都合の良い関係に友情はあるの?

· 2018年4月19日

ある調査では、回答者の20%が友人とセックスをしているという発表をし、それは大きな混乱を生みました。最も驚くべきポイントは、その人達の多くの割合が性行為によって友情を深めることが出来て、関係を保つことが出来ているというのです。

この研究はボイシ州立大学で、ハイジ・リーダーの指導の下行われました。この調査は300人の男女を対象に行われ、上記に述べたようにその中の20%が今までの人生で少なくとも1回は友人と性行為をしたと述べているのです。

「愛は答えだ。しかし、その答えを待っている間、セックスという良い質問が浮き上がる。」
-ウッディ・アレン-

この調査の回答者は、その性行為が明確な同意の下行われたと述べています。また、それが付き合うことなど何らかの約束などを意味することもないという同意もあったそうです。まさに「都合の良い友人関係」です。

そして、友人とセックスをしたと答えた人の76%がその後関係が良くなったと答えているのです。同様に、50%の人達が交際関係を始めたと述べました。

戯れるカップル

友人と性的関係を結ぶことは新しい種類の関係

友人間での性的関係に対して意見は大きく別れましたが、このような関係の結果は当事者の特徴と深く関係している為、決定的な結論はありません。あるケースでは全てが円滑に進み、あるケースでは単なる混乱となるのです。

一つはっきりと言えることは、現在、多くの人が「友人と性的関係」を築いているということです。彼らの行動は自発的な部分があるので、明白な合意がある場合とそうでない場合もあります。

ここでの基本的な協定は、友情を保つこと、そして、性行為がお互いの関係を変えないことです。

これは一般的に、お互いがこのゲームのルールをしっかり理解して尊重していると上手くいく傾向があります。そして、どちらかの同意が明確でない時にのみ問題が浮上するのです。

また、友達との性行為は意図的に、または無意識に交際関係を築くための戦略でもあるのです。

約束のないセックス

まず第一に、友人との性的関係には2人の間に魅力は存在していますが、愛は存在していないということで、両方がそのような約束や取り決めを求めていません。これは大人より10代の若者によく見られるタイプの関係です。

そこに性的な関係があったとしても、その関係は愛し合っているものではないのです。これは友情の気持ちがあることを意味しますが、カップルでは見られない感情で、一緒に時間を過ごしたり、話し合ったり、何かの計画を立てたりしますが、相手に対して「義務」は存在しないのです。

ですので、相手に約束を求めることを除けば、この関係は存在するというわけです。交際を促したり、それ以上を求めなければ、この関係性はお互いから受け入れられているのです。

ゲームのルール

この関係が上手く成り立つ為には、このゲームのルールが尊重されていること、そしてお互いが誠意を持っていることです。このような関係の基本的ルールを下記にまとめたので見ていきましょう。

  • 約束や取り決めがないようにする。
  • 交際の習慣を持たない。
  • お互い他の誰かといつでも交際してもいい。
  • 将来の計画をしない。
  • 一緒に住まない。
  • 性行為は計画的なものでない。

重要なのはこの関係が出来るだけ明確なことです。ルールを暗黙にしてしまうと、どちらかに誤解を生んでしまう可能性があるのです。

また、このような性的関係を持つことになる相手のことを、お互いよく知っていればより良いです。あなたがどのような人間かどのような行動をとるのかが分からないと、それは不愉快な驚きに変わるかもしれません(いつもそうとは限りませんが)。

そして、このようなタイプの関係が悪い結果を生むことがあることも覚えておかなければいけません。例えば、1人が誰か違う人と交際を始めてしまうと、三角関係を招いてしまいます。元恋人とこのような友人関係を築いてしまうこともありますが、それは必ず誤解を生むでしょう。

最後に、もしどちらかが相手に対して恋をしてしまったら、その気持ちをはっきり伝えて交際を始めるか、そして、もし相手が同じような気持ちを抱いていなければ、その関係を辞めるのが最も良い方法です。