何をするにも情熱をもって

何をするにも情熱をもって

最後の更新: 21 1月, 2018

何か好きなことがあるなら、情熱をもってやってください。働くなら、自分が情熱を持てるものにしてください。絵をかくなら、ダンスするなら、物を書くなら、情熱をもってやってください。スポーツをするなら、全力で情熱を注いでください。あなたの情熱は、生命のエネルギーであることを忘れないでください。情熱をもって行うことすべてが、あなたを満たし幸せにしてくれます。

人生の中で、わたしたちは責任感や他の人の意見への怖れから多くのことをしているように思われます。これらはモチベーションをあげてくれるわけでもなく、あなたが好きなことでもありません。でも、あなたが本当に情熱を注いでいることをするときはどうでしょう?好きなことをすることは、わたしたちのモチベーションをあげ、わくわくさせ、笑顔にし、エネルギーで満たしてくれます。本当に情熱を傾けられることを求めてみたらどうですか?

 

「素晴らしいことは情熱なしには成し遂げられない。」
-ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル-

情熱を持てる仕事を探す

仕事に関する基本的な疑問のひとつは、自分が本当にやりたい仕事か?、ということです。もし月曜日に仕事に行かなければならないからという理由で日曜日に不安に感じるなら、多分今の仕事はあなたには合っていないでしょう。

仕事はわたしたちの時間を大半を占めます。だから、自分がしていることを楽しめることが大事です。会社や自分自身に価値を与えていると思えることが大事です。同僚、友達、家族、自分ですら仕事の文句を言っているのをよく聞きます。でも、多くの人はそれを変えようとはしません。

不可能

変えるチャンスがあるのに同じ仕事をし続けるのは、自分と自分の幸せに対して不誠実です。ほとんどのケースで根拠すらないため、出来る限り最高の人生とベストな自分を手に入れるために、その恐怖は拭い去らなくてはいけません。

 

「悲観的にならずに、熱中と情熱をもって、人生と愛し合わなくてはいけません。」
-フェデリコ・モウラ-

情熱を持てる仕事を探したり見つけたりする時の重要な要因は、自分の恐怖をうまく管理することです。わたしたちの夢は、恐れていることの反対側にあります。だから、恐怖を乗り越え前へ進みましょう。恐れていることについて考えて、それを外面化し、受け入れ、起こりうる最悪のことを思い浮かべてみましょう。そうすると、もっと現実的な見方ができます。

あなたに情熱を持っている人を見つけましょう

好きではない仕事や自分をハッピーにしない人生における何かを変えるときに初めにできることは、情熱を持った人を探し、そんな人たちで自分を囲うことです。彼らの情熱はわたしたちをも照らし、何か物事を変えようとするときあなたをサポートしてくれます。

ハッピーな二人の女性

人生の中の何かを変える必要があるということを、そばにいる人に理解されないのはよくあることです。特に、その「何か」が月末に十分なお金をもたらしてくれない場合はなおさらです。でも、問題なのはあなたの人生です。あなたを本当に愛し大事にする人は、あなたの変えたいという気持ちを尊重してくれます。その気持ちがたとえ理解できなくてもです。疑念が晴れ、いい結果を目にすれば、その決断をポジティブなものととらえてくれるはずです。

自分を幸せにしてくれることを探す

あなたをワクワクさせてくれることは何ですか?あなたの心に火をつけるものはなんですか?これこそ、あなたがたどるべき道です。 あなたの鼓動をあげて、笑顔にさせてくれるものは必ずあります。

このように感じるのは、自分が情熱を傾けられることをしているからです。好きなものすべてを試して、色々な教室に参加して、自分の好きなことをしている人と話し、読書をし、勉強し、学んでください。少しずつ、自分の夢が明確に見えてきます。

情熱を生きる

情熱を伝える

自分が情熱を傾けることをしているとき、その情熱を他の人にも送ることができます。情熱はあなたの肌の毛穴からにじみ出るからです。わたしたちのモチベーションは、行く先々や時間を共に過ごす人たちに注ぎ込まれます。

花びらを空に投げる

人生に変化をおこそうとしているけどリスクを恐れている人に出会います。こんな時は、あなたの情熱を伝えてあげてください。そうすることで、相手は未来の恐怖を払しょくし、自分の夢に向かってしっかりと歩き始めます。

「情熱や感情の渦を避ける人は、ゆっくりと死んでいきます。情熱は、目に光を再び灯し、壊れたこころを再築してくれます。」
-パブロ・ネルーダ-