思考を変えて失恋を克服する

· 2017年11月6日

カップルが別れるプロセスはまったく楽しいものではありません。 中には見解を改善し前に進むことができる人もいます。しかしそうでない人は、成功するチャンスを逃して別れた後、何ヶ月も何年もぶらぶらしています。 両者の違いは何でしょう? それは思考の変化です。

失恋の後、他人を傷つけたり、怒ったり、裏切りをしたり、独りでいることを恐れることがあるかもしれません。あなたは元彼・元カノに夢中になり、彼らの今の恋人に嫉妬を感じるかもしれません。 あるいは、あなたは不十分で魅力的ではなく、愛してもらうに値しないと感じるかもしれません。

これは悲しく痛ましいことのように聞こえるかもしれませんが、非常に一般的に見られることです。実際、失恋によってあなた自身や他人をより否定的に見てしまう可能性が研究によって示されています。また、新しい交際関係を始める可能性も低くなります。そして実際に始めたかと思えば、それが不健康な関係になっている可能性はかなり高いのです。

失恋を克服するためにあなたの精神を変える

スタンフォード大学の研究者グループは、個人の拒絶反応の履歴が、その人の幸福と適応する能力に及ぼす影響を分析しました。

別れた後、ほとんどの人は何が起こったのかを理解し、なぜそれが起こったのか、それが自分のせいなのか、将来的には新しい恋愛をする可能性があるのか​​を自分自身に尋ねます。あなたがこれらの質問に答えるには、あなたがこの状況に対処するのか、もしくは心理的な害に対してより脆弱になるのかの二つに分かれます。涙を流す女性の瞳と空

研究者によると、私たちは他の人々を自分自身に関する情報源と考えています。したがって、私たちがとくによく知っていると信じている人に拒否されることは、特に悲劇的なことなのです。

しかし、人がどのくらい成長し変われるかについては、それぞれ異なる視点を持っています。考え方に柔軟性が無かったりそれを変えられないと考える人は、別れることが自分自身の負の側面によって起こると考える可能性が高くなります。彼らが失恋によって別れることについて語る時、彼ら自身の欠点を強調することが多いのです。

一方で、性格の特徴が変化すると思う人、または成長するという精神を持っている人は、別れについてのネガティブな話をあまりしない傾向があります。従って、彼らは成長の機会として別れを見ることができ、次回はほかの人とより良い関係を持つことを期待することができます。

様々な研究で、柔軟性のない考え方の参加者が、別れは自分の悪い性格や否定的な部分のせいで起こったと考える可能性が高いことを発見しました、そしてこれは彼らが将来持つ関係において引き続き問題となるのです。

あなたの精神を変えるためにできること

健全な方法で別れを克服するには、あなたが自分の態度を変えて、成長の精神を手に入れることが重要です。このために、次の手順を実行してください。

咎めすぎず正直に別れの理由を分析する

すべての交際関係において、問題の責任は必ず両者が背負っているものです。責任の一部を受け入れてください。ただし自分を被害者扱いするのは避けてください。

自分に値するより多くの責任を取ったからといって、自身を高めたり何かを解決することはありません。むしろ、それはあなた自身のイメージを台無しにし、将来的に誰かと健康な交際関係を持つことをより困難にします。

問題を引き起こした自分の欠点を探す

別れをもたらすような言い争いを引き起こすのは、たいてい個人的要因です。一時的なものもあれば、外部の原因によるものもあります。重要なことは、何がうまくいかなかったのか、それを将来どの程度避けたり変更したりできるかを知ることです。しばしば、単純にその時の状況が交際関係を持つことにプラスに働かない時もあるのです。

別れは一般的なこと

あなたが別れに対して痛みを感じることは確かです。しかし、あなたが失恋を経験している唯一の人ではないことを覚えておいてください。あなたは大切な人に去られた、または裏切られた唯一の人ではありません。あなたはあなたのパートナーと別れなければならない唯一の人でもありません。どんなに多くの痛みがあっても、他の人たちと同じように、あなたもそれを克服することができるのです。

泣く女性の前面と横顔

経験から学んでポジティブな結果を得る

別れの後で否定的なものだけにとらわれることはありません。 その交際関係は良いものも提供してくれたはずで、ネガティブなことだけに集中しないでください。 その否定的なことから学んで解決策を見つけることができるでしょう。逆に否定的なことに集中してしまうと、将来の交際関係をより困難にするような悲観と恐怖に囚われることになります。

どう起こったかに関係なく、別れた後にも希望はあります。終わったものを維持しようとして、苦い終わりに自分自身を失わないようにしてください。 人生には多くのサイクルがあり、恋愛はその中の一つです。関係が終わったときにそれを維持しようとすると、溺死感が増してしまいます。ファインディング・ニモに登場する 愛らしいドリーが言うように、ただ泳ぎつづけるのです。