ポジティブな人に学ぶ:負のエネルギーを避ける方法

· 2017年10月23日

私達は、大抵どこへ行くにも負のエネルギーに囲まれています。人々は常に文句を言い、自分や他人を傷つけるようなことをし、または批判や束縛するような議論で士気を下げようとします。しかし、人によってはとても有毒な環境であっても楽観主義を維持することができていたりします。ポジティブな人は周りにあふれる負のエネルギーからどうやって逃れているのでしょうか?

負のエネルギーは伝染し、考えや行動に影響します。成功したければ、負のエネルギーの源を避けることは必要不可欠です。負の感情には全ての人が影響を受けますが、負の感情を寄せ付けない唯一の人はそうした感情を処理する方法を習得した人達です。どうやって?それは、次のようにです。

ポジティブな人は幸せを内から作り出す

ポジティブな人は外界の刺激に幸せを探したりしません。自分の外に幸せを探すと、外界の刺激が失せると同時に気分が落ち込みます。これが不安定と中毒を生み出すのです。

赤いドレスと帽子の女性の後ろ姿

変わって、ポジティブな人はポジティブなエネルギーの源を内側に求めます。こうすることで、現状に立ち向かうやり方として、幸せの状態が外界の状況次第になるということがそれほどありません。ポジティブな人は内なる平穏を求める中で彼らの自覚が負のエネルギーにフィルターをかけさせてくれるのです。

ポジティブな人はネガティブな人を避ける

これは、ポジティブなエネルギーを維持するのにできる最も重要な事の一つかもしれません。「チャンスを避ける者は危険も避ける」とはよく耳にする名言ですが、これと似たようなことがポジティブな人にも言えます。有毒な人を避ければ、彼らに汚染されるリスクがないということです。

問題はこれにはいつも自分にあるとは限らない強さ、つまり勇気と決意が必要だということです。ネガティブな人を避けるには大変な勇気が必要です。特に、私達に最も影響を及ぼす人は、心から愛している人など私達の生活で大切な人でありがちだからです。

しかし、有毒な人を避けることには不利になることよりも利点の方が多くあります。特に、そうした人と一緒にいると固く決めた時、しっかり充電されて防御壁が強化された状態で自分の意思でそうしていることになります。その決断を下した時、主導権はあなたにあります。これは偉大な武器です。

ポジティブな人は自分を信じている

私達が皆直面する最も有毒でネガティブな重荷の一つは、自分の無能さや不満を私達に投げつける人や批判することで私達を制限しようとしする人、そして自分を信じない人が持つネガティブさです。

ポジティブな人は他に誰も信じていなくても自分の成功が自分を信じることにかかっていることを自覚しています。最終的に、皆、自分の人生に責任を持っているのものなのです。

ポジティブな人は運動し、自然に触れている

体を動かす運動は、気分をよくさせてくれるホルモンであるエンドルフィンの分泌を促します。また、運動はストレスにうまく対処し、自尊心をつけさせてくれる助けとなります。これが全て、起こり得る外界の負の波に直面した際にあなたを強くいさせてくれる楽観主義とポジティブなエネルギーのミックスとなるのです。

そして、ポジティブな人は定期的に自然に触れており、新鮮な空気の中で時を過ごしています。自然と新鮮な空気はリラクゼーションや内省、自己認識の素となります。

運動、新鮮な空気の中に身を置くこと、そして自然と触れることはポジティブなエネルギーを充電し、あなたを侵すかもしれない毒をブロックする役目をします。

ジョギングする女性

ポジティブな人は失敗を受け入れ、責任を持つ

ポジティブな人は失敗を受け入れます。なぜなら、それが学び成長する唯一の方法だということを知っているからです。ポジティブな人は失敗が引き起こす負の感情を理解していますが、それによってのたうち回ったりしません。その代わり、彼らは立ち上がり、前へ進むのです。

また、ポジティブな人は自分の人生で起こった出来事に対して常に責任を持ち、自分の失敗を正当化するために他人を責めたりしようとしません。ポジティブな人は次回に活かせるように自分が何を改善できるかに焦点を当て、起きた事を分析しています。

ポジティブな人は他人の承認を必要としない

他人の意見に頼ることは、自分を脆弱にし、簡単に踊らされ、依存する存在にします。また、中毒にすらさせてしまいます。ポジティブな人は皆を喜ばせることはできないことを分かっているのと同じように、そのことも分かっているのです。だから、彼らは他人の承認を求めたりしないのです。むしろ、自分の価値観に則って行動しているのです。

彼らは他人の意見に耳を傾けますが、自分の成長に役立つと思う物以外はその意見に振り回されたりしません。そして、彼らは建設的な批判に感謝し、自分を破滅させようとする類の批判に対処する方法を知っているのです。

ポジティブな人は全ての物事には解決法があることを信じている

ポジティブな人は全ての物事には解決法が存在することに気づいており、「命ある限り、希望がある」という金言に則っています。ポジティブな人にとって、障害を乗り越える方法は必ずあるものなのです。

梯子で星に手を伸ばす人

たとえどん底に落ちても、ポジティブな人は自分を取り戻し、更に強くなりまた起き上がるために必要なことをする意志をもって先を見据えるのです。