ポジティブなエネルギー回復に関する9つの言葉

· 2018年7月16日

情熱的で楽観的になりたい時助けになるポジティブなエネルギーに関する名言があります。ポジティブなものに目を向け、ネガティブなものを気にせず、最良の方法で自分を充電するために必要なのは、ただ考え方を少し変えるだけということもあるものです。

「ポジティブなエネルギー」 という表現は、今人気な話題の一つです。そしてそれは、普通の(もしくは正統な)心理学の分野とは少し違っているように見えます。しかし、スピリチュアリティだけではなく個人の成長にこの概念を当てはめると、ポジティブなエネルギーが私達の感情や心の健康に役立つ可能性を秘めていることが分かるでしょう。

ポジティブなエネルギーとは、喜び、モチベーション、元気さ、良い気持ち、そして人生を最高の形で受け入れられる魔法のような外向性、これらを生み出す全てのものだと理解できます。間違いなく素晴らしいもので、興味深く、オーストリアの有名な精神科医で精神分析学者でもあるヴィルヘルム・ライヒは複数の視点からこれを説明しています。

彼は、人間は「オルゴン」と呼ばれるエネルギーをもっていると言います。これは活力と想像力の源となり、満足感や喜びにつながるものです。20世紀初めに立てられたこの理論は、その時代の科学分野には受け入れられませんでした。しかしこれは、私たちがみな日々の生活に取り入れるべき前向きな力と関係しているのです。

そのために役立つ言葉を紹介します。

正エネルギー蓮

ポジティブなエネルギーの回復に関する名言

ポジティブさと感情のエネルギーについてまず理解すべきなのは、それが自分の外にあるものではない、ということです。私たちが敏感でなければ、この常に新しく熱意のこもった力に導いてもらうことができません

そして、心配、緊張、悩みでいっぱいの日々を送っていては、この力を感じることさえできません。エネルギーの中には、自らのネガティブさを一度空にしないと受け取れないものがあります。その時初めて、変化につながる新しいものを受け入れることができるのです。

ポジティブなエネルギー回復に関する9つの言葉を通して、目標達成のための方法を見つけましょう。

 

1. 意志