積極的な人の7つの特徴

· 2018年2月20日

積極的な人はそのように生まれたのではなく、そのように成長したのです。もちろん、特定の能力を発達させるのに役立つ条件は存在します。しかし、最終的にはより建設的で適切な行動を取るために現状を変える必要があります。

積極性とは、人と人との信頼関係につながる橋渡しをして、誠実で勇気のあるやり方で他人と関係を構築する能力と定義することができます。 相互尊重を維持しながら、お互いの人権とそれに対する責任を両立させるような態度としても定義することもできます。

この理論について理解することは、実際に日常生活でこれを実行するよりも簡単でしょう。積極的な人々は、このような態度を形成するために努力と行動を続けてきたのです。結局のところ、私たちの努力はすべて、生きることを学ぶための長い道のりの一部です。だからこそ、どうすれば積極的になれるか理解することに価値があるのです。ここでは、そのうちの7つの側面について説明します。

「主張と攻撃の基本的な違いは、言葉や行動が他者の権利と幸福にどのように影響するかである」

シャロン・アンソニー・バワー

1. 積極的な人は、敬意とは何かを理解している

敬意という言葉は、何かまたは誰かに価値を与え、それを考慮して扱う能力として定義されています。 積極的な人々はこの能力を発揮します。彼らは敬意を自分自身と周囲の人々に適応します。

まず、尊敬は暴力を放棄することで表されます。虐待はどのような状況においても選択肢になるべきではありません。意見の不一致や喧嘩が起きた場合、積極的な人々は自尊心と他者への尊重を持って対処します。これは他者の尊厳を守ることにつながります。

この尊敬の態度は、彼らの概念、思想、イデオロギーにも現れます。誰かが自分の信念と矛盾することを言っていたとしても、このような人々は他の人を見下すことはありません。 積極的な人は、すべての人間に価値があり、見過ごされるべきでない努力があることを理解しています。

首の下がモザイク化した男性

2. 誠実に他人と関係を作る

積極的な人の特徴の1つは、他者との良好な関係つくりを優先することです。彼らは、嘘や偽善があれば他者と良い関係を構築することができないことを理解しています。代わりに、そのままの自分自身を見せ、他人に何を期待するかを理解してもらいたいと考えています。

例えば丁寧すぎることなど、長期的な不安を引き起こす行動を避けます。彼らは何か同意しないことがあればそれを直接言うでしょう。矛盾を避けるために、自分のアイデンティティーを犠牲にしません。同じように、自分の友人を慎重に選びます。その人と真のつながりを感じていない場合は、友達でいることをやめるでしょう。彼らは利益によって動機づけられているのではなく、信念によって動機づけられているのです。

3. 自分自身を理解し、受け入れ、評価する

積極的な人は自信を持っていますが、自分の自信はプライドや優越感から来ているわけではありません。彼らは自分自身を理解しているから自信を持っているのです。この理解は、観察、自己評価、建設的な内的対話を学ぶことから来ています。これは、長所と短所の両方を持つ、一人の人間としての責任を、彼らが受け入れていることを意味します。

自己認識は理解につながります。そしてそれは許容と自尊につながります。自己主張は私たちに謙虚であることを要求します。私たちは人間である故、不完全であるという事実を受け入れることです。これは、様々な面で成長し、自分自身をよりよくするための意欲と動機が問われるものなのです。

ピンクの女性の影

4. 自己制御と感情的な安定がある

積極的な人々は、自分の感情を調整する方法を見つけます。このため、彼らの態度は主に落ち着いており、コントロールされています。彼らは皆が感情を持ち、感情を処理する必要があることを理解しています。怒りや不安や痛みを感じないわけではありません。しかしコントロールを失った場合、これらの強力な感情が不適切な表現を発することにつながると単に学んだのです。

この原則は、他者に対する行動にも適用することができます。 積極的な人は、他の人の感情に共感し、他の人も穏やかで統制が取れていることを求めます。積極的な人も、いつも炎に対処することができるわけではありません。なので、責任を問う人や弱点を指摘する人もいるでしょう。そんなときも、彼らは自分自身を中心に置くようにして、状況が制御を失うことがないようにします。

5.  コミュニケーション能力を養う

多くの問題は、誤ったコミュニケーションに起因します。同様に、多くの問題はコミュニケーションと対話を通じて解決されます。必要なコミュニケーションツールが適切に使用されていない場合、意見の共有が困難になります。誠実、相互理解に至る真の意図、何かを表現する最良の方法を見つける能力、または単に明快さを欠いているかもしれないのです。

自己認識とそれを反映することは、これらのコミュニケーション能力の開発を可能にします。これは、人が感じていることを、明確かつ簡単に真に表現する能力を持っていることを意味します。それだけでなく、彼らは積極的に他の人が何を言わなければならないのか聞くことができます。積極的な人々は、コミュニケーションの価値を理解し、コミュニケーションの方法を改善するために投資する意欲があるということです。

6. 限界を知っている

私たちは常に他人と優れた関係を持つことができるとは限りません。虐待する傾向のある人や、性格が合わない人などと接触することがあります。これは、積極的な人も限界を感じるような緊張を生みます。彼らはすべてには限界があり、明確な線を描くよう求めている状況があることを理解しています。

そのように、私たちはいつも他人の期待や希望に応えられるわけではありません。これにより、時々罪悪感や責任感が生まれます。積極的な人は、口論にならずに「いいえ」ということができます。

7. 積極的な人は感情的に独立している

積極的な人はまた、他者からの拒絶または無関心を容認し、許容することができます。彼らは、自分たちの信念に合致しない場合、他者からの承認を得るために行動しません。また、彼らは自分の良心に反する誘惑には乗りません。

花と女性

私たちはこれらの特性のすべてを持っているわけではありません。つまり、このリストにある全てのことを実行できる積極的な人々を見つけることはできないでしょう。しかし、私たちには成長する余地があります。この目標を達成するために努力してみてください。