社交スキルを向上させて、人間関係に賢くなろう

20 2月, 2019

社交スキルは私達の気持ちに少なからず影響を与えるものでしょうか?みなさんは、どう思いますか?相手と効果的なコミュニケーションができた時にどんな気持ちがしたでしょうか?あるいは、相手との関係を損なうことなく、うまく口論に対処できた時、どんな気持ちがしたでしょうか?

では、これはどうでしょうか。うまくいかなかった時、どんな気持ちになるでしょうか?

基本的に、良い人間関係を築き、維持できる能力は精神面と健やかな暮らしに影響を及ぼします。その利点は何でしょう?まず、この能力は柔軟性のないものではなく、実は伸ばすことができるということです。

この記事を読み進めて、人ともっと知的につながる方法を学びましょう!

「成功とは、どうやって人とうまくやっていくかを心得ていることである。」

―セオドア・ルーズベルト―

社交スキルの重要性:人間という社会的な生き物

私達は日常生活の中で常に人とコミュニケーションを取っています。コーヒーの注文から、共有のプロジェクトについて同僚と話したリ、自分がどれくらい愛しているかをパートナーに伝えたり、ということがこれに当たります。日常生活において、広範囲にわたって社交が必要となるシナリオがごまんと存在します。

そして、自分の社交スキルを磨くという点に関して言うと、こうしたシナリオにどれだけうまく対処できるかは、自分がどれだけ知的で賢くあれるかにかかっています。

これが、家族や友人、恋人と満足な関係を築けるかどうかの明暗を分けるものとなります。ですが、これだけではありません。

社交スキルに長けていると、他の仕事場の人と効果的にやりとりしたり、同僚と仲良くなることができます。加えて、衝突を解決したり、リラックスして良い印象を与える形で公共の場で話すことができるようになります。

「友情とは、お互いに尊重する気持ちを、真実を話すという精神で育むことによってのみ築かれる。」

―ダライ・ラマ―

また、子供がより健全に育つ手助けをすることもできます。そして最後に、あなた自身も成長することができるのです。なぜでしょうか?

それは、きちんとした社交スキルを備えていることは、心理的適応能力が高いということであり、健康に良く、幸福につながるからです。また、より良い社会援助システムを得られることになるのです。

会話するカップル

社交スキルの鍵:コミュニケーション

コミュニケーション能力—そしてその能力がどれだけ長けているか—は社交スキルの大部分を占めます。これに関する鍵となる概念の一つが、アサーティブネスです。

アサーティブネスは、相手のことを考えるのが難しい状況でも相手のことを考えながら、自分の考えや意見を表現するコミュニケーションの仕方のことを言います。

そのため、アサーティブネスは自身と他人を両方尊重するコミュニケーションの材料となります。

また、アサーティブネスは自分の権利を守ろうとするだけの攻撃的なコミュニケーションと、他人の権利を守ろうとするだけの受動的コミュニケーションの間を取ったコミュニケーション方法です。このコミュニケーション方法の根幹となるのが時には「ノー」と言うことです。

また、様々な種類の社交スキルを実践することも非常に重要です。他人とやりとりをする際に、そうしたスキルのいくつかが相手に効果的に対処する手助けとなります。

そのためには、他意があるのではと勘繰ることなく、相手が言っていることに注意深く耳を傾けることが肝心となります。

その一方で、自分の気持ちや考えを表現することも必要になります。あなたが話している相手は、あなたと同様、他人の心を読めるわけではありませんから、自分の立ち位置を説明することで、相手とつながりやすくなるわけです。

必要な時に会話を始め、維持し、終わらせることができるのも、良い社交スキルを持つのに欠かせない礎の一つです。

「人が話す時、完全なる聞き役に徹しなさい。ほとんどの人は他人の話を全く聞いていない。」

―アーネスト・ヘミングウェイ―

友人と焚火

その他の社交スキル:コミュニケーション以上のもの

効果的にコミュニケーションを取ることが、社交スキルを上達させるに当たって、最終目的となります。しかし、その目標を達成するには、他の分野のスキルにも長けている必要があります。こうした他の分野が、他人との関係を質の高い、満足のいくものにしてくれます。

その一例が、向社会的な言動をとり、すすんで協力する姿勢を持つことです。つまり、頼まれていなくても他人のために動くということです。

しかし、これは自分の問題で悩むのを止めたり、自分の問題を全くないものにしてしまうことではありません。ただ、この2つの中間を見つけることなのです。

また、問題を防ぎ、問題を解決する方法を学ぶこともとても重要になります。衝突を効果的に認識・予測し、またそれに対峙できることは、みなにとって満足がいく解決法を可能な限り最善かつ公平な形で、また穏やかな形で見つけることにつながります。

これら全てに取り組み、社交スキルを上達させましょう!

画像提供:Priscilla du Preez, Bryan Apen, Phil Coffman