プライベートと仕事を切り離す

· 2017年12月11日

国際化の時代において、プライベートと仕事を切り離すことは不可能なことのようです。 仕事に専念する時間と自由時間とのバランスを見つけるなど、無意味のように感じるかもしれません。

私たちは、こういった時間を区別することを意識していません。 しかし、区別をしていないと、長期的には不安やストレスの蓄積につながる可能性があります。 そして、この不安は私たちの健康へ影響します。

逆説的に、私たちが仕事に執着するとき、仕事の強迫観念が私たちの人生を妨害します。 心が疲れてしまうと効率が悪くなり、成果も出なくなります。 つまり、より多く働くほど結果は悪化してしまうのです。 私たちの欲求不満は高まり、決断が遅れたり熟練度が低いものになってしまうでしょう。

「自分の中で休息をとることができないときに、他の場所で休息を探すことは役に立たない」

-フランソワ・ド・ラ・ロシュフコーラ-

だから、仕事から自身を切り離すことだけでなく、日々の生活の中に存在するテクノロジーから切り離すことも重要です。 今日、私たちは社会的関係に対して従来とは異なった視点を持っています。 これにより、常に人と繋がっていなければいけないという風に考えがちです。 常に人と繋がる必要があるため、携帯などの電子機器から離れると不安になります。これは、私たちの幸福に影響を与えることになります。

瞼に映る虹

新しいテクノロジーから離れる

自由時間を持つことの重要性を本当に認識している人はほとんどいません。 リラックス法を練習しない限り、仕事があまりにもストレスを与えてしまいます。 仕事は中毒になる可能性があります。 そして他の中毒と同様、それは否定的な結果をもたらすでしょう。 そのため、そこから自分自身を切断する方法を知っておくことが重要です。

新しいテクノロジーは、コミュニケーションの方法や情報の流れを改善しました。 同時にテクノロジーは、私たちの生活の質や健康の低下にも貢献しています。 これは、医学と心理学の分野で多くの研究が発表した結論です。

もちろん、コミュニケーションの速度を速めることは大きな利点を持っていますが、それは同時に奴隷制度の一種のようなものです。 新しいテクノロジー、特にソーシャルネットワークは、私たちを完全に吸収してしまいます。 あなたのプライベートと仕事の間に境界線を確立することを妨げるのです。

健康と仕事

慢性的な疲労、エネルギー不足などの症状が発生した場合は、接続を断つ必要があります。 そうでなければ集中力は削がれ、結果的に活動の全体的な非効率性につながります。 しばしば、私たちの心理状態は、皮膚、胃腸疾患または頭痛が続くなどの身体的症状として現れてきます。

この場合、問題を解決するための唯一の方法は安静です。 自由時間はあなたを仕事から切り離し、あなたをリラックスさせる活動をする完璧な環境です。仕事との接続が切れるかどうかを確認するには、睡眠習慣を評価することから始めます。 つまり、あなたの睡眠が十分な量と質であるかを評価します。

車の窓から頭をのぞかせる女性

これを改善すると、あなたの人生は劇的に変わるでしょう。あなたはすぐに顕著な回復を経験することができます。 物理的・心理的な側面の両方で、あなたが受ける利点は莫大でしょう。 自分の中に蓄積されるストレスが少なくなるためです。 あなたの健康を悪化させている疲労を止めることができるでしょう。 あなたの仕事や社会的要求への対応力が向上するように、エネルギーと資源を回復することができます。

私たちは休憩や楽しい時間を過ごし、私たちが最も楽しめる活動をするために自由時間を使う必要があります。 あなたの日々の仕事に焦点を当てるだけではあなたの創造性を損なってしまうのです。

接続を切るためのヒント

接続を切断するには、次の点に注意する必要があります。

・笑いと楽しみはあなたの重要なもののリストのトップにあるはずです。 これらは、自分自身を最大限に活かすための基本的な要素です。 休息中に働くことは、実際の生産性とは逆の感覚を与えます。 現実には、あなたの創造性、モチベーション、エネルギーを枯渇させることなのです。

・仕事と自由時間は同じくらい重要です。 多くの国が経験している経済的な危機により、私たちは仕事を失うことを恐れています。 そして、これは私たちをさらに困難に陥らせています。 しかし、仕事に専念する時間には、制限を設けなければなりません。 仕事に不必要に費やしている時間は、週末の自由時間などで補うべきです。

砂浜の足跡

・仕事を分担する方法と、優先順位を付ける方法を学ぶ必要があります。 特に自分自身が経営を務める場合、私たちが仕事をするチームを信頼することが私たちの義務です。 反対に、長期的に維持が困難な職場は、負担がかかります。 また、私たちの休息時間を計画することは重要です。家から離れて休息をとるときは特にそうです。

・自由時間を楽しむには、携帯電話やコンピュータなどの機器を持たないことをお勧めします。 それらの機器はすべてを台無しにするでしょう。 電子機器から離れることで、心が圧力から解放され、余計な仕事の代わりに自由に創造できる時間が得られます。 また、問題を解決のためのアイデアをより明確かつ静かに考えることができます。