ネット上の浮気:どこで線を引く?

2019年8月3日
浮気の基準はカップルによって違います。あるカップルが浮気とみなすものも、別のカップルにとっては全くそうでないかもしれません。ネットでの浮気がOKかどうかがあなたとパートナーによるのはそのためです。

新しいテクノロジーが普及し生活が楽になっていますが、新しい問題も共に広がっています。その一つがネット上の浮気です。

これを浮気とみなすか、それとも大事に至らない遊びとみなすべきかどうかが分からない人はたくさんいます。この場合、考えよりも事実がより重要になりますが、その事実があまりにショッキングなものだったりもします。

なんにせよ、現在、現実の生活で真剣交際をしながら、ネット上の恋愛関係に身を投じる人が大勢いるというのが真実です。この場合、肉体関係そのものはありませんが、それが故に浮気のカテゴリに分類するのが難しくなります。さて・・・ネット上の浮気は浮気でしょうか?それともただの幻想でしょうか?

「最後まで許せない不忠は、自分が失望させた相手の不忠である。」

―E.M. チョラン―

ネットでの浮気は、浮気の概念そのものに疑問を抱かせるものでもあります。感情が入ればそこから背徳が起こると考える人もいます。セックスですら、恋に落ちてしまうことに比べればさほど悪いことにはなりません。

一方で、嘘をついたり、隠し事をしたりしなければ、別にパートナーが何をしたって構わないと考えている人もいます。このトピックにはどうやってアプローチすれば良いのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

ネット上の浮気

ネット上の浮気:断るのが惜しいチャンス

このトピックでかなり明確になっていること、それはソーシャルネットワークは浮気を簡単にするということです。イギリスの「Divorce-Online」というサービスは、自社のサービス利用客について大変興味深い統計を公表しました。それは、約80%の浮気はオンラインの形で始まるというものです。

真剣交際をしている人にとって、バーチャルコミュニケーションの世界が存在する前は、浮気はずっと難しいことでした。誰かに見られたり、知られたりするリスクが高かった上、お金や時間も必要でした。

ですが、今は浮気をしたいなら、ソーシャルネットワークユーザーになるか、あるいはオンラインデートサイトに登録すればいいだけです。その上、バーチャルの世界は匿名性ですから、好きなように自分の話をすることができます。誰でも現実とは別のキャラクターを生み出せる上に、さほど問題なく様々なバーチャル恋愛をすることができるのです。

なので、浮気をしそうな人、あるいは新しい恋愛を始めたい人にとって、インターネットは味方です。そうなると、こんな疑問がわくかもしれません。一体何がそうした人達を新しい冒険へと駆り立てるのでしょう?オンライン上の浮気は現実生活での恋愛関係に悪い影響を及ぼしたりするのでしょうか?深く掘り下げてみましょう。

危険なゲーム

オンラインの浮気に関わる人の多くは、現実生活上のパートナーのことは大好きで恋をしていると主張します。このタイプの浮気は、他の多くのケースと同じように、恋愛といったものとは何の関係もなく、他の要因と関係していることがよくあります。

人によっては、禁じられた遊びから得られるアドレナリンを体感したいだけという人もいます。あるいは、自分の異性を誘惑するスキルを実際に試して満足したいという人もいます。または、日々のルーティンをほんのちょっと崩してみたいという人もいます。

問題は、オンライン上の関係は色々な意味で詐欺となる傾向性があることです。相手の人が教えてくれることしか知らない状態だと、その人を容易くアイドル化してしまいます

ソーシャルメディアにおいて一番自信がある部分や魅力がある部分しか人に見せないようにしようと苦心している人は大勢います。自分が一番魅力的に見える写真をアップし、賢く面白そうな人に聞こえるようにするため、世間知らずな人だとこうした演出に簡単に引っかかってしまうかもしれません。

ネット上の浮気

パートナーに影響が及んでいるなら、それは現実

グアダニョ氏とサガリン氏によって行われたオンライン上での浮気に関する2010年の研究によると、このトピックにおいて男女間で捉え方に大きな差異があることが明らかにされました。

男性は、オンラインでの恋愛をさほど重大視していません。現実生活においても浮気と見なすことはありません。ですが、オンラインセックスを含む性的関係は浮気となります。

一方で、女性は基本的に男性とは逆に考えています。女性にとって、感情が絡んでいるかどうかがより重要になります。オンラインでの浮気が実際に浮気と考えるのはそのためです。また、女性はどんな人間関係もカップルに悪い結果をもたらしかねないと考えています。

どんなことでもそうですが、全てはこのトピック、そして浮気が起こっている背景や状況にどのような観点でアプローチするかにかかっています。何が浮気となるかについては、恋人同士にある各自が同意に至らなければならないことです。合意がなければ、真剣交際にある二人の間にある絆をオンラインの浮気が常に脅かすことになるでしょう。

  • Núñez, F., Cantó-Milà, N., & Seebach, S. (2015). Confianza, mentira y traición: El papel de la confianza y sus sombras en las relaciones de pareja. Sociológica (México), 30(84), 117-142.