オキシトシンレベルを上昇させる7つの方法

2017年11月1日 in 心理学 0 シェア済み
女性のおでこにキスする男性

オキシトシンは、一般に知られているような「愛のホルモン」よりはるかに優れたものです。 社会的相互作用を促進することに加えて、オキシトシンは血圧とコルチゾールレベルを低下させ、痛覚域値を高め、不安を軽減し、あらゆる種類の社会的相互作用を積極的に刺激します。 さらに、成長と治癒を促進するのです。

脳に信号を送る他の化学物質と同様に、オキシトシンの効果は、絶対値よりも変化します。 オキシトシンは、脳のさまざまな領域で濃度が変化することによって、私たちの社会環境の要求や批判的な状況に適切に対応するのに役立ちます。

したがって、一般的なオキシトシンのレベルに焦点を当てるのではなく、これらの効果の恩恵を受けるために、どのように増やすかを考えなければいけません。 性的関係や出産のような状況では、オキシトシンは自然に放出されるのです。

しかし、ストレスを軽減し、気分を良くするためにオキシトシンレベルを上げる他の方法があります。 また、研究によってより多くを放出することが容易であることが実証されています。これは、以下のことを行えば、逆境や痛み、ストレスが近くにあった場合でも簡単に気分よくいられることを意味します。

物理的接触

オキシトシンは、ロマンチックな関係で活性化されたり不活性化されたりします。 性的行為がオキシトシンレベルを上昇させることはよく知られています。 しかし、男性においてはオキシトシンは彼らが感情的な繋がりを持っている人とオーガスムに達したときのみ放出されます。

キスするカップル

しかし、性的関係からの物理的接触が、オキシトシンレベルを上昇させる唯一のものではありません。 一般的に、ハグ、キス、および愛撫することも、これらのレベルを迅速に増加させるのに役立ちます。 そして、これをするためにわざわざ性的関係、またはパートナーを持つ必要はありません。 ハグする、キスする、そして愛撫することは、友人、家族、ペットとでも行うことができます。

励ましの言葉

他人から褒め言葉を受けることで、あなたを励まし、あなたを慰めることができ、自分自身に対していい気分でいることができます。 励ましの言葉は、あなたが愛され、評価されるように感じることができます。 これらの励ましの言葉を他の人に提供することでも、幸福感も増加させることができます。

言葉は、他の人の気分を良くし、自分自身の気分も良くする強力な道具です。 これらを用いて優しさ、思いやり、愛を伝えることができます。 また、私たちを他の人とつなぎ、両者のオキシトシンレベルを上昇させます。

他の人の声を聞く

人の声を聴くことはオキシトシンを増加させる素晴らしい方法です。 誰もが感謝されたいと思っています。 私たちは皆、私たちの声が他人に受け入れられたことを知りたいのです。 あなたが実際に横にいながら相手の話を聴くとき、それはあなたの2人の間につながりを作ります。 注意深く耳を傾け、すべての注意散漫を無視することは、他とは比べものにならないような報酬を得た気になることができます。

携帯電話や他のものに気を散らさずに、あなたの目で聞いてください。 誰かがあなたの注意を必要とするときにマルチタスクをしないでください。 あなたに話している人にすべての注意を払いましょう。 彼らが何を言っているのか聞いている間に彼らの目を見てください。

瞑想

瞑想は体と心をリラックスさせ、心をストレスから解放します。 私たちは通常、それを東洋文化に根ざした伝統と考えていますが、それはその文化以外の人がその恩恵を受けることはできないという意味ではありません。

西洋文化において、「瞑想」という言葉は、もともと一種の知的運動を示したラテン語のmeditatĭoに由来しています。 なので、瞑想は身体と心の両方のリラクゼーションにとって価値のあるツールです。 したがって、あなたが静かに瞑想しているときはオキシトシンが放出されます。 このバランスは血圧を下げ、感覚を解き放ちます。

瞑想する手

運動

運動は体を健康に保つためだけではありません。それはまた、エンドルフィンおよびオキシトシンのレベルを増加させ、脳および体の他の部分への酸素の到達を刺激します。運動中に脳内に放出されるホルモンも有益です。

これらのすべての利点を得るためには、ジムに行く必要はありませんし、実行するために出かける、または自転車に乗る必要はありません。歩行や自宅で適度な運動をすることは、オキシトシンを放出し、より早く良い気分を感じるのに十分です。

泣く

研究が、あなたが感情を防衛的にコントロールしようとすると、オキシトシンレベルが低下することを実証しています。気持ちを抑圧することからくるエネルギーの蓄積は、ストレスや身体的な問題を引き起こします。

泣き叫ぶことは、このエネルギーを解放する行為です。あなたが泣くのをやめることができなかったような時、その後あなたがどのように感じたのか考えてみてください。あたかも一時間の瞑想や適度な運動をしたかのように、あなたはおそらくリラックスした気分だったでしょう。したがって、オキシトシンレベルにおける泣くことの効果は、上記に記載された他のものと同様の効果を発するのです。

水滴のついたガラスの向こう側の女性

人に与えることで寛大になる

私たちが他人に何かを与えるとき、そして彼らが私たちに与えるとき、私たちは良い気分になります。 寛大で慈悲深くなること、また無私で他の人にあなたの時間を提供することは、感謝と繋がりの気持ちを高め、大量のオキシトシンを放出します。

オキシトシンを放出する別の行動は、心からの贈り物を誰かに送ることです。 このために、大きな成果や記念日の祝典などの口実は必要ありません。 実際にオキシトシンを放出しているのは、他の人を幸せにしたいという愛情を抱き、願いを持っていることです。

あなたへおすすめ