アルツハイマー病の様々なステージ

現在、アルツハイマー病の進行のステージは冷酷です。この病気を治す方法はありません。しかし、その進行の状態を知ることで、不確かさを緩和することができます。
アルツハイマー病の様々なステージ

最後の更新: 11 4月, 2021

現在の医学文献によれば、アルツハイマー病の発症とステージは複数あり、複雑だとされています。加齢は主なリスク要因で、これを変えることはできません。ひとつ良いこととしては、この症状における研究が何十年も継続的になされているということです。実際、病気の進行と診断に関しては多くのステージがあると断言することができるようになりました

認知および行動の衰えが、この神経変性疾患の特徴です。通常、知らぬ間に発症します。例えば、進行がゆっくりであるために、初期の症状は明確ではないのです。それゆえ症状が進行し、主に高齢者に見られるものです。

「直感的に理解する力は、死ぬ時まであなたを危害から守ってくれる」

-老子-

アルツハイマー病 ステージ

前臨床段階

このフェーズは臨床的表出が始まる数年前からアルツハイマー病のプロセスが始まるという証拠に基づいたものです。知らぬ間に発症すると前のパラグラフでも書きました。さらなる衰えを防ぎや進行を遅らせるための治療法を見つけるためのこのステージの大切さを考えてみてください。

神経変性のプロセスにつながる分子の変性が始まるのがアルツハイマー病のこのステージであることは明らかですが、これまでのところさほど研究が行われていません。ですが、この変性は症状を引き起こすほどまだ悪化していません。そのため、前臨床段階のアルツハイマー病とは、まだ無症状時期を指すのです。

アルツハイマー病のステージ

アルツハイマー病の人がたどるステージは、一般的なガイドでしかありません。それは、この病気の影響が人によって異なるためです。

いくらか症状が激しい人もいれば、このステージを違った風にたどる人もいます。とはいえ、診断後のアルツハイマー病には3つのステージがあります。

初期段階

このステージでは、まだ患者は自律して機能することができます。用事を済ませ、社会的イベントに参加し、働くことができるのです。しかし、記憶喪失が出始めたり、定期的に使う言葉を忘れたりすることがあります。また、物をどこに置いたか忘れるために、日常的に使う物を探す時間が多くなったりします。

この時点で、近しい人は、記憶の衰えや集中の難しさに気づくかもしれません。あるいは、医師が臨床基準を元に、病気の症状が現れ始めていると結論づけるかもしれません。

中期

アルツハイマー病のこのステージは数年続くこともあり、最も長いステージです。アルツハイマー病の人に対しては、時が経つと共により注意が必要になる傾向があります。それは、神経の細胞変性により、自分の思考や感情を適切に表現したり、日常的なタスクをこなすことが難しくなるためです。

明確な理由がなくても、苛立ったり、怒ったり、気分を害することは珍しくありません。また、性格や行動が変わることもあり、(お風呂に入りたがらないなど)予期せぬことを行ったりします。アルツハイマー病の人は、このステージで、言葉が混ざったり、自分の生活における重要なことを覚えられないことがよくあります。実際、自分の電話番号や結婚記念日、卒業した大学の名前、どこに住んでいるか、あるいは日付さえ忘れるかもしれません。

時間の経過が分からなくなる、混乱する、道に迷うなどのリスクが高まります。そのため、より注意が必要で、世話をする人も必要になります

末期

アルツハイマー病の最も重篤なステージでは、周りとコミュニケーションをとる力に支障がでます。会話についていけない、言葉がでない、体の動きのコントロールができない、あるいは飲み込むことが難しくなる可能性もあります。

そして、身だしなみなど日常的活動を行うために、継続的な援助が必要になります。また、認知能力も悪化し、肺炎などの特定の感染症にかかりやすくなります

アルツハイマー病 ステージ

アルツハイマー病の初期診断の重要性

ここ数年、寿命が延び、ケアの質は向上しています。その結果、将来このタイプの神経変性疾患の有病率が上がることが予想されます。

アルツハイマー病のステージが分かったことを考慮すると、現在の研究テーマのひとつは早期診断でしょう。患者の健康上の利点は、多くの面に反映され、クオリティオブライフに直接的に影響を与えることができます。それは、アルツハイマー病の特性である認知の衰えを遅くすることが可能になるためです。

こちらの記事もおすすめです。
音楽とアルツハイマー:感情を呼び覚ます
こころの探検
で読むことができます。 こころの探検
音楽とアルツハイマー:感情を呼び覚ます

音楽とアルツハイマーには、変わった力強くて興味深い関係があります。進行した症状のアルツハイマー患者は、若いころ聞いた歌を耳にして突然目覚めることがあります。なぜかわからないけど記憶や認識能力を呼び起こし素晴らしい感情で満たしてくれるようなリズムで溢れた音楽です…