精神面における水泳の利点5つ

· 2018年8月14日

水泳は、すべての年代の人にお勧めできる運動です。体の健康はもちろん、心も健康に保つことができます。また、ランニングなどのスポーツに比べ、体を痛めにくく、より筋肉を動かす運動です。

精神面でいうと、日々生じる怒りや問題の癒しの場になります。同時に、忍耐や不屈の精神を養います。

身体面における水泳の利点

水泳の身体面における利点は限りなく上げられます。一言で言うと、心臓血管を鍛え、耐久力をつけ、調子を整えるのに完璧といえるスポーツです。また、怪我で負傷した人や関節痛に悩む人の回復にも理想的です。

医者や専門家によると、水泳は、内科にかかる患者の80%以上に勧められるスポーツで、子どもから高齢者まで幅広い年齢層の人が対象になります。身体的そして精神的に快感をもたらすため、障害や病気と戦う助けになるということも、研究で明らかになっています。

また、水が神経系を活発にするという研究結果もあります。これらの理由から、水の中で行う活動は心の病気を患う人にも勧められています。

水泳に健康を強化する力があることはお分かりいただけたでしょう。精神面における利点はご存知ですか? 例えば、次の5つです。

ストレス軽減

まず、水泳は他の身体活動と同じように、またはそれ以上にストレスを軽減します。筋肉へ円滑に酸素を流し呼吸を整える、リラックス効果のある運動です。

慢性的なストレスがあると、脳の一部の細胞が失われますが、水泳はそこで新たな細胞を成長させる手助けをします。水泳は、ストレスに耐えて対処するのにポジティブな影響を与える運動なのです

泳ぐ女性

エネルギーを取り込む

一般的に、運動をした後は疲れを感じます。これに関し水泳はユニークです。実際、朝一番に水泳を勧める専門家もいます。一日を始めるエネルギーを取り込み、自分や人生に対し良い気分にさせてくれます

自尊心の強化

水泳は全身運動です。余分な脂肪を燃焼し筋肉を整えます。そして、自分に自信がつき、自尊心を高めます。ドミノ効果の完成です。自分自身について良く感じていると、自然と気分も高まります!

「達成したいものがあれば、何か新しいことに挑戦しよう」

-ミレイア・ベルモンテ-

脳の力を高める

心臓血管を鍛えることで、酸素がより効果的に全身に巡るようになります。血流が良ければ、それだけ、にも酸素が届きます。言い換えると、脳が良く働くと体もよく反応するようになるのです。

泳ぐことで、日々の仕事がスムーズに進むようになり、また集中力の向上も感じるようになるでしょう。

水中を泳ぐ男性

抗うつ効果

精神面における水泳の利点の最後は重要なものです。水泳には抗うつ効果があります。水泳は個人でできるスポーツですが、グループで行われる教室もあります。参加者は、社会的な経験をします。水泳に含まれる継続的なチャレンジを成し遂げることで、達成感が得られるのです。そして、エンドルフィンやセロトニンのような神経伝達物質が放出されます。

さいごに、水泳はとてもユニークな運動で、骨や筋肉に強い衝撃を与えることなく、有酸素運動と無酸素運動、耐久トレーニングの利点を一度に取り入れることができます。今すぐ始めませんか。プールへ行き、泳ぎましょう!