愛に関する7つの真実

2018年5月28日 in 感情 0 シェア済み
男性と女性

愛とは無条件であり、あなた自身を他の人に捧げることを意味します。愛することとは、尊敬すること、理解すること、受け入れること、そしてあなた自身が愛されることです。

下に愛に関する7つの真実を挙げました。これらは往々にして気づかれず、あるいは当たり前のように捉えられがちです

愛とは無制限か?私たちは与えたものとそっくり同じものを要求すべきなのか?輝く鎧に身を包んだ私の騎士は存在するのだろうか?誰もがこういった疑問を自分に投げかけたことがあるのではないでしょうか。しかし、その答えはまだ見つかっていません。

今回は、どれほどの真実が愛にあるのか自分自身で判断できるようヒントをご紹介します。

理想を追い求めすぎない

完璧な男性あるいは女性の存在を信じる―これは思春期で卒業すべき長閑な夢です。他の人のために生まれた人など存在しませんし、特定の誰かと一緒になると運命づけられている人はいません。

一目惚れは存在しますが、キューピッドの矢の話は大げさで、環境に左右されます。自分の経験、自分自身が置かれた状況、そして自分が属する文化が、一目惚れが起こるかどうかを決定します。

人は皆、ポジティブ・ネガティブな面を持っています。あらゆる恋愛関係もまたポジティブとネガティブの両方の面を持っていると言えます。私たちを安心させる強さもあれば、対処しなければならない弱い面もあるでしょう。

このことを心にとどめておくことは、自らがどのような関係にあるのかを知る手助けとなります。どのような側面で対処が必要で、どの面が自然にプラスの方向に進んでいくのかを知る手掛かりとなります。

ハート形の風船

与えることで豊かな愛を経験する

愛の素晴らしい点。それは、あなたが誰かを愛するとき、あなた自身も同時に愛するということです。あなたの自尊心があなた自身を愛することを許してはじめて、他の誰かを愛することができる―これは愛の偉大な真実のひとつです。

愛とはあなた自身の一番深いところに存在する繊細な贈り物です。あなたがあなた自身を受け入れることができて初めて、だれかを称えることができます。

愛するということは、他の人々の健康、痛み、幸福を自分のものとして感じることです。

あなたがあなたの幸福を分け与え献身的に他の人を思いやることで、幸福や献身的な気持ちはどんどん増えていきます。あなた自身が成長していると感じるでしょう。あなたの人生は愛と幸福で満ち溢れたものになります。こうした感情とこれらを表したいという気持ちをどうして否定するのでしょうか。

愛は時間とともに強くなる、愛は消えない

愛は木のようなものだと考えましょう。最初に小さな種、力強さそして芽を出したいという気持ちを植えます。それから少しずつ、十分にあなたが水をやれば小さな木へと成長します。

最初の1年は少々不安定です。ですが、水をやればやるほど幹はしっかりしてきます。何年もかけてきちんと手をかけていけば、どんどん力強くなっていきます。

はじめは、新しい愛を手に入れたという興奮で全ては順調でしょう。ですが、嵐が来たときに、根が深く張っていなければ、小さな木が傷つくように、関係も簡単に壊れてしまいます。

木の前のカップル

愛は束の間のものではない。耐え忍び持ちこたえる

ジグムント・バウマンは、壊れやすい関係を表す「液状の愛(Liquid love)」という新しい言葉を作りました。これは互いがほとんど相手に与えることなく多くを要求する関係です。

これは自己中心的でつまらない表面的な愛で消費主義が生み出したものです。相手が自分の役に立たたなくなったらその人を捨て誰か代わりとなる人を探す、まるで取り替えの王国です。

愛に関する真実のひとつに、愛ははかない束の間だけ存在するつまらないものではないということがあります。小さな危機を何度か迎えたり硬直状態に陥ったりすることは自然なことです。ですが、概ね、愛とは、コミットメントと強い意志を必要とする永続的な状況を指します。

永続的だが永遠ではない

ただ愛し合っているだけで、二人は永遠に一緒にいられると信じている人が多くいます。これは、愛に関する真実のひとつではありますが真実の片面にすぎません。

関係が上手くいくには、相手に対する深い想いがなければなりません。しかし二人の関係に毎日栄養を与えることも忘れてはいけません。ほんの小さなことが、愛の炎を永遠に燃え続けさせます。こうしたことが、なぜパートナーに恋をしたのか、そしてなぜその相手と一緒にいることが大切なのかを思い出させてくれます。

恋に落ちることは簡単です。難しいのは愛し続けることです。

ですから、時が流れるほどあなたのパートナーのことをより良く理解しなければなりません。簡単な身ぶりがパートナーをとても幸せな気分にします。

あなたを本当に愛している人はあなたを泣かせない

大切なパートナーが、自分に冷たくつらい真実を話すことが重要だと多くの人が信じています。これが自分をどんなに傷つけ泣かせるものであったとしてもです。

あなたは、あなたの目を開け真実を見せてくれたとある程度は感謝するかもしれません。しかし実際のところ、あなたがもし、あなたを泣かせることが愛を示す手段だと考えているなら、それはあなた自身をごまかしているに過ぎません。

あなたを愛する人はあなたを傷つけません。パートナーはあなたを傷つけないやり方で話をするでしょう。そしてあなたを理解しようとするでしょう。パートナーの意図は、あなたを泣かせることでもあなたが傷ついていることを無視することでもなく、あなたと一緒にいることでありあなたが苦しい時に側にいることです。

ライフ・ビジネスコーチでありマインドフルネス・エキスパートであるメラニー・グリーンバーグが愛に関して役に立つアドバイスをしています。「愛とは最も重要だが最も理解されてない感情のひとつである」

愛は理不尽で、努力と練習が必要なスキルです。これは自動的なものではなく、互いがどれだけ努力をするかという意志次第なのです。

抱き合うカップル

愛と憎しみの差はほんの少し

リサーチによると、恋愛感情における愛と憎しみの間には密接な関係があります。両者とも同じ脳の皮質(果核と島皮質)に変化をもたらします。

私たちは通常、憎しみは極めてネガティブなものと考えがちですが、これは愛と同じように興味深い感情です。ですがやはり、注意が必要です。

恋愛関係の憎しみは、小さな誤解の積み重なりと関連しています。らくだの背を折った藁」のようなものです。ただし、一人が重大な罪を犯したときに突然発生することもあります。

これまで見てきたように、愛に関する真実は、本や映画で見るロマンスのようなものではありません。上手く続けるための努力と、ケア、意思、意欲が必要なのです。

愛は私たち人間が経験することができる最も美しいものです。ですが、同時に、愛はきちんとケアしなければ、はかなく一線を越えたら最も危険なものになるのです。

あなたへおすすめ