笑うことは副作用のない精神安定剤

· 2018年1月30日

笑いには思いがけないメリットがあります。その中でも特に、副作用のない強力な精神安定剤としての作用に注目しましょう。ユーモアのセンスと笑いは、わたしたちの感情の健康を保ってくれることが証明されています。

大きな声で笑う時、セトロニンなどの神経伝達物質やエンドルフィンなど他の内因性オピオイドが脳内で分泌されます。これらが、健康と精神的な平安を強く感じさせます。

 

この心理学的ツールは、セラピーなどで全体的なバランスをとり改善をはかるためのテクニックとして使われます。そのため、ユーモアのセンスや笑いが感情的な進化や発達に最も適したツールであることは明白です。

蝶に囲まれた女性

笑いのお陰でより良い姿勢で問題に向き合える

笑いのお陰で、わたしたちはより良い方法で問題に向きうことができます。ポジティブ心理の特徴である還元主義を行わずに、いいムードでいるだけでわたしたち自身の内なる世界の窓を開けることができるのです。山を登り、迷路を走り抜けることができるのです。いいムードでいることで、わたしたちの人生の一部を形成する障害への解決策を見つける助けになります。

禅の哲学によると、笑いによって引き起こされた疼きは、かなり強力で脳の健康を改善するわたしたちの内なる治癒的なエネルギーを生み出します。これは、神経科学の研究で証明されています。すでにお話ししたように、健康の開花は脳レベルで起こるのです。

「笑いは口と唇の拡張によって起こります。笑いの発声と胸及び横腹の振動を引き起こす、大きな音と共に呼吸の連続的な急増を生み出します。これが激しく連続的な場合、目に涙が溢れます。」
-フランシス・ベーコン-

笑顔の太陽
無数にあるメリット

すでにお話ししているように、笑いには数々の物理的・心理的なメリットがあります。その中でも、次のものに注目してみましょう。

  • エンドルフィンの脳からの分泌の結果おこる鎮痛剤的効果はかなりのものです。笑いはすべての悪を治すことができると言ってもいいでしょう。
  • わたしたちが笑う時、肺が膨らみます。これによって呼吸器官の機能が高まります。胸郭の筋肉を縮め拡張します。これによって体内の酸素飽和度が高まり、内々にたまった古い空気を消してくれます。つまり、代謝プロセスを改善し、機能を高めます。
  • わたしたちの筋肉システムが刺激されます。顔、胸郭、腹部の筋肉が広がり縮小するため、酸素と血液の供給がよくなります。別の言葉で言えば、わたしたちを生き返らせてくれます。
  • 循環器レベルでもメリットがあります。心音の頻度を上げることで、動脈の壁にたまったコレステロールを消し去ってくれます。
  • ストレスホルモンレベルが下がります。コルチゾールやアドレナリンなどです。
  • 免疫活動が活発化するため、バリアを強化し、ウイルスやバクテリアの侵入を防ぎます。
  • 緊張、不安、鬱、疲れ、いらだちなどのネガティブなムードのレベルが下がります。
  • 代謝がかなり上がるため、毒素の排除が進みます。さらに、もっと簡単にカロリーが消費されます。
    笑顔の少女

お分かりいただけるように、笑いと心理的な健康の関係は明白です。これらすべての理由から、笑うことを忘れず、毎日いいユーモアのセンスを保つことが必要です。それは、運動したり健康的な食事をすることと同じくらい大切だからです。

心地よい時間を与え合うのはいい気分にさせるため、笑いは社会的な関係も促進することを忘れてはいけません。これらすべてがこの重要な事実を覚えておくべき理由です。毎日、笑い、ユーモアのセンスを生かすことを忘れないでください。