スペインにおける良心的拒否とは

2019年10月12日
スペインにおける、唯一法律で名がつけられている良心的拒否は、兵役に対する拒否です。

あなたの意識とは、あなたに備わっているモラルの指針です。いわば、あなたの価値観や信念がしまってある場所といってもいいでしょう。ですから、何か決断をしなければいけない時に、あなたの意識にしたがって決断すればいいでしょうというアドバイスは、言い換えれば、本当の自分を反映した決断をするべきだということです。

ということは、もしあなたの意識に反する決断をしたとすれば、それは、あなたが信じる全てのことに反した行動をしているということになります。このような考えが良心的な拒否の根底にあります。

良心的拒否とは?

良心的拒否とは、法的な要件や義務に対して、個人的に反対することをいいます。例えば、法的な要求があなたのモラルに反するもので、従わないという決断をすると、あなたは良心的拒否者ということになります。

ここで大切なのは、あなたの決断が良心的拒否で、個人の気まぐれでないということが認められるためには、一定の規定を満たしていなければなりません。あなたの行動は誠実な信念に基づいたものでなければなりません。ただ単に、法律に反する決断をして、良心的拒否者となる訳ではありません。

良心的拒否 スペイン

一般的に、例えば、あなたが兵役に反対するよく知られた宗教グループのメンバーだったとすれば、あなたの兵役に対する拒否は誠実なものだとされるでしょう。また、あなたが社会にある程度溶け込んでいる、社会的なある特定のグループに属している場合も同じです。歴史の中で認められた主な良心的拒否の例は、

  • 兵役または、国旗に敬礼することへの拒否
  • 陪審員になること、誓いを立てること、また宗教的な行いに対する拒否
  • 中絶すること、または中絶薬を摂取することへの拒否

良心的拒否についての法律はどのようなものか?

知っての通り、法律とは国民が従う義務のあるルールをまとめたものです。しかし、法律の基礎が、そのルールを破ったときに何が起こるのか、という恐怖心が土台となってはいけません。そうではなく法律の強みは、正義と施行されるルールの繊細さにあるべきです。言い換えると、ルールがもたらす結果に対する恐怖心ではなく、シンプルにそのルールが意味を成し従いたいので、そうするというものでければなりません。

もし国民が、法律が公平で意味の成すものである、と信じることができないのであれば、秩序を保つのが大変でしょう。例えば立法者が施行しようとしている法律が、道理に反するとしてある特定のグループが反対することを予期しているならば、別の方法や行動をとらなければなりません。

人を治めるということは、機械を動かすこととは異なります。人間は合理的で、意識のある生き物ですから、自発的に公益の追求に参加します

良心的拒否 スペイン

スペインの法律上の良心的拒否

スペインの法律での唯一の良心的拒否は、兵役に対する拒否です。詳細を知りたい場合は第30.2条を読むとわかります。しかし、スペインの憲法裁判所は、良心的拒否は他の場合でも起こりうることを理解しています。

中絶に関する法律に反する意見、資料により、スペインの憲法裁判所は、良心的拒否が施行されるのは、兵役に限ることはないとしました。

最も最近の良心的拒否の事例は2015年の6月です。2015年6月25日、スペインの漢方裁判所は、中絶薬や、避妊薬を投与することを拒否する、良心的拒否に関して結論をだしました。この決断は、問題が中絶のように繊細なものであれば、良心的拒否は特定の法律に基づくものでなければならない、という考えを捨て去りました。

良心的拒否は、あなたの意識があなたの行動をモラル的に判断するための、最重要要素です。しかし、これが唯一の要素というわけではありません。現実もあなたの行動をモラル的に判断する、重要な要素であるからです。

言い換えると、決断時に自分の意識に従うのと同じ様に、自分の信念も現実とすり合わせなければならないということです。自分のモラルや道徳を磨き続けなくてはなりません。他人とオープンな会話をして、たくさん本を読みましょう。自分の周りを客観的に観察してみましょう。そうすることで、より公平で良い人間へと成長できます。

  • Sentencia del Tribunal Constitucional 145/2015, de 25 de junio de 2015. http://hj.tribunalconstitucional.es/HJ/es/Resolucion/Show/24527
  • Diego Poole, Conciencia y Derecho.
  • Sentencia de 11 de abril de 1985 Tribunal Constitucional