あなたには、真に自分を愛してくれる人と生きる価値がある

2019年10月10日
人々は、時に自分自身の価値や、自身に見合ったものが何なのかを検証することなく恋愛に飛び込んでしまうことがあります。このことについて、本日の記事で学んでいきましょう!

人は時に、自分自身を知ろうとしたり自分の価値を測ろうとせずに他人への恋にうつつを抜かしてしまいます。問題は、もし自分自身のことを愛したり十分に理解できていなかったら、他人との関係性も完璧に本物であるとは言えない、ということです。自分にとってあまり良い影響のない交際関係を築いてしまうことすらあります。そうではなく、真に自分を愛してくれる人と交際するべきなのです。

だからこそ、自分自身を知ることが必要不可欠です。そうすれば幸福感を感じられますし、それが健全な交際関係を後押しするような持続的な力にもなり得ます。自分にとって何が適しており、自分は何に最も関心があるのか、そして何が人生を豊かにしてくれるのかもわかるようになるのです。また同時に、それまで以上に注意を払うべき状況や人々がどれ、あるいは誰なのかを絞り込むための手助けにもなるでしょう。

周囲の人々と共に幸せになるための基本的なルールの一つが、まず自分自身に満足することです。つまり、人には真に自分を愛してくれる相手と共に生きるに値する価値があるとは言え、まずは自分自身を愛するという経験をする必要があることを忘れてはならないのです。

人は、恋愛という冒険に乗り出し、その相手となる人物と共に恋を心から楽しみたがります。実は、その旅路は、自分自身を愛し、尊敬できるようにありのままの自分について知ることから始めねばなりません。それを行うことで初めて、自身が交際関係において何を真に望んでいるのかについて深く考えていくことができるようになるのです。ここで、あるとても重要な事柄を一つ忘れないで欲しいのですが、それは、誰かから受け取りたいと願うのと同じ分の愛と尊敬を、あなた自身も誰かに注ごうとしなければならないということです。

“我々は、自身に見合うと考える愛を受け取るのだ”

スティーブン・チョボウスキー

真に自分を愛してくれる人と生きる 価値がある

あなたには、真に自分を愛してくれる人と生きる価値がある

“あなたに見合うのは、あなたが話している時きちんと目を見てくれる人です。

あなたに見合うのは、あなたにキスすることに決して飽きない人です。

あなたに見合うのは、あなたが眠っている時にあなたのことを考えている人です。

あなたに見合うのは、あなたが悲しんでいる時に抱きしめてくれる人です。

あなたに見合うのは、あなたを泣かせるのではなく、たくさん笑わせてくれる人です。

あなたには、愛情の詰まった身振り、目線、そして笑顔全てを与えられる価値があります。

あなたには、あなたが与えられるのと同じ量の愛を受け取る価値があります。

あなたはそれを、これまで与えられきた愛情の詰まった身振りや目線、そして笑顔から学んできたはずです。

あなたはそれを、あなたの辛抱強さや、夢を追いかける勇敢さ、そして失望感に苛まれた時にも持っていた強さによって、獲得することができているはずです。

あなたはそれを、ただありのままのあなたでいることによって、ただ自分自身でいることによって得られていたはずです”

-ジョークベック・ヴェルガラ-

この、『あなたに見合うのは、真にあなたを愛してくれる人です』というタイトルのポエムが、恋愛関係において人々に見合うのがどんなことなのかを示してくれています。

人はそれぞれ異なる存在ですし、幸福な恋愛関係を持つためには人によって少しずつ違った扱われ方をされる必要があります。だからこそ、パートナーを、その人に合った愛し方で愛することが非常に重要なのです。また同様に、あなた自身もパートナーに自分はどう愛されたいのかを伝えなければなりません。そのためには、受け入れる姿勢がキーとなってきます

それでも、実質的に全員が必要としていて、望んでいることは、パートナーに愛情を向けられており、尊敬されており、愛されているという実感を感じることです。それは、触れて実感できるような愛なのです。空っぽな言葉でうやむやにされてしまうような愛ではなく、行動を伴った愛を人は求めます。

“愛とは、風のようなものだ。目には見えないが、感じることはできる”

ニコラス・スパークス

真に自分を愛してくれる人と生きる 価値がある

運命の人:真にあなたを愛してくれる相手

では、誰が自分の”運命の人”なのかは、どうすれば知ることができるのでしょうか?この問いに答えるのは簡単なことではありません。人生とは、浮き沈みの連続であり、失望や喜び、そして苦しみを伴うものです。事実、生涯を通して、あなたはたくさんの人々と出会うことになります。しかしあなたに本当に適している人物とは一体誰なのでしょうか?

普通、運命の人というのは、あなたに見合った、そしてあなたが望んでいる愛を惜しまずに与えてくれるような人のことを指します。そのような人物は、あなたが愛を与え、受け入れる準備を整えられた時に現れるのかもしれません。しかし、自分自身を理解し、愛することの大切さを他の人から教えられる、というケースもあります。

愛自体を超えて最も重要なのは、共に歩んで行きたいと願うことでしょう。関係性を築き上げること、そして愛を土台にして作り上げた庭園の手入れをしてやること。これは、足で歩むべき道筋ではありません。そうではなく、心を使って進むべき道であり、日々の努力とケアが必要なのです。

真の愛情を与えてくれる人は、あなたに試練を与えてくれる

運命の人というのは、日々あなたをより優れた人間にさせようと、試練を与えようとしてくるものです恐怖心と向き合わせ、リスクを冒させようとしてくるのです。この人物は、ありのままのあなたを受け入れてくれます。それはつまり、あなたの良い面も悪い面も受け入れてくれるということなのです。あなたをサポートし、ケアし、それぞれのペースがあるとはいえ、一緒に成長してくれます。

カップルの両者が、愛に対して貪欲になる必要があります。しかしそれ以上に、パートナーの存在がなくても自分一人で人生を豊かにできるくらい幸せになる能力を持っていなければなりません。それが実現すれば、人生を共に歩みたいという願いもグッと現実的になるでしょう。

それに加えて、あなたに見合った愛、つまりあなたを成長させ、人として進化させてくれるような親密な愛は、他の人々に対してもポジティブな影響を与えることがあります。何らかの形で、人々に真実の愛の存在を信じ込ませるような例になり得るのです。

そのような例になるべく、自分自身を理解し、愛するようにしましょう。それができて初めて、他人に対しても同じことができるようになるのです。敬意を伴った愛の結びつきを育んでいくほど美しいことはありません。