あなたはあなたが与える愛に見合う人

あなたはあなたが与える愛に見合う人

最後の更新: 21 11月, 2018

あなたはあなたがいつも他の人に与えている愛に見合う人です。同じだけの心がこもった、私利私欲のない、本物の愛に。しかしあなたが与えるのと同じだけの愛が、他の人からは返ってこないことがあります。それはあなたの愛ほどは強くなかったり、本物ではないのです。人生はブーメランではありません。与えたものがいつも返ってくるとは限りません。それでも、あなたは他の人のためにできる限りのことをするのをやめません。

ある時点で誰しもが、人を惹きつけたいならば、人に「親切に」しなければならない、と言われたことがあるでしょう。そこからさまざまな細かいことや、厚意、ひいき、プレゼントや甘い言葉などを使い始めます…愛情は注目から来るものですが、自分の限界を超えてしまうこともあるでしょう。

ここでいうのは求愛についてだけではありません。この世界には、永遠に与え続けるという人がいます。本当にたくさんの人が、何の見返りもなしに自分の魂のすべてを差し出すことの多大なる犠牲に気づいていないのです。全身全霊で他の人のために尽くしています。こういった人は、自分の行為を単なる価値ある投資以上のものだと考えています。それが生きる意味だからです。しかし愛情については、極端な犠牲を払うことがいつもいいことだとは限りません。そこには結果が付いてきて、精神的・こころの健康において大きな対価を払うことになるかもしれないのです。

「与えることは贈り物以上の価値がある。」
―ピエール・コルネイユ―

与えることの対価

あなたは本当の愛に見合う人。安い代替品ではない。

何かのお世話をすると、それは成長します。植物はそのいい例です。日光に当て、肥料を与え、枯れた葉っぱを取ってあげ、根っこを貼れるように植え替えをしてあげるとどうでしょう。注目や心配、愛情はどこまでもあなたを成長させてくれます。庭師が庭をお世話するのと全く同じように、あなたは庭師のケアをすることも忘れてはいけません。注目とケアが必要なのです。それは些細なことで、私たちが忘れてしまいがちなことです。

中には、輝かしい愛を何十年も与え続けてきたという人もいます。人々に注目や感情のシャワーを浴びせてあげている一方、同じだけのポジティブなエネルギーを自分はもらっていません。何らかの方法で、そういった人は二流の愛を受け入れているのです。それは安い代替品であり、あなたを豊かにはしてくれないどころか、あなたにとって毒となります。しかしだからといって毎日行っていることをやめようとはしません。では、なぜこんなことをしているのだろう、なぜこんな一方通行の人間関係で動けなくなってしまっているのだろう、と疑問に思っているのではないでしょうか。

このような行動をとる理由

これは自尊心の欠如とも言えますが、それ以上のものがあります。こういった人がセラピーに行くと、専門家が最初に気づくことは、心の中の対話がどんなふうに行われているかですあなた自身について話してください、あるいはあなたはどんな人ですかと言われたとき、このようなことを言います。「私は三兄弟の末っ子です。誰もかまってくれないので辛かったです。」それから、「営業をやっています。すぐ働かなければならなかったので、学校には行けなかったんですよね。夢もたくさんあきらめなければならなかったんです。」など…

与える人の心

多くの場合見られるのは、こういった人の人生が短く切り取られてしまったということです。あきらめ、それを受け入れており、心の底で自分はこのモノクロの現実にふさわしいと思っているのを感じるのです。そして自分に幸せをもたらしてくれない人間関係に滞ってしまっているのです。これ以上のものは得られないと考えているため、それしかないと思っています。心の中では、人生は自分をいつも二番目に置いてきたのだから、手に入るものに甘んじておこうとするのです。

こういったケース全ての中で一つ際立っているものがあります。それは、こういった人は自分の人生の中の人に全てをあげることができるということです。愛や注目を与えるという行為が最も良い方法なのです。それは最も素晴らしい強みであり、全てを与えないと逆に不満に思ってしまうのです。

自分が欲しているものを自分に与えましょう

あなたが他に人に与えている愛は、あなたも受け取るに値します。それは利己的なことではなく、個人の尊厳に関する行為なのです。あなたは自分で作った人間関係の庭師や建築士をとても長いことしてきました。その全ての部分をあなたが作り、頭上に天井が落ちてこないようにしてきた、たった一人の人物です。愛が確実に安全で、守られているようにしてきたのはあなただけです。しかしあなたは外にいるままで、だんだんと寒さが肌にしみてきました。

あなたはずっと夢見てきた愛に値する人ですが、それを今は得られていません。上で述べたように、人生はブーメランではありません。与えたものが必ず返ってくるとは限りません。多くの場合、ブーメランは途中で止まってしまったり、返ってこないことさえあります。ですので、投げるのをやめるのです。人々が快く与えようとしないものを返してくれるのを待つのはやめましょう。あなたに得るものがなく、喪失だけをもたらす投資にエネルギーを使うのをやめるのです。

ブーメランを投げるのをやめよう

あなたが傷つく必要がなく、あなたを満たし、成長させてくれる愛を得る資格があります。それを要求し、そうするにふさわしいと感じるべきなのです。あなたのやり方を変えるよりもいい方法はありません。「与える人」になるのをやめて、受け取る人になりましょう。あなたはすでに、他の人が自分は大丈夫だ、人生で大切なんだと思える素晴らしい愛情を与えることにおいてはエキスパートです。だから、その愛を受け取る側にまわりましょう。自己確認をし、自分の中の庭に水をやり、いつかあきらめてしまった夢を追いましょう。落ち着いてしまわないで、さびついた受容は捨ててしまうのです。自分を解放し、自分を見つけてあげましょう。

こちらの記事もおすすめです。
自分に肯定的になれることはプライスレス
こころの探検で読むことができます。 こころの探検
自分に肯定的になれることはプライスレス

自分に肯定的になれることは何事にも代えられません。このタイプの心理学は2つのことを表します。過去と仲直りして、未来に囚われすぎないことです。何より、気分が良いことは正しい考え方を学ぶことを意味します。内に秘めた平和な心を形作るために現在に集中するということです。