ポジティブな感情の力

· 2018年11月7日

感情は私たちが生まれ持った部分ですが、人は十分に注目をしていません。長い時間をかけて、感情に健康と直接的な関係があるということが明らかにされてきました。ネガティブな感情が体に悪影響を及ぼすように、 ポジティブな感情は健康を高めてくれます。

たくさんの研究が示しているように、人間の中枢神経システムと免疫システムは直接的にコミュニケーションを取ります。これは、人間の感情と体が別々ではないことを示しています。2つはつながっていて、相互に関連しているのです。

「暖かい感情によってもたらされる明快な精神と良い心は、人生で最も重要なものです。精神がポジティブで気高い思考を持っていなかったら、わたしたちが幸せを見つけることはありません。」

-ダライ・ラマ-

すべての最新の研究が、ネガティブな感情がもたらす影響に注目しています。これらの研究は、健康において特定の感情がネガティブな影響を及ぼすことを警告しており、恐怖や怒りのようなネガティブな感情を避けることの重要性を強調しています。しかし、きちんと教えられていないのは、この感情をブロックすることもまた、健康問題を引き起こす原因になるということです。

健康のためになる感情

健康分野の専門家は、感情に関連するアプローチを変え、もっとポジティブに語るようにしているようです。ネガティブな感情にフォーカスするのではなく、ポジティブな感情の力に注目します。

医師で国立ディエゴ・アルコルタ病院(アルゼンチン)の代表であるアルトゥーロ・アグエロ氏は、自身の著書である『Emotions that Heals(癒す感情)』の中で、ポジティブな感情は、健康を脅かしているほかのネガティブな重荷を取り除くことができるとしています。 

赤

同じように、ポジティブ心理の最優秀テンプルトン賞を受賞したアメリカの医師であるバーバラ・L. フレデリックソン氏も、数年の科学的な研究の結果、ポジティブな感情の健康を高める効果を発見しています。

「笑顔はかなりリラックスできる、素晴らしい瞑想です。笑うことは美しいことであり、気分が軽くなり、飛ぶための羽を得ます。人生は笑顔の機会で溢れています。気づきを持つことが重要です。」

-バグワン・シュリ・ラジニーシ-

ケンタッキー大学は、このトピックに関して長期の調査を行いました。結果は、ポジティブな感情と長生きの間には関係があるということを示しています。さらに何十年にもわたる研究の結果、ポジティブな感情と健康状態や寿命に関する現実的な証拠も見つかっています。実際に、ポジティブな感情を経験した人は血圧が低く、より強い免疫システムがあることが証明されています。それでは、ポジティブな感情を見てみましょう。

喜びと楽しみ

喜びは人が感じられる最も反応の早い感情です。心地よい環境にいるとすぐさま沸き起こってくる感情です。物事があるべき状態であると感じられる「完璧な」瞬間に現れます。

同じくらい重要なのは楽しさの感情です。これは快楽と関連していて、人を笑わせて経験を楽しませてくれるような状況に現れます。楽しさの感情は自然の筋弛緩剤です。

「悲しみと同じくらい喜びにフォーカスしたら、問題は重要ではなくなる。」

-アナトール・フランス-

感謝

この感情は広い意味で理解されなくてはいけません。命、自然、そばにいる人などに感謝します。自分の健康、住んでいる場所の平和などにも感謝します。

感謝することは、喜びの理由でもあります。誰かが自分の面倒を見てくれて、物事がうまくいくように気を付けてくれているのです。それを知ったら安心しますよね?

「感謝は、魂から生まれる花だ。」

-ビーチャー-

ありがとう
静けさ

静けさは、喜びよりももっとリラックスして持続した地味な感情です。自分自身と一緒にいて、感じていることを意識するときその静けさを楽しむことができます。さらに、静けさは問題があるときに木1本ではなく森全体で見ることを容易にしてくれる感情です。だから、解決策が見つけやすくなります。

興味

興味は、探求と調査を刺激する高次の感情です。興味のお陰で、学び、知識、資質、能力を育てるモチベーションを得ます。

恋に落ちるとき、生物的な反応が体の中で起こって、オキシトシンとプロゲステロンレベルが高まります。その影響はすぐに現れ、幸福の感覚が高まって、ストレスレベルが低下し、健康の生活の質が改善します。

「憎悪は憎悪で減少することはない。憎悪は幸福で減少する。」

-仏陀-

キス

この研究では、感情、感覚、感情的な状態を理解する方法に変化があったことを示しています。ネガティブな感情をブロックすることが大事なのではなく、ポジティブな感情を高めて、ネガティブな感情を中和することが重要です。この新しい見方によって、それぞれが持つ力に関係なく、すべての感情へ対等な価値を見出すようになってきています。ネガティブな感情は、様々な状況に適応することを助けてくれるという価値があります。ポジティブな感情は、心地よい感覚以上の超越的な目標を持っていると言えます。