私の闇に恋をして

私の闇に恋をして

最後の更新: 17 3月, 2018

私の美徳という輝く部分に恋することは誰にでもあり得ます。しかし、これまでに、私の闇の部分に、抽象的な思考や私の機嫌の悪さに、抱えられないほどの悲しみの時といった私の負の部分に恋する勇気を持った人は誰もいません。私に恋をして下さい。私の光と何よりも闇の部分に。

もしあなたが私の闇に恋したなら、私が本当にどういう人間なのかが、私が何を恐れているのか、私がどんなことで心配するのかが分かる事でしょう。そして、私が震えた時にはあなたは私を抱きしめることができるでしょう。そうしないでおこうとするものの、私は永遠に矛盾していて、一貫性がないということが時と共に分かることでしょう。もしもあなたが私の骨組み全てに恋をしたならば、将来心の底から私に恋に落ちていることでしょう。

あなたが私の闇を見つける時

私の闇を見つけるのは単に時間の問題です。遅かれ早かれ、闇が現れ、私の最も悪い部分を見ることになるでしょう。でも、怖がらないで下さい。私は大きすぎる大人の役割を果たすのが怖い少女というだけなのです。注意深く私のことを見て下さい。私の気に障るものは何なのか、私が何に怒るのか、私に耐えられない事は何なのかに気づいて下さい。これが私の闇を作っているものであり、初見ではあなたには分からないものなのです。

月を抱く女性

私の狂気に恋をして

私の頭に眠っている狂気、どうなるかを考えずに毎日している狂っていて不合理なことに恋をして下さい。私達には、どちらが上でどちらが下か分からないかもしれません。しかし、いつも星は見えるものです。全てが私達の周りを回り、一見見えた通りにはならなくなるのです。

私の未熟さ、頑固さ、短気さに恋をして

時々、私は甘くもあり気まぐれで、際限なく頑固で短気な子供のように振る舞うことがあります。あなたが私に対処できないこともあるでしょう。それでも私のことがまだ欲しいのなら、それでもまだ私のことを見てくれて私に恋をするのなら、私はあなたが微笑むまで抱きしめ、キスすることを止めないでしょう。

もし私が怒って、あなたに話しかけない時は、それはただ私の幼少期からの最大の恐怖が私がどんな人間であるかを皆に見せているだけなのです。もしあなたが本当に私のことを知りたいのなら、私が姿を隠しているヴェールを一枚ずつめくりたいのなら、あなたは辛抱強くある必要があります。

私が次に何をして、何を言うか、あなたには予想もつかないでしょう。あなたはただ私のことを見て、微笑むしかないのです。私の狂気が何を備えているのかは、いつか私の目を見て、私の存在の一番深い闇の部分を見るまで分からないことでしょう。そして、あなたがこの闇深い、荒ぶれた、予想の付かない私の一部に恋をするのなら、私は自分の世界と狂気をあなたと共有することでしょう。

私の涙に恋をして

私が怖がっている時、私のことを見て、私の話を聞いて下さい。私が何に怯えるのか、人生において最も私を怖がらせるものが分かることでしょう。その時、私は脆弱に感じるでしょう。しかし、あなたが私の秘密を守ってくれることを私は知っています。私が怯えていてもそれでも私に恋をするなら、私はあなたのことを見ることができ、あなたが私を守ってくれることを知ることができるでしょう。そして、あなたは自分の恐怖に開放的になり、私達はその恐怖に一緒に、勇気を持って向き合うことになるのです。

私に恋をして

宇宙に浮かぶ女性の顔

私の輝く、美しい部分には恋しない下さい。なぜなら、それは本当に重要なことではないからです。誰だってその部分を見て、恋することはできるのです。私のあらゆる悪い部分を見てもあなたが逃げないのなら、そうすればあなたが本当に私に恋をしていることが私に分かるのです。私の輝く部分は誰も立ち止まって見ることのない悪い部分を隠すただの幻想です。私の魂のその下に埋もれているものを、私の偽りの装いの下にあるものを見て下さい。私が誰で、どんな人間なのかを見ることを、興味を持つことを止めないで下さい。

毎日、私が流す一粒一粒の涙には秘密が、私の存在を分からせてくれ、私の苦痛であり情熱である闇を分からせてくれる、人生という巣を紡いでいる一筋の糸が含まれているのです。そして、あなたは日ごとに私の顔に流れる涙が一粒ずつ涙減っていくのを見ることになるでしょう。なぜなら、私の唇は笑顔を作るようになり、やっとあなたを見つけることができてどれだけ嬉しいのかを見せることになるからなのです。