。」

象と人間

「最も高貴な人は偏見に左右されない広い視野を持っている。劣っている人は、偏見に満ち満ちていて融通が利かない。」

「知への3つの道がある。最も簡単な、模倣。最も高貴な、反省。最も苦い、経験である。」

「無知とは精神の夜である。ただし、月や星の光がない夜だ。」

 

古代から今にも通じる思想を導き出す孔子。彼の思想からお気に入りの格言は見つかりましたか?