10の豊かさの法則

· 2018年11月25日

豊かさの法則とは、「ユニバースの法則」と呼ばれるものと関係します。また、ポジティブ思考にまつわる一連の考え方ともいえるでしょう。豊かの法則によると、自分がそうなると思えば、成功しやすいといいます。つまり、豊かな心は、目標達成に役立つのです。

スペインの作家セルヒオ・フェルナンデスによると、10の豊かさの法則があります。それをあなたが利用するかに関わらず、10の法則は存在すると彼は言います。

豊かさとはどういう意味か?

オックスフォード辞典でabundance(豊かさ)の意味を引くと、「何かの量が多いこと」とはじめにあります。その先をみると、他の定義も記されています。「人生で良い物事に満たされていること。繁栄」ここでいう豊かさとは、2番目の意味です。

2番目の定義では、豊かさとは、繁栄そして健康です。この定義を少し引き伸ばすと、目的を達成するのに役立つ、心、体、感情の状態が大きく関係するといえるでしょう。

蝶々と女性

10の豊かさの法則

セルヒオ・フェルナンデスによると、この世界には、10の豊かさの法則が作用しているといいます。

1.創造の法則

「思考や感情が私達の生きる現実を作り出す。つまり、無形なものすべての中に、有形なものすべてが存在する」

フェルナンデスは、それを感じ、考え始めることにより、自分のなりたいもの、したいこと、ほしいものを作り出すことができると言います。

2.気持ちの法則

「あなたがそれを欲しいかそうでないかに関わらず、一番考えているものを受けとることになる」

これは、最初の法則に似ています。何かを感じたり考えたりすればするほど、それが力となり、あなたがそれを作り出すのです。彼の言葉にあるように、あなたの思考や感情がポジティブでなければ、ネガティブな効果が表れることもあります。

3.原因と結果の法則

「人生で経験するすべてが、何かの結果である」

私達が人生において経験するすべては、原因と結果であり、それはずっと前に始まっているのです。あなたの行動や思考、感情はすべて、過去が元になっており、未来に影響を与えます。あなたの考えが結果になるのが速ければ速いほど、あなたは、今に影響する限りない力をもっているということです。

4.バランスの法則

「豊かさとは、人に対し寛大であることで、自分もそれを受けた時、それに感謝することである」

この法則は、あなたが世界に与えたものは、何らかのカタチで自分に返ってくるというものです。つまり、世界に何か良いものを求めるのであれば、より良い世界を作ることが一番です

ハート 豊かの法則

5.順序の法則

「人生の順番は、ある―する―もつである」

人生における順番はこれしかなく、他にはありません。結果を得るためには、その方法を知る必要があり、そのためには、自分が何かでなければなりません。例えば、パン屋で成功したいのであれば、まず、パンの専門家にならなければなりません。そして、自分のブランドを立ち上げます。物事にならい、それを続けることにより、最後に目標を達成するのです。

6.行動の法則

「ひとつのことへのやり方がすべてへのやり方である」

皆、自分のサインがあり、自分のスタイルがあります。それにより、周りの人はあなたが何をするか予想することができます。このスタイルは前へ進むための力のようなものになり、あたたは、今までしてきたこと、今までのやり方を続けることができるのです。

7.がんばりすぎない

「がんばりすぎると、ストレスになり、エネルギーを無駄にする。これでは、豊かには生きることが難しい」

人生で、努力をしない方が良く、様々な活動に意欲的にならない方が良いと言っているのではありません。目的を達成するために、シンプルで、より生産性が高い方法を探すということです。同じ結果に到達する、簡単な道があれば、エネルギーを無駄にする必要はないでしょう。

8.終わりと手立ての法則

「今日幸せであることこそが、明日も幸せでいられることにつながる」

順序の法則と似ています。自分が何かでなければ、それを手にすることはできません。特定の終わりを求めているのであれば、その手段を見つけなければなりません。この場合、明日幸せを手にしたければ、今日幸せを見つけなければならないということです。

9.才能利用の法則

「自分の才能を利用し、人を助ければ、豊かに生きることにつながる」

4番目の法則を覚えていますか?世界にあなたに対する寛大さを求めるのであれば、あなたが寛大でなければなりません。自分のもつものを共有することは、うまく作用する世界を作るためにとても良い方法です。

花と手

10.分離の法則

「行動と自分を結び付け、結果と自分を引き離す」

何か、後ろ向きな話のように聞こえるかもしれませんが、結果を考慮して行動すべきではありません。たしかに、あなたが人に優しくしていれば、人もあなたに優しくしてくれます。目を向けるべきところは、受け取ることではなく、与えることなのです。

これが、10の豊かさの法則です。好きな時に、自分の生活に取り入れ、あなたの人生の物語の一部にしましょう。