瞬間を飾ろう:誰にでも手の届くスキル

瞬間を飾ろう:誰にでも手の届くスキル

最後の更新: 25 11月, 2018

人生は、素晴らしい出来事の集まりです。これらを美しく楽しいものにするために瞬間を飾ることは、人と自然をつなげてくれます。多くの場合、人はストレスを感じさせるスケジュールや活動をあわただしくこなしています。これによって、不快感、重大な不満感、仕事のストレス、不安症などを引き起こしかねません。誰も自ら選んでいないような精神の状態に陥ってしまいます。

誰にだってストレスを感じる瞬間があります。誰だって、疲労して、いっぱいいっぱいで、とても悲しくなることがあります。人生において本来なら頻繁に起こるべきではないような状況が、より一般的になっているようです。このストレスによって気分が落ちて、囚われるようになっていきます。最終的に、「人生を楽しむってどんな感じだっただろう?人生を美しく飾り付けるってどうしたらいいんだろう?」と自分に問いかけるようになります。以前は楽しかった瞬間もあるのに、それを作り出すレシピがわからなくなってしまうのです。

瞬間を飾り付けるとはどんなことか?

瞬間を飾り付けることは、様々なアプローチを通じて行われる感情的な制御のスキルです。ポジティブ心理学、マーシャ・リネハンが提唱したパーソナリティー障害のための弁証法的行動療法などがあります。

背中

感情的制御のスキルであるというのは、これには幸福度を高めて、怒り、不安、いらだちなどネガティブな感情を減少させることに向かわせるふるまいや思考であるからです。瞬間をより美しいものにすることは、毎日の義務と状況をポジティブアプローチで行うために有効です。

日々の義務を飾り付けよう

1. 今という瞬間を生きる

まず、瞬間をより美しくすることは、自分を過去や未来から突き放す能力を最低限必要とするスキルです。マインドフルネスのトレーニングが役に立つかもしれません。立ち止まり、観察して、日々の課題を行っているときに生きている瞬間を受け入れます。

今という時を生きることができる能力は、すでにお話しした失われたレシピを取り戻す第一歩です。この「敏感な」瞬間のなかで、自分の深い感情、環境、自分が作り出す瞬間によって引き起こされる感覚を知るようにしましょう。また、朝浴びたシャワーの水の感覚など、自分に影響を及ぼす刺激によって沸き上がった感覚もです。

2. 変化は恐れるべきではない

環境があなたのふるまいや感情に引き起こす影響は、環境心理学によって広く研究されています。この影響をうまく逆手に取るには、まずどのように周りの環境が設定されているかを考えてみることが大事です。毎日のタスクや家事を行う環境はどのようなものでしょう?様々な研究が、天然光やなじみのある物体のある整頓された環境が幸せを高め、仕事の出来を向上してくれることを説明しています。

「人生の目的は、それを生き、味わって、全力で経験し、新しく豊かな経験に怖がらず突っ込んでいくことです。」
-エレノア・ルーズベルト-

見えるところに写真や絵を飾ったり、手の届くところに置いておくことによって、瞬間を飾り付けることができます。特に、そのイメージが自分の目標や達成を思い出させてくれるものが好ましいです。これによって幸福の感覚が高まります。パーソナルスペースに、自分のモチベーションをあげてくれる言葉を置いてみることも良いでしょう。自分がいま歩んでいる道を選んだ理由を思い出させてくれるものです。これによってモチベーションが改善して、自分の努力と忍耐を高めてくれます。

逆に、ネガティブな感情や思考に導いてしまうようなものを自分の環境から排除しましょう。良い感覚を送り出してくれなかったり、悪い思い出を思い起こさせたりするものを発見したら、見えないところに置きましょう。こうすることで自分の幸福度が改善するはずです。

毎日の日課やつまらない課題を行うことは、歓迎的な環境で行うと、より容易であるということを覚えておきましょう。平安を作り出し、「ゆったり」させてくれる環境です。

星


3. 働いたり勉強するための最善なツールを得る

自分が使用する教材やツールに拘ることも、人生のポジティブな面です。自分に対する愛情表現でもあります。勉強しなければならないなら、目に優しい、カラフルで、はっきりとしたイメージがあるノートづくりがおすすめです。仕事や勉強で使うのに一番いい道具を手に入れましょう。これによって、仕事の出来やモチベーションが上がります。こういったことに時間を割くのは時間の無駄であると考える人もいます。しかし、これは全くの間違いです。

しなくてはいけない勉強があったり、仕事で中心となったりしなくてはいけない場合は、最も良い道具を用意しましょう。最も自分が好むものです。自分の課題を効率的に行うために必要なすべてが揃っているようにしてください。自分が気に入っていて仕事がはかどる物があれば、すべき課題にポジティブに集中できます。

例えば、目で楽しめるようなスケジュール帳、バインダー、パソコンなどを使ったら、その課題ももっと楽しめるものになります。ただ見つめたいがためにそれらのものを使うんです!自分をインスパイアしてくれる何かに壁紙を変えるのも良いでしょう。ポジティブな感情を呼び起こすものです。仕事場で音楽を聴けるなら、ガンガン聞きましょう!音楽は仕事ぶりやムードを改善して、想像力を高めます。

「自分のしていることに情熱を感じているなら、ポジティブなエネルギーを感じるはずです。結構シンプルなことなんです。」

-パウロ・コエーリョ-

4. 自分の日々の瞬間のすべての詳細をケアする

食事は、大抵心地よい統合の瞬間を作り出します。そのため、これも素晴らしい飾りつけの機会です。自分の全体的な幸福感を高めるために、自分の食事に関係する詳細をケアすることが重要です。魅力的な食事を作って、テーブルを素敵に飾り付けて、花やキャンドルを置いてみましょう。自分だけのためであっても、全力で瞬間を楽しむことができるはずです。

タンポポの綿

これらすべての小さな詳細が、精神によって認識され、少しずつあなたをポジティブな感情とモチベーションで満たしてくれます。こういった意味で、瞬間を飾り付けることは、日々の繰り返しにメリットがあります。すべての詳細をケアすることには努力が必要です。しかし、直接自分や愛する人に影響を及ぼすため、価値のある努力です。

こちらの記事もおすすめです。
当たり前だと思いがちの素晴らしい瞬間5つ
こころの探検で読むことができます。 こころの探検
当たり前だと思いがちの素晴らしい瞬間5つ

毎日、気づいてもいない素晴らしいことが起こっています。わたしたちが「普通の」日だと思っている日は、目をつむってしまったらつまらないルーティーンになってしまう、たくさんの意味のある瞬間で溢れています。 幸せは大きな出来事や達成を関連付けてしまう大きな言葉です。このような瞬間はそんなには訪れないた...