ポジティブな人が持つ9つの習慣

· 2018年4月30日

ポジティブな人になるのは簡単なことだと思う人もいるかもしれませんが、いつも簡単とは限りません。もし自分の考えに同意するなら、ポジティブに考えるように選択することは重要です。そして、ポジティブ思考や楽観的な態度を適応することは多くの利点があり、悲観主義などに陥るよりはるかに好ましい精神なのです。

しかし、ポジティブに考える利点はどのようなものなのでしょうか?ポジティブになるにはどうすれば良いのでしょうか?そして、本当に私達でも実現出来るのでしょうか?

「全てを肯定することは何も否定しないことより良い。」
-エルバート・ハバート-

ポジティブな心はパワフルな心

ポジティブな態度は私達を向上させてくれるというのは分かると思います。そして、考え方を変えるというのは今の自分となりたい自分の間にある違いを意味します。

私達はよく自分のミスや困難な状況を、他人の責任にしてしまうことがあります。他人が私達の能力を下げたと感じる人もいますが、実際はそうではないこともあります。

プロジェクトが上手くいかなかったり、何か問題を抱えた時は、自己評価するようにして、状況を慎重に見極めてみてみましょう。そして、心が自分の行動や人と状況に対してどのように反応しているのかを考えてみてください。

ポジティブな人は幸福に繋がる慎重な意思決定をたくさん行います。ですので、悲観的になるのではなく、ポジティブに考える時に自分は何を得られるのかと問いかけることも大切です。個人の考えや意思決定は私達の生活に良い影響を与えてくれるのです。

「これまでの最大の発見は、誰でも態度を変えることでその人の未来を変えることが出来るという発見です。」
-オプラ・ウィンフリー-

風を感じる女性

ポジティブでいることは習慣を変えること

楽観的な考えを持つのは、誰でも学べる習慣の一つです。しかし、それは私達の考え方や捉え方を再度プログラムするわけではありません。幸い、ある研究がポジティブな考え方で世界を見る方法について発表しています。

異なる視野を持つカギの一つに習慣を変えるという方法があります。習慣は私達の成功を助けることもありますが、失敗を招いてしまう障害でもあります。良い習慣でも悪い習慣でも、それは人生の一部で必然的なものなのです。また、習慣には環境を変える力をがあり、自分らしさも強調してくれるのです。

成功している人でも、良い習慣を取り入れるのは簡単なことではありません。ルーティーンとして習慣を取り入れる時、そこには闘いが訪れます。ですので、積極的に行動して、良い習慣を築く努力は私達にとって一つの挑戦なのです。

受身にならず、積極的になることに焦点を当てるのは、良い習慣を作ってポジティブな人になれるよう助けてくれます。まずは今あなたが持っている悪い習慣を辞めるより、良い習慣を生み出すことを目標にしてみましょう。

ポジティブな人の習慣

これから紹介するのは、ポジティブな考え方になれるよう助けてくれる習慣で、あなたが楽観的で肯定的な人間になれるよう促してくれます。

1.ネガティブな状況でも楽観的な視野を持つ:ポジティブな視野を持つ為に最もシンプルで効果のある方法は出来る限り役立つ質問をすることです。目標はどの状況でも良い部分を発見して問題をチャンスに変えることです。

2.ポジティブな環境を育み、そこで生きる:誰と一緒に過ごしたいかを慎重に選んでください。あなたの周囲の人間や、あなたが目にするもの、あなたが聞くものなど、ポジティブな態度を持つにはあなたの生活にサポートや勇気づけてくれる影響が必要不可欠です。あなたの選んでいる人やその行動を見てください。彼らはあなたに悪い影響を与えていませんか?

3.ゆとりを持つ:あまり急ぎ過ぎると物事が混乱してしまいます。速く話す、考える、そして行動することでストレスの多い、浅い人生を送ってしまいます。ですので、ポジティブな考え方の習慣はゆとりを持って動くことでもあるのです。

4.立ち止まる、深呼吸する、集中する:丘の上では山を作ることは出来ません。私達は簡単に視野を失ってしまう生き物です。特に、ストレスを多く抱えて速く動きすぎると失いやすいので、自分をネガティブなことに浪費していると感じたら、まずは立ち止まって深呼吸してから、あなたの考えに集中してください。

5.ポジティブな影響を周りにも与える:あなたが与えることはあなたが得るものです。もし、あなたが楽観的でポジティブな影響を周りに与えると、同じように戻ってくるものです。また、あなたの誰かに対する対応や捉え方はあなた自身にも影響します。助けることから始めて、話を聞いてあげたり笑顔を与えてあげましょう。

6.健康的な生活を手に入れる:定期的に運動をして、しっかり食べて、睡眠もたくさんとりましょう。そうすることで、あなたの体と心を健康に保つことが出来ます。そして、あなたの考えをコントロールするエネルギーも得られ、ネガティブなことに注意を払うことが出来るのです。

靴ひもを結ぶ

7.批判に対して健全に対応する方法を学ぶ批判は避けては通れません。あなたが批判することはあなたへの批判としても返ってくるのです。それを攻略するカギは、健全に批判管理する方法を学ぶことです。まずは、批判に対して何が真実であり、客観的なものなのか、そして何が個人的な意見なのかを認識しましょう。どのようなケースでも批判を個人的に受け取る理由はありません。ですので、気にしなければいいのです。その批判はこの世界の真実でもありませんし、そこから何かを学ぶことも出来ます。もしあなたが改善を見つけられることが出来れば、それはそれで素晴らしいことです。そのような状況を利用するようにしましょう。

8.ポジティブに一日をスタートさせる:一日をどう始めるかによってその日全体の良し悪しが決まります。ですので、朝起きた時の過ごし方に注意を払うようにしましょう。

9.笑顔:ポジティブな人は笑顔が多く、いつも笑っています。笑顔を見せる時は、ポジティブな部分や面白さ、尊敬、そして、良い感情を見せているのです。実際に、笑う時は脳が何も問題はないというメッセージを送っているのです。ですので、笑顔になると全てが簡単になるのです。

それがどれほど苦しいものであっても、考えを止めることは不可能です。しかし、私達は違うことを考えることなら出来ます。ピースフルウォーリアーという映画の中にも、「人生は選択だ。被害者になるのも、なりたい自分になるのもその選択次第だ。」というセリフがあります。

「ポジティブで、そして幸せでいましょう。努力をして希望を諦めないようにしましょう。批判に開放的になって学び続けましょう。あなた自身を幸せや暖かさ、そして素晴らしい人に囲まれるようにするのです。」
-ティナ・デサエ-